GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

エジプト軍による最後通告期限迫る

こんばんは。越後屋です。

ポルトガルやらエジプトやら政治絡みでここまで揉めるものでしょうか。エジプトではあと1時間ほどでエジプト軍によるモルシ大統領政権に対する最後通告の期限を迎えます。1年前に国民による選挙で選ばれたモルシ政権でしたが、首都カイロの治安悪化など状況が悪化したことに対して大規模デモが発生し、わずか1年でNoの判決を国民から下されました。そういえば、2年半前にはムバラク大統領も同じようにして辞任に追いやられたのを思い出しますが。ただ、「血を流す覚悟がある」など日本では有り得ないほどやり方がかなり過激ですね。

2000万もの辞任を求める署名も集まったとのことですが、モルシ大統領は辞任の意思は無いとのことですね。このエジプト問題に対する為替への反応は一過性のものになると思われますが、日本時間24時を過ぎてからのエジプト軍の声明等にはいちおう注意しておいたほうが良さそうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米雇用指標は良好もエマージング市場が

こんばんは、IVです。

NY市場に入りました。6月ADP全米雇用報告、前週分の新規失業保険申請件数は予想よりも良好な内容となり、米金利は上昇・ダウ先物は下げ渋り・ドルは買い戻しという流れになっています。ポルトガルの政局混乱が債務問題に発展するとの懸念で欧州市場は結構やらかした感がありますが、個人的に“クラッシュ”レベルの問題にはならないと考えています。エジプト問題もなかなか解決までには時間がかかりそうですが、マーケットに大きなインパクトを与えるとは見ていません。

ただ、きょうは米国株・米債券市場が半ドンとなるため、すべてを織り込めるかどうかは微妙。あすは米国は完全に休場となるうえ、週末は米雇用統計です。ドル円の押し目を待っている状況ですが、無理してポジションメイクはしないつもりです。日本株のロングは当面維持ですので、ベテランディーラーの言葉を借りるなら「布団をかぶって寝ている」状態です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円売り再開、NY勢祝日前に早々登場

こんばんは。越後屋です。

ポルトガルはやはりやってしまいましたね。ドル円ですが、昨日の安値99.51円が支えとなっていったん下げ止まっていましたが、売りが再開しています。どうやらニューヨーク勢が早朝から売りで参入した模様。たしかに米国にしたら昨日100円をつけたばかりなのに起きたら昨日の安値付近ということもあり慌てて売った形が予想されますね。明日が独立記念日でお休みとなり、今日は株式・債券が短縮取引ですので早めに売買して帰ろうという気持ちでしょうか。

今日はADP全米雇用報告や新規失業保険申請件数、ISM非製造業景況指数と重要指標が目白押しとなります。そして短縮取引で商いが急激に薄くなり、値が振れやすくなる可能性がありますので要注意です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 ポルトガルの内閣閣僚の辞任報道が相次ぐ中、同国の国債利回りも危険水域を超えて8%台に上昇。もっとも、この問題による反応は一時的と思われるので、ドル円は99円台で既に買い持ちにした。今日は米債券・株市場ともに短縮取引、明日は米独立記念日で休場と流動性が低下し、乱高下する可能性あるが、ストップロスは99円割れに置く。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ポルトガルがまたやらかす

こんにちは、Dice-Kです。

為替相場は大荒れです。きっかけはポルトガル。ポルトガルの地元通信社が「ポルトガル政府の閣僚がさらに辞任する用意がある」などと報じたことを受けて、同国の10年債利回りが8%台まで突然急伸してしまい、株式・為替相場はリスクオフムードが一気に強まりました。特に震源地でもあるユーロ円は129.02円まで一気に1円以上も下げています。本日はまだエジプト問題もありますし、これでリスクイベントが終了したわけではありません。今後も要警戒です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

スウェーデン中央銀行、ポーランド中央銀行は本日、政策金利を発表

皆様、こんにちは、Tamaraです

本日、リクスバンク(スウェーデン中央銀行)とポーランド中央銀行は政策金利発表を行う。リクスバンクは16時30分に政策金利を発表する。ユーロを中心にクローナ安が進化したことを理由に現行の1.00%に据え置かれると想定する向きが多い。スウェーデン経済の景気に楽観的な見通しが増えていることもあり、当分に政策金利変更にならないだろう。また、声明文の中では当面利下げを行わない意向が示されたら、クローナ相場はユーロを中心に買い圧力がたかまりそうだ。

ポーランド中銀は今晩(正確な時間が未定)に主要政策金利である基準金利を発表する。市場では先月に続き0.25%追加利下げが実施されるとの予想が根強いが、小職は据え置きの可能性が十分にあると考える。ポーランド中銀はズロチ相場の下落を防ぐため、かなり積極的な為替介入を行っていたことや、ベルカポーランド中銀総裁は現在の金利水準がほぼ妥当であるとの見解を示したことから、既に過去最低水準である基準金利2.75%がそのままで据え置かれるのではなかろうか。また、一部の市場では「仮に、利下げの決定になったとしても、声明文の中で金融緩和サイクルの終了を示唆するシグナルが出るのでは」との見方も広がっており、ズロチ相場の下値が限定される公算がある。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪利下げ観測UP?

こんにちは、フジモトです。

豪ドル米ドルが荒い値動きとなっていますね。WTI原油先物相場の急伸を支えに一時0.9190米ドルまで上昇。豪貿易収支と豪小売売上高が強弱入り混じる内容となったことで、しばらく神経質な展開となっていましたが、スティーブンRBA総裁が「豪ドル安が経済を支援する可能性」「当面はトレンドを下回る経済成長が続く可能性が大きい」と発言すると売りが加速しました。

一部報道ではスティーブンスRBA総裁の発言で、次回0.25%利下げの確率が今朝の45%から57%にUPしたとのこと。早朝の欧州勢も売りで参入する形で、一時0.9084米ドルと2010年9月3日以来の安値を更新しています。

下サイドは2010年8月25日の安値0.8771米ドルまで目立ったサポートがありません。挙げるとすれば50pips刻みのバリアオプションくらいでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ