グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

NYダウは再び上昇

こんばんは、IVです。

米国株は再び上昇し、米長期金利も上げに転じています。米経済指標が軒並み良好で、米景気回復への期待から株高・金利上昇となっているようです。イタリア総選挙に絡んだ先行き不透明感から、イタリア株が約5%下落。スペイン株も4%程度下げるなど、欧州債務不安の再燃が意識されて欧州の株式相場は軒並み下落しましたが、さすがのNYタイム。ここでひとまず「リスク・オフ」の流れを食い止めた格好です。

イタリア絡みの問題は今後も長引く可能性がありますので、注意が必要ですがドル円はひとまず90-95円のレンジを維持。レンジディールを試していきたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米経済指標は軒並み予想より良好

こんばんは、IVです。

きょうは米国の経済指標が多く発表されました。1月米新築住宅販売件数や2月米消費者信頼感指数など米経済指標が軒並み市場予想を上回ったことが明らかになると、ダウ平均は120ドル超上昇する場面がありました。そのあとはバーナンキ発言やイタリア政局への不透明感が改めて意識されて伸び悩んでいます。

なお、バーナンキFRB議長は雇用回復のため緩和継続の構えを示した一方、緩和政策の潜在的なリスクを指摘し「必要な際に金融引き締めに転じるための手段を持っている」などと発言。米金融緩和策の早期解除への警戒感から、ドルを買い戻す動きが優勢となり、米国株は上げ幅を縮めています。市場では「バーナンキFRB議長の発言がハト派的な内容ではなかった」と受け止められたようですが、FOMC議事要旨の内容を考えればさほどサプライズもなく・・・イベント通過で市場の焦点はまたイタリアの政局にむかっていくと思われます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

バーナンキ待ち

こんばんは、IVです。

本日のNY市場ではイベントが相次ぎます。23時には12月米ケース・シラー住宅価格指数、12月米住宅価格指数、24時には2月米リッチモンド連銀製造業景気指数、2月米消費者信頼感指数、1月米新築住宅販売件数が発表されます。そして同24時にはバーナンキFRB議長が上院銀行委員会で証言を行います。指標も大事ですが、一番はバーナンキ発言。事前原稿が24時には出ると思いますので、その時間は注意です。20日公表のFOMC議事要旨はタカ派的な内容となっただけに、議会証言がハト派的となればドル売り。FOMC議事要旨を踏襲する発言であればドル買いで反応しそうです。為替は株や債券の反応を見て動くことも考えられますので、そちらの動きにも注目です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ベルルスコーニ、前向き!

こんばんは、フジモトです。

ベルルスコーニ・イタリア前首相は総選挙の結果を受けて「モンティ氏の中道連合との連携を否定」「中道左派との連携の可能性を考える必要がある」との見解を示しました。連立政権が樹立されて再選挙が回避されるとの思惑が広がったようです。社内では「中道右派のベルルスコーニが中道連合を飛び越えて中道左派と連携する意味がわからない。右派と左派が一緒になるなら選挙すんなよ」と盛り上がりましたが、これがまさにベルルスコーニということでしょう。

「初戻しは売り」と思っていたユーロ円は欧州序盤に119.06円まで下落しましたが、その後怒涛の買い戻し。イタリア国債利回りが上昇幅を縮小したうえ、欧州株も下げ渋り、リスク回避姿勢が和らいでいます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

アジアで初戻し

こんにちは、フジモトです。

さきほどイタリア内務省がイタリア総選挙の最終的な結果を伝えました。「ベルサニ氏率いる中道左派の上院得票率は31.63%、ベルルスコーニ氏率いる中道右派の上院得票率は30.72%、グリッロ氏率いる五つ星運動の上院得票率は23.79%」とのこと。事前の報道通り、いずれも過半数を獲得できず連立を模索することになるのでしょうが、失敗して再選挙となるシナリオの可能性が高そうですね。どこかの国で見たような・・・It's greek to me!

昨日の欧州株は上昇して終えた分、今日の下げが怖いですね。ドル円、クロス円はアジアで初戻し、欧米で再び売りの展開を想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

欧州勢参入後のユーロドルに注意

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円・クロス円は結果的に仲値高値の形になってしまいましたね。日経平均株価も午後に入って下げ幅を広げてますし、買い戻しの誘う材料が乏しくなっています。
この後はユーロドルの動きに気をつけたいところ。アジア時間は比較的落ち着いた動きになっていますが、欧州勢が本格参入してくると再び下落する可能性もありそう。ユーロ円もつれて・・・という展開も想定しておくべきだと思います。ただ、ユーロドルに関しては1.3000ドルにまとまった買い注文が控えているようです。ここで下げ止まるかが当面の注目ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロ円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のユーロ円は下落となりました。パラボリックは売りシグナル継続。MACDも下落を続けています。

 本日はシンプルショートメイクしてみたいです(成行:120.129円)。損切りの目処は120.829円。利食いの目処は118.729円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:120.129円
損切り:120.829円
利食い:118.729円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ