グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

エマージング為替市場のチャンピオン達

皆様、おはようございます。Tamaraです。
新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

エマージング通貨の中では2012年にもっとも強いパフォーマンスとなったのがポーランドズロチやハンガリーフォリント(いずれも対ドルで約11%上昇)である。トルコ・リラはドルに対して5.9%値を上げて、第3位となった。
一部の市場では「ハンガリーやポーランドが大規模な対外債務を抱えているため、両国の金融当局が当面自国通貨高を維持するだろう」との思惑が根強い。リラ相場に関しては強気な見通しを示す向きも少なくない。トルコ最大証券会社『Is Investment Securities』は3日に開催した会見で「ドル・リラは2013年に約2.0%上昇し、年末のドル・リラ相場(現在1ドル=1.7820リラ)が1.78リラになる公算がある」との見方を示した。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

目安はフィボナッチ

おはようございます、フジモトです。

昨日のアジア時間はユーロドルが1.3150-1.3300ドルのレンジを下抜けるか下抜けないかで右往左往してしまいました。

1.3168ドルロング→1.3155ドルストップ(-13pips)
1.3149ドルロング→1.3136ドルストップ(-13pips)
1.3134ドルショート→1.3155ドルストップ(-22pips)
1.3146ドルショート(軽め)→1.3158ドルストップ(-12pips)

ポジっては損切りを繰り返し60pipsのマイナス・・・さすがに嫌になりました。そもそも東京市場が休場で、動いた後に追随する動きは出にくいのに、ついていこうとしたのがダメ。ポジり方も最初から全力。これじゃあ負けて当然だなと考え直しました。その後・・・

1.3159ドルロング→1.3161ドル微益やめ(+2pips)
1.3159ドルショート→1.3060ドル指値利食い(+99pips)

ということで、レンジの明確な下抜けとFOMC議事要旨の「数人のメンバーは2013年末までにQEの縮小もしくは停止が適切と判断」でユーロドルが急落。101pipsが利食えました。総じて41pipsの利益。

指値の水準は11月13日の安値1.2661ドルから12月19日の高値1.33085ドルの上昇局面におけるフィボナッチ38.2%押し1.3061ドルを目安にしました。半値押しは1.2985ドル。61.8%押しは1.2908ドル。

今朝にかけて1.3020ドル台まで下がってしまいましたが、戻ったところを1.3042ドルでショートにしています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

マイン、マイン

おはようございます、Dice-Kです。

今日は仕事始めの方も多いかと思いますが、今年もよろしくお願いします。
ドル円は朝方から海外勢がマイン、マインと連呼しているようで87.76円まで上昇。88円にオプションがあるのですが、防波堤になるようには思えませんね。とりあえずは2010年7月28日高値の88.12円が目処ですが、海外時間に米雇用統計がありますので、早めに利食ってしまったほうが無難だと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、買い先行

おはようございます、IVです。

ドル円は買いが先行しています。バリアオプションが観測されていた87.50円を上抜けて、一時2010年7月28日以来の高値となる87.56円まで上値を伸ばしています。前日のFOMC議事要旨+これまで同様に日銀の金融緩和への期待などが円安のトレンドが続いています。やはり「えいやっ!」で買っていくことが良いようです。

ただ、クロス円に関してはドルストレートでドル高・その他通貨安が進んだ影響で、やや上値が重くなっています。特にユーロ円はユーロクロスの下落も影響して頭が重くなっている印象です。少し気をつけてみていきたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル、堅調 FOMC議事要旨で

おはようございます、IVです。きょうも寒さが厳しいですね。

さて、米連邦準備理事会(FRB)が3日公表した12月11-12日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では「数人のメンバーは2013年末より前の時点での量的緩和(QE)の縮小もしくは停止が適切と判断した」ことが明らかになりました。米長期金利の上昇とともにドルを買う動きが広がっております。ドル円は一時87.35円まで上昇した一方、ユーロドルは1.3049ドルまで下落。ポンドドルも一時1.6092ドルと日通し安値を更新しています。

ユーロドルはチャート的に重要なポイントであった12月5日の高値1.3127ドルを完全に下抜けてしまいました。チャートが崩れてしまったので下値余地が広がったとみてよさそうです。ユーロドルは戻りを丁寧に売っていく戦略でいきたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ユーロ円、下値目処は【Tenkan-Sen】

こんばんは、IVです。

為替市場では、これまで上昇を続けていたドル円やクロス円の「調整」が進んでいます。ドル円は一時86.81円まで下げたほか、ユーロ円は113.65円まで売られています。「やっと調整が入ったか」という感じですが、今後も堅調に推移してもらいだけに、ここで“ちゃんと”調整が進んで欲しいところです。定期的に下げないと「ヘルシーな上昇」は望めません。

ユーロ円について市場では「一目均衡表転換線が位置する113.30円」が下値の目処として意識されるとの声が。また、12月31日の安値113.22円や12月27日の安値113.04円も下値の目処との指摘がありました。特に注目は【Tenkan-Sen】の113.30円だと思われます。海外勢も「Tenkan-Sen」は非常に気にします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ユーロドル、レンジ下限下抜け

こんにちは、フジモトです。

ユーロドルは東京市場が年始の休場で商いが薄れるなか、まとまったユーロ売りのフローで値が振れました。前日の安値1.3156ドルや12月17日の安値1.3144ドルを下抜けてストップロスを巻き込み、12月14日以来の安値となる1.31245ドルまで急ピッチで下げました。

昨日NY時間に1.3160ドルで3回止められたので、1.3168ドルでロングしましたが1.3155ドルでストップ。1.3149ドルで再びロングも1.3136ドルでストップ。1.3132ドルでドテンショートです。12月5日の高値1.3127ドルが目先の下値目処となって下げ渋ってますが、1.3150-1.3300ドルのレンジを下抜けたので、戻りが鈍い限りここからはショート目線です・・・戻ったらまた考えます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ