GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

グランビル氏、基本に忠実にということですか

こんにちは。越後屋です。

仲値後も国内輸入企業の買いは続き、午前のドル円は底堅く推移しましたね。8日に200日線を下抜けた際には一気に売り込まれる気配もありましたが、その後は買い戻されています。債務問題の進展が支えとなった点はありますが、グランビルの法則の押し目買いポイントがはまった感がありますね。当然材料の一つに過ぎませんが、こういったテクニカルの基本が的中するのも相場のおもしろいところですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル米ドルは荒い

おはようございます。越後屋です。

注目されていた豪雇用統計ですが、新規雇用者数が弱く、失業率が良かったので0.9426米ドルまで下がってすぐ0.9472米ドル買い戻しという展開となりましたが、昨日に続きドル高相場となっており、ユーロドルやポンドドルなどの下げにつれて再び安値をつけるなど荒い値動きとなっています。

特に欧州通貨に対するドル高はきつく、足もとでのドル安・欧州通貨高の巻き戻しが入っていますね。ユーロドルは9月25日の安値1.3462ドルを抜けてしまうとチャート的に形が悪くなりますね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、輸入勢の買い観測 きょうはゴトー日

おはようございます、IVです。

きょうは朝から国内輸入企業の円売り・ドル買いが観測されています。ドル円は一時97.64円まで上昇。一応、きょうは事業法人の決済が集中しやすい5・10日(ゴトー日)ですから、仲値に向けては円売り・ドル買いが出やすいと言えますが、最近はゴトー日でも全然フローが出ない日が多かったので「結構珍しいな」という印象です。当たり前と言えば当たり前ですが、東京市場ではせめてこういうフローがしっかりと出ることを今後も期待したいですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円は朝から上昇

おはようございます、フジモトです。

ドル円は朝から上昇しています。一時97.52円まで。日経平均株価の上昇期待やゴトー日の仲値に向けたドル買い需要が意識されているようです。今日はオバマ米大統領とベイナー下院議長ら共和党指導者が会談するようですし、米財政協議の進展が期待されますが、「朝やると良い事がない」格言には注意したいです。アジア時間の注目は9月豪雇用統計ですね!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

10日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ◇ 8月第三次産業活動指数(予想:前月比0.4%)
○08:50 ☆ 8月機械受注(予想:船舶・電力除く民需 前月比2.5%)
○14:00 ◇ 9月消費動向調査(消費者態度指数 一般世帯、予想:43.5)
○20:45 ◎ 黒田東彦日銀総裁、米国で講演

<海外>
○07:00 ◎ ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、マサチューセッツで講演
○09:30 ◎ 9月豪雇用統計(予想:失業率5.8%/新規雇用者数1万5000人)
○10:00 ◎ 韓国中銀、政策金利発表(予想:2.50%で据え置き)
○15:45 ◇ 8月仏鉱工業生産指数(予想:前月比0.6%)
○16:00 ◎ マクチ・スロバキア中銀総裁、講演
○17:00 ◇ 10月ECB月報
○20:00 ☆ 英中銀金融政策委員会(MPC)2日目、終了後政策金利発表(予想:0.50%に据え置き、資産買取プログラムは3750億ポンドで維持)
○21:30 ◇ 8月カナダ新築住宅価格指数(予想:前月比0.2%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:31万件)
○21:30 ◎ 9月米輸入物価指数(予想:前月比0.2%)
○22:45 ◎ ブラード米セントルイス連銀総、講演
○11日02:00 ◎ 米財務省、30年債(130億ドル)入札
○11日02:45 ◎ タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○11日03:30 ◎ ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
○11日04:00 ◎ アスムッセンECB理事、講演
○20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、11日まで)

※米政府機関が一部閉鎖された影響で、指標発表日時が流動的になる可能性があります。
※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

FOMC議事要旨は目新しい内容はなかったのに、なぜ?

こんばんは、Dice-Kです。

9月17日-18日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では
「大半のメンバーが年内の緩和縮小と来年半ばの停止を想定」
「複数のメンバーにとって緩和縮小見送りは比較的ぎりぎりの決定だった」
「一人を除く全てのメンバーが量的緩和を縮小する前に持続的な経済改善の一段の証拠を望んだ」
「メンバーは引き締め的な財政状況が経済や労働市場を弱める可能性を懸念」
などが伝わりました。

上2つが緩和縮小期待を高める内容、下の2つは緩和縮小期待を後退させる内容ですが、個人的な印象ではタカorハトに偏る内容でもなく、目新しくもないなという感じ。為替市場ではなぜかドル買いが進みましたが、現在は巻き戻されています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル、H&Sへの妄想

こんばんは、フジモトです。

今日は欧州通貨の軟調地合いが目立っています。ユーロドルは先ほど1.3500ドルまで下落しましたが、いったん下げ止まっています。下抜けてしまった場合、9月25日の安値1.3462ドルと8月20日の高値1.3453ドルが重要なサポートとなりますが、いったんキープできても再び売り圧力が高まればヘッドアンドショルダー(H&S)になるかなと妄想しています。

1.3462ドルと1.3453ドルを一発で下抜ければ、7月9日の安値1.2755ドルから引いたトレンドラインが視野に入ります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ