GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円は買い一服で面白くなってきたかも

こんばんは、Dice-Kです。

米小売売上高を受けてかなり相場の流れが変わってきました。米長期債利回りも低下に転じ、ドル円も99.80円台まで戻り売りに押されています。個人的には週央にバーナンキFRB議長の半期に一度の議会証言を控えているので様子見維持ですけど、ようやく取引し甲斐のある相場になってきましたね。なお、オーダーでは100.50円に売り、99.40円以下に買い注文が観測されているようです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドイツが格下げの噂ですか

こんばんは、Dice-Kです。

相場は全般にドル買いが優勢。ユーロドルも1.30205ドルまで下落しました。市場では「ドイツが格下げされる可能性」との噂も広がっているようです。いかにも怪しげなのですが、前週末にフランスの格下げがあったばかりなので、市場も完全には無視できずにいます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

欧州勢、ドル買いで参入

こんばんは、IVです。

アジア市場こそあまり大きな動きはありませんでしたが、欧州時間に入るとドル買いが目立つ展開となっています。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時83.25と日通し高値を付けています。ドル円は18時前に一時本日高値となる99.87円まで値を上げています。ただ、そのあとはやや伸び悩んでいます。市場では「一目均衡表転換線が位置する99.90円が上値の目処として意識されている」との指摘がありました。11日の高値99.92円ですし、節目の100.00円にはピンのオプションがあり、「これに絡んだ売りが観測されている」との声も聞かれています。ドル円はこのあたりの攻防に注目していきたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円のオーダー

こんにちは、IVです。

注目の4-6月期の中国GDPは予想通りの前年同期比7.5%増。予想より弱い内容となるとの噂があり、事前に豪ドル売りが進んでいたため指標発表後は豪ドルの買い戻しが入りましたが、その動きも一巡しています。東京勢不在ですので、動きようがないのかもしれません。

ドル円も大きな方向感は出ていません。朝のオーダーでは上サイドは99.70円から100円台前半まで断続的に売りが観測されているようです。下は98.50円割れにはストップロスの売りが観測されていますが、98.70円から97.50円まで断続的に買いがあるようです。きょうは東京が祝日ですが、大手欧米外銀数行のディーラーは休日出勤しているようです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

中国GDPの結果次第

おはようございます、IVです。今週もよろしくお願いします。

東京勢は3連休ですので、基本的にアジア市場では大きな方向感は出ないとみますが、11時の中国GDP次第では相場が大荒れとなる可能性があります。そんなにブレる数字が出るとは思えませんが、リクイディティが低下しているなかでの発表ですので、リスク管理は徹底したいところです。仮に予想より強いor予想通りであれば、前週末に「中国GDPが予想より弱い内容となる」との噂が出回っていただけに豪ドルの買い戻しという格好で反応しそうです。いずれにせよ、東京勢が不在ですので注意しておく必要がありそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

15日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○海の日の祝日で休場

<海外>
○08:01 ◇ 7月ライトムーブ英住宅価格
○11:00 ◎ 4-6月期中国国内総生産(GDP、予想:前年同期比7.5%)
○11:00 ◎ 6月中国鉱工業生産(予想:前年比9.1%)
○11:00 ◇ 6月中国小売売上高(予想:前年比12.9%)
○16:15 ◇ 6月スイス生産者輸入価格(予想:前月比0.1%)
○21:00 ◎ タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○21:00 ◎ シティ・グループ第2四半期決算(予想:1株利益1.176ドル)
○21:30 ◎ 7月米ニューヨーク連銀製造業景気指数(予想:5.00)
○21:30 ☆ 6月米小売売上高(予想:前月比0.8%)
○23:00 ◎ 5月米企業在庫(予想:前月比横ばい)
○24:00 ◎ アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、講演

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

英中銀のフォワードガイダンスは「失業率」?

こんばんは、フジモトです。

ロイター調査では、英中銀(BOE)のフォワードガイダンス(時間軸政策)について、エコノミスト32人のうち半分が「失業率」に基づいたもの、11人が「時間軸」に基づいたもの、5人は「失業率」と「時間軸」の組み合わせになると予想しているようです。

4日に発表されたBOE声明では
「英財務相からMPCへの書簡は、中間の数値基準を活用する可能性も含めて、何らかの形のフォワードガイダンスを採用する場合、8月のインフレリポートで評価を提供するよう求めた」
「時間軸政策に関する分析は8月会合の政策協議で重要な意味を持つ」

としていて、8月会合で「時間軸」に限らず「失業率」などの数値基準が採用される可能性が示唆されています。


上記は4月の記事ですが、「カーニー次期総裁(現カナダ中銀総裁)は18日、失業率が6.5%を上回っていて、かつインフレ率が2.5%を上回る恐れがない限り事実上のゼロ金利政策を継続するとしている米連邦準備理事会 (FRB)のガイダンスを称賛した」とあり、カーニー氏がFRBの金利ガイダンスを参考にしていたことがわかります。

そもそも、BOEの金融政策の目的とは
「The Bank’s monetary policy objective is to deliver price stability – low inflation – and, subject to that, to support the Government’s economic objectives including those for growth and employment.」(低インフレという物価安定をもたらし、成長や雇用を含む政府の経済目標を支援すること)

であり、主に「物価安定」「成長」「雇用」の3つが挙げられます。フォワードガイダンスとして「失業率」だけではなく「成長率」が採用される可能性もあると考えています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ