GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

12日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○13:30 ◇ 5月鉱工業生産確報
○14:00 ◇ 日銀金融経済月報

<海外>
○09:00 ◎ 4-6月期シンガポール国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比年率8.1%)
○10:30 ◎ 5月豪住宅ローン件数(予想:前月比2.2%)
○10:30 ◎ コンスタンシオ欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
○17:00 ◎ コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
○18:00 ◎ 5月ユーロ圏鉱工業生産(予想:前月比▲0.3%)
○21:30 ◎ 6月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.5%)
    ◎  食品とエネルギーを除くコア指数(PPI、予想:前月比0.1%)
○22:55 ◎ 7月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:84.7)
○13日03:45 ◎ ブラード米セントルイス連銀総裁、プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米国株、圧倒的な強さ!

こんばんは、IVです。

NY市場では米国株の強さが目立ちます。バーナンキFRB議長が前日に緩和的な金融政策の必要性に言及したことから、米量的緩和の早期縮小観測が後退。株が買われるのは分かりますが、そもそも米量的緩和の早期縮小観測で米国株はそんなに下げていません!下げたのはエマージング株とか日本株(日経平均1000円安)とかコモディティです。米国株は“ちょっと”下押ししたという程度。

きょうはS&P500が史上最高値!ダウ平均も終値ベースで見ると史上最高値!ざら場ベースの1万5542ドルもあとわずかという水準です。昨日のバーナンキがなくても近いうちに史上最高値を更新していたのは間違えないでしょう。圧倒的強さというしかありません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドルは戻り売り 今朝はやりすぎ

こんばんは、IVです。

ユーロドルは朝方商いの薄い時間帯にストップ誘発→爆騰となりましたが、それ以降は上値の重い展開となっています。欧州と米国の金融政策の方向性の違いは明らかですので、ユーロ安・ドル高は続くとみています。短期的には乱高下しそうですが・・・。なお、今朝の高値1.32085ドルから200ポイント下落しています。

さて、このあとは米国株・米債券相場が始まります。NY勢が本格参入してきょうの“バーナンキ発言”にどう反応するのか?アジア時間だけですでに織り込んでしまったのか?注視したいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、しばらくは様子見で

こんばんは、Dice-Kです。

バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の発言で相場はがらりと変わってしまいました。残念ながらこれで短期的なドル円の押し目買いは終了。ただ、来週のFRB議長による議会証言も上下両面でリスクが高そうですし、しばらくは様子見でいたいと思います。

なお、現時点では本日の安値(98.20円)や一目均衡表雲の下限(98.15円)などが目先の目処として意識されているという話ですが、まだここで下値を確認したと判断するのは早そうですね。どちらかと言えば、一目均衡表基準線の位置する97.66円付近の方が大事。6月13日安値-7月8日高値の半値押しも97.645円と近いので、より意識されるのはこの辺りかと。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、Initial claims次第

こんばんは、フジモトです。

ドル円は日銀金融政策決定会合後に98.26円まで下落した時、「これは下方向だ!」と思いましたが、一目均衡表雲下限の98.15円に見事にサポートされてしまいました。

NY市場の予定は以下の通り。
○21:30 ◇ 5月カナダ新築住宅価格指数(予想:前月比0.2%)
○21:30 ◎ 6月米輸入物価指数(予想:前月比横ばい)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:34万件)
○24:00 ◎ タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、議会証言
○12日02:00 ◎ 米財務省、30年債(130億ドル)入札
○12日03:00 ◎ 6月米月次財政収支(予想:1050億ドルの黒字)

米量的緩和の縮小時期を巡り米雇用指標に注目が集まるなか、ドル円は米新規失業保険申請件数(Initial claims)の結果次第となりそうです。米長期金利が大幅に低下しており、米30年債入札を受けた金利動向も見定めたいところ。タルーロFRB理事が昨日のバーナンキ発言に対し何か言及するかも注目したいです。

目先の上値目処は日通し安値からの戻り高値99.63円ですが、100.00円にはストップロスもあるため、上抜ければ買い戻し加速か。下値の目処は日通し安値の98.20円や一目均衡表雲下限の98.15円、一目均衡表基準線の97.66円となります。終値ベースで一目均衡表雲上限の99.50円を上回れるかが重要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 バーナンキFRB議長のハト派発言を受けて、ドル円は乱高下を繰り返した。日銀金融政策決定会合も据え置きとなり、一時98円台まで売られたものの、再度99円台に戻っている。ドル円のコアなロングポジションは維持している。テクニカル的に一目均衡表雲の下限が位置する98.15円が割れない限りポジションを維持したいと思っている。98.00円が割れればストップロス。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

16時に5月トルコ経常収支が発表される

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は本日16時に5月経常収支を発表する。4月の81.7億ドル赤字となったが、ドルを中心にリラ安が進んだこともあり、輸出が輸入より業績を伸ばし、赤字幅が若干縮小する可能性があるが、仮に強い数値が出るとしても国内政治不安が根強く残っており、リラの買い戻しが限定されるだろう。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ