グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

資源国のクロス円に投信設定絡みの買い

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は目先のストップロスを狙ったやや強引な売りが出たようで98.58円まで下落しましたが、その後は98.90円台まで買い戻されました。この後は日銀金融政策決定会合を待って、そこからとなりそうですね。

さて、本日は全般に円買いが強まった影響で目立っていませんけれども、市場では「一部クロス円に外貨建て投信設定に絡んだ買いが入っているようだ」との声が聞かれました。買いが入る通貨として挙がっているのが、豪ドル、NZドル、南米通貨など。主に資源国通貨と聞いていますが、ランドには入らないようです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、買い上げ救世主を求む

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は朝方から上値が重く、99.08円まで下押し。日銀金融政策決定会合もあるので、期待感ゼロというわけでもないですけど、だいぶ100.00円は遠ざかった印象ですね。昨日も100.00円のオプションが大量に行使期日を迎えた結果、防戦売りは順調に薄くなっているものの、高値が99.57円までだったことを踏まえて99.60円から新たに売りを入れている向きもあるもよう。

一方で、昨日の値動きを見ていただけると分かると思いますが、98円台は堅いんですよね。市場からも「リアルマネーに機関投資家、地銀など下値で買いたい向きは多いようだ」との声も聞かれています。みなさん押し目は買いたいようなんですが、肝心の買い上げてくれる人がいない。。。誰もが他人の買い上げ待ちで、その結果、99円台前半のぽっかりと空いている地帯にドル円が収まっている。そんな印象です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

26日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:30 ☆ 3月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合予想:前年比▲0.4%)
○08:30 ☆ 4月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合予想:前年比▲0.4%)
○未定 ☆ 日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表
○15:00 ◎ 経済・物価情勢の展望(4月、基本的見解)
○15:30 ☆ 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

<海外>
○07:45 ◎ 3月ニュージーランド(NZ)貿易収支(予想:4億7000万NZドルの黒字)
○15:00 ◎ 3月独輸入物価指数(予想:前月比▲0.1%/前年比▲2.3%)
○15:45 ◇ 4月仏消費者信頼感指数(予想:83)
○16:00 ◇ 4月スイスKOF景気先行指数(予想:0.98)
○16:15 ◎ アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○17:00 ◇ 3月ユーロ圏マネーサプライM3(予想:前年比3.0%)
○18:00 ◎ イタリア国債入札
○21:30 ☆ 1-3月期米国内総生産(GDP、速報値、予想:前期比年率3.0%)
○22:55 ◎ 4月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値、予想:73.5)
○オランド仏大統領が中国を訪問

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

どうするドラギ?

こんばんは、フジモトです。

しかし、ドラギさんはいったいどうするつもりなのでしょうか。欧州の経済指標は軒並み悪く、景気減速が警戒されるなか、当然のように利下げ観測が台頭しています。米シンクタンクリポート(●ドレー?)は利下げに加えて、非標準的措置での追加緩和の可能性も示唆しました。一方、ドイツからは異論が噴出。

ショイブレ独財務相「ECBはユーロ圏の流動性を減らす必要がある」
アスムッセンECB理事(ドイツ出身)「利下げの効果は限定的」「ECBはすでに多くのことを実施した」
メルケル独首相「ECBは難しい立場にある。ドイツにとっては高い金利が望ましい」

もっとも、めずらしいことにバイトマン独連銀総裁は「ECBは利下げを正当化できる情報が新たに出た場合は政策金利を調整する」と述べているので、ECB内では利下げ派が多いようです。

一番のリスクは、定例理事会ごとに言うことがコロコロ変わるドラギさんかもしれません。200日移動平均線と一目均衡表雲の下限で揺れ動くユーロドルに引導を渡す時がくるのでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

アジア中銀と怪しい情報2連発

こんばんは、フジモトです。

いや~今日のユーロドルはドラマがありました。まず1.3093ドルまで上昇。1-3月期英GDP速報値が予想を上回り、ポンドドルが急伸した流れに沿ったほか、メルケル独首相が「ECBは難しい立場にある。ドイツにとっては高い金利が望ましい」と発言したことが買いを誘いました。

ただ、「1.3100ドルや1.3120ドルにはアジア中銀の売り注文が観測されている」との指摘があり、頭の重さが意識されるなか、前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強かったため、売りに押される展開に。

「ECBは来週のECB定例理事会で利下げをするようだ」「必要に応じて追加緩和は非標準的措置の形をとる」との米シンクタンクリポートや、「米ゴールドマンサックスはECBの政策金利見通しを下方修正。次回のECB定例理事会で0.25%利下げすると予想」との報道がほぼ同時に伝わり、ユーロが全面安となりました。アジア時間の安値1.3011ドルを下抜け、1.2989ドルまで急落です。

ただ、0時08分時点では1.3008-11ドルと売りが一服しています。1.2970ドルから下の水準には買い注文が並んでおり、200日移動平均線が位置する1.2939ドルが守護神として待ち構えています。

アジア中銀の売りに上値を抑えられたあと、怪しい情報2連発。タイミングよすぎです。昨日1.2954ドルまで下押ししたときに買ってきたのも「アジア中銀」。かなりきな臭いですが、トレードする身としては1.29ドル台半ばから1.3100ドルのレンジ相場と割り切ったほうが簡単かもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 ドル円は、一時99.00円割れを示現している。100.00円のバリアオプションの行使期日が到来してオプションの金額自身が減少しているとはいえ、依然として壁となっている事は確か。これまでの動きは明日の日銀金融政策会合を控えての調整売りと想定されるが、日本株の海外勢による買いが根強いことで、ドル円のヘッジ買いがでやすい状況だ。98円台半ばへの下押しは買いたい。ストップロスは一目均衡表転換線が位置する97.83円割れを考えている。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

あきらめの売りvsあきらめない買い

こんにちは、IVです。

ドル円は依然として「近くて遠い100円」相場となっていますが、本日は「国内輸出企業の売りが散見された」との声が聞かれたほか、「100.00円トライをあきらめた向きからのポジション調整の売り」も海外勢から出たようです。目先のストップロスを付けて一時98.99円まで下げる場面がありました。ただ、下サイドでは「100.00円突破をあきらめない向きからの買い」も入ったようで、99.30円付近まで値を戻しています。

ドル円は引き続き100.00円のバリアオプションを巡り神経質な動きが続くと思います。100.00円のオプションについては、連日数々のオプションが行使期限を迎えていますが、本日は特にアマウントが多くなっているようです。市場では「オプションのNYカットである日本時間23時過ぎの動きに注意したい」との指摘が聞かれました。きょうのNYタイムから明日の日銀金融政策決定会合にかけて期待しているところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ