グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 なかなか風邪が治らず、参っています。

 ドル円はレンジに入り込んでいるようです。上は11月22日高値の82.84円。下は12月4日安値の81.715円。テクニカル指標を見てもMACD、RSIは緩やかに下落。スローストキャスティクスは乱高下。パラボリックは買いシグナルで決定打に欠けている状況です。

 現在は82.40円程度に位置し、レンジを想定するなら上限に位置していると考えられます。ここは一旦ショートメイクしてみたいです。利食いの目処は、82円割れといったところかと思います。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

海外勢は押し目狙い

こんにちは、IVです。週末は群馬でハーフマラソン。膝がくがくです。

さて、ドル円は午後に入りやや弱含んでいます。早朝取引で付けた82.41円を下抜けて、一時82.37円まで値を下げています。「前週末の海外市場では、上値の重さが示された」との見方があり、戻りを売りたい向きもあるようです。ただ、海外勢は「まだドル円の押し目を狙っている」といいます。マーケットを主導する海外勢がドル円に依然として強きであることから、個人的はこの流れについていきたいと思います。ただ、あくまでも「押し目買い」であり、「追っかけ買い」ではないことに注意。丁寧に下げたところを拾いたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ユーロドル・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 ユーロドルは週末、続落となりました。一目均衡表雲の下限をしっかりと下抜ける動きとなっています。パラボリックも売りシグナル、MACDも前日比マイナス、スローストキャスティクスやRSIも前日比マイナスではっきりとした売りシグナルが確認されています。本日は、戻したところをしっかりと売ってみたいと思います。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

中国の貿易収支、予想より弱い

こんにちは。Mです。

発表時刻が未定だった11月中国貿易収支が先ほど11時過ぎに発表されました。

( )は市場の予想平均
11月の中国貿易収支:196億3000万ドルの黒字(268億5000万ドル程度の黒字)

市場予想よりも弱い結果となったことで、中国との資源貿易関係の深い豪ドルを売る動きが強まりました。

 豪ドル米ドルは一時1.0466米ドル、豪ドル円は一時86.31円まで下げています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

週末になぜ発表?

おはようございます。Mです。

週末、日暮里から谷中に行ってきました。
ちょうど時期なんでしょうか、正月用(?)の番組撮影をしており、女優さんやらお笑い芸人の方たちをナマで見ることが出来て、ちょっと得した気分になりました。

週末9日に発表された中国の経済指標は以下のような結果となりました。

( )は市場の予想平均 ▲はマイナス
11月消費者物価指数(前年比):2.00%(2.1%)
11月生産者物価指数(前年比):▲2.2%(▲2.00%)
11月鉱工業生産(前年比):10.1%(9.8%)
11月小売売上高指数(前年比):14.9%(14.6%)

中国との資源貿易関係の深い豪ドルへの動きが注目されましたが、特に目立った動きは見られていません。

なお、時間は未定ですが、本日は11月中国貿易収支の発表も予定されています。こちらも豪ドルへの影響の可能性を注意したいところです。

それでは、今週もどうぞ宜しくお願いいたします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

4日時点での円ショート9万枚

おはようございます、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が本日発表した4日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高(4日時点)は売りと買いの差し引きで9万326枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。

これは2007年7月24日以来の高水準で、5日の上海総合指数の急騰や日経新聞の「自民が単独過半数の勢い」との世論調査、今日の11月米雇用統計を受けたドル円の上昇は含まれていません。

「かなりお腹いっぱい」と言っても過言ではないかも。そして・・・ドサクサにまぎれて豪ドルのロングも9万2229枚と9万枚超えです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

『ドラギらが利下げ阻止』との報道で・・・

こんばんは、フジモトです。

ユーロドルが買い戻されています。マーケットニュースインターナショナル(MNI)が「ECB理事会の大半が利下げを望んだが、ドラギECB総裁やバイトマン独連銀総裁、クーレECB理事、アスムッセンECB理事が阻止した」と報じたことを受け、過度な利下げへの思惑が後退した格好です。週末要因のショートカバーも入る形で一時1.2950-53ドルまで値を戻しました。

ただ、一目均衡表雲の上限が位置する1.2959ドルが戻りの目処となり、買い戻しが収まっています。ECBが利下げを協議したことには変わりはないので、初めての戻りを積極的に売りたいです。

もっとも、このまま引けてしまうと下ヒゲが長くなってしまいます。終値ベースで雲の上限1.2959ドルを上回れば、「下値が堅い」との見方もできるので、ポジション管理はしっかりしたいです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
バナー広告の掲載について
サイズ:最大160x600
形式:GIF/PNG/JPG
属性:alt属性が設定可
掲載期間:一ヶ月単位

詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ