グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

投機筋、円ショート(ドル円のロング)増加

おはようございます、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)がさきほど発表した2月19日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで6万5891枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の6万1306枚から4585枚の増加です。

とはいっても、最近は6万枚台での推移が続いていてあまり変化がみられません。G7・G20で日本への名指しはなかったものの、日本の円安政策には一応釘が刺された格好で、投機筋も方向感を見出しにくいのかもしれません。

先ほど日米首脳会談後、安倍首相とオバマ米大統領が記者会見を行いました。加藤官房副長官によると「日米首脳会談では、通貨の水準については協議しなかった」ようで、両首脳ともコメントはなし。ただ、TPPを巡り日米共同声明が発表されました。「交渉参加に際し、一方的にすべての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではないことを確認する」とのこと。聖域なき関税撤廃を前提条件としないことが一応形になりました。日本への天然ガス輸出も要請したようで、日本がお願いしてばかり。アメリカが見返りなしにオッケ~♪ウフフするとも思えないんですが・・・もう少し行方を見守りたいです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

シーン・・・

こんばんは、フジモトです。

日米首脳会談を前に、市場はシーンとしてますね。カナダ小売売上高が弱くドルカナダが上げたことや、ダウ平均の買い先行を支えにドル円は93.52円までじり高となりましたが、買いの勢いは続きません。

市場関係者からは「日本時間23日2時頃に日米首脳の会見が行われる予定」との声も聞かれていて、しばらく様子見が続きそうです。まあ、オバマ米大統領は「円安速過ぎィ!」とか言わないと思いますが、何も言わなければ「円安容認」と受け止められる可能性もありそう。「シェールガス輸入許可」と「聖域なき関税撤廃」が天秤になるのでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

多くのコメントありがとうございます!

こんにちは、IVです。昨日、ブログのコメント欄を開放しました。早速書き込んでくれたみなみな様、ありがとうございます!

さて、コメント欄でも話題になっている次期日銀総裁人事についてですが、弊社荻野曰く「武藤敏郎・大和総研理事長か黒田東彦・アジア開発銀行(ADB)総裁のどちらかではないか?」とのこと。ただ、今現在も候補を巡っては水面下でドンパチやっているので「決め打ち」は危険ということでした。

個人的には「ムトープット」を仕込みたいと思っていますが・・・どうでしょうか?

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロ円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のユーロ円は下落となりました。20日にはローソク足がパラボリックに接近し、あわや買い転換か。という場面もありましたが、継続的に売りシグナルが示現。MACDにしてもRSIにしても下落が続いていることに変わりはありません。昨日は一目均衡表基準線にサポートされる動きも見られましたが、15日安値の122.90円を下抜ける動きも確認されました。

 ユーロドル同様、ユーロ円も下方向を見て、きっちり売ってみたいです(成行:123.390円)。損切りの目処は123.890円。利食いの目処は122.390円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:123.39円
損切り:123.89円
利食い:122.39円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のユーロドルは続落となりました。MACDやスローストキャスティクス、パラボリックやRSIは軒並み売りシグナルになっています。加えて昨日の動きで、一目均衡表雲の上限やボリンジャーバンド-2σを下抜ける動きも確認されました。

 本日も軟調地合いが続くことになりそうです。しっかりと売りを仕掛けてみたいと思います(成行:1.32122ドル)。損切りの目処は1.32622ドル。利食いの目処は1.31122ドル(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:1.32122ドル
損切り:1.32622ドル
利食い:1.31122ドル

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

メキシコ・ペソ相場、売り圧力が高まりやすい状況

皆様、こんにちは、Tamaraです。

メキシコ統計局が21日に発表した12月小売売上高は前年比1.8%減と、3年ぶりの弱い結果となったことを受けて、ペソが大きく売られた。ドル・ペソは12.799ペソに値を上げることもあった。ただ、1月28日や2月11日に試された1ドル=12.80ペソ水準がレジスタンス・ポイントとして強く意識されており、再び12.70ペソ台前半に値を戻している。

もっとも市場では、弱い国内経済指標を背景にして早期利下げへの思惑が強まり、ペソ相場は短期的に売り圧力が高まりやすい。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

麻生さんの頭には

こんにちは、Dice-Kです。

麻生太郎副総理兼財務・金融相は日銀総裁について、「組織を動かしたことがない人は日銀総裁にはふさわしくない」「流暢にしゃべれる必要はないが語学は必要」などと述べています。

麻生さんの頭に英語力に難があり、最近英会話を勉強しているとされている「武藤敏郎・大和総研理事長」があるのは間違いないようですね。

最終的に決定するのは安倍首相ですが、果たして誰が指名されるのでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ