グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

投機筋、円ショート(ドル円のロング)やや減少

おはようございます、IVです。コーヒーを買いに外に出たら、恐ろしいほどの寒さでした。体調を崩さないように気を付けたいところですね。

さて、米商品先物取引委員会(CFTC)がさきほど発表した12月31日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで8万517枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週は8万5608枚でしたのでややポジション調整があったということでしょうか。「投機筋はマーケットを壊さないようにポジションを調整している」とみることもできます。ドル円のロングがもっとたまってくるかと思いましたが、そうでもないようです。想定よりは長く円安地合いが続き、調整もそう極端にならないかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米非農業部門雇用者数変化、過去2カ月分が修正

こんばんは、Mです。

今回の米雇用統計において、非農業部門雇用者数変化は以下のとおり過去2カ月分が修正されています。

11月分:14.6万人→16.1万人に上方修正
10月分:13.8万人→13.7万人に下方修正

ご参考まで。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

まもなく米雇用統計

こんばんは、IVです。

まもなく、月に一度のビッグイベント「米雇用統計」。市場予想は非農業部門雇用者数変化15.3万人/失業率7.7%となっていますが、前日のADP雇用リポートが良かったので、マーケットのコンセンサスはやや上サイドを見ているようです。ゴールドマン・サックスなどは予想を上方修正しています。

ただ、社内NFP予想大会での個人予想は【+12万】にしました!前回ビンゴ賞だったN証券に便乗した格好です。どうなることやら・・・。このあと22時30分に発表です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ポジション管理の徹底を

こんばんは、フジモトです。

1.3042ドルのユーロドルショートは1.3045ドル、1.4047ドルあたりで積み増しました。1.3000ドル割れを期待していましたが、しつこい買い手がいるようで下がりません。米雇用統計も控えているので1.3020ドル前後で利食いました。

さて、注目の米雇用統計ですが、ADP全米雇用報告の21万5000人増を受けて否が応にも期待が高まっています。期待以上の結果とならず、一転ドル売りが加速する可能性には注意すべきでしょう。また、米ISM非製造業指数が米雇用統計と逆の内容となれば、米雇用統計を受けた流れが反転する場合もあるので、荒い値動きを想定してポジション管理を徹底したいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ユーロ円・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 昨日のユーロ円は3日ぶりに反落となりました。オシレーター系のテクニカル指標を確認してみると、スローストキャスティクスやRSIは75%を上回った水準から下落しています。トレンド系指標のMACDも、前日比でマイナスとなっています。

 下方向への圧力が高まりつつある状況のため、戻りをしっかりと売ってみたいと思います。昨日高値の115.175円が上値の目処となりそうです。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米雇用統計までの勝負

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は相変わらずの高値圏でもみ合っていますが、ここにきてユーロドルが下落してきました。昨日の流れを見ても本質的にはドル買い相場だと思われるので、遠からず1.3000ドルを下抜けてくるのではないでしょうか。オーダー的にも1.29ドル台後半はあまり買い注文も多くないようなので、1.3000ドルを抜けてくれば下値を広げられそう。

ただ、何度も言いますが今夜は米雇用統計がありますので深追いは厳禁。それまでの短期トレードに徹したいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ポーランド金融監査局、外貨建て住宅ローンの規制措置を検討

皆様、こんにちは、Tamaraです。

FTは本日、「ポーランド金融監査局(KNF)が外貨建て住宅ローンの貸出規制を強化することを検討している」と伝えた。ユーロやスイスフラン建てローンを受け入れる対象者は同通貨建ての所得を得るものに限るという。また、国内金融機関に対して不動産融資額と不動産価格の比率を現在の100%から80%に引き下げるなどの措置を導入する可能性が高い。外貨建て住宅ローンが一般消費者の中で人気が高く、このような措置が導入されれば、ポーランド不動産市場が圧迫されるとの懸念の声が聞かれている。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ