GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

どっちやねん

こんばんは、フジモトです。

3月米耐久財受注額(季節調整済みで半導体は除く)は前月比5.7%減と市場予想平均の前月比3.0%減を下回りました。変動の大きい輸送関連を除いた受注額も前月比1.4%減と市場予想平均の前月比0.5%増を下回り、市場はややリスクオフで反応しました。ただ、ドル円、ユーロ円、ユーロドルともに下値は限定的で、よく分からない動きになっています。

ユーロドルはこれまで何度も話題になってきた200日移動平均線が1.2935ドルに控えるなか、1.2950ドルから1.2900ドルにかけて断続的な買い注文が観測されており、下値の堅さを意識せざるを得ません。ただ、欧州の経済指標は軒並み弱いうえ、ECBの利下げ観測も台頭しており、戻りは売りたい状況。経済指標は弱いのに、欧米の企業決算が好調なもんだから、株式相場はリスクオン。結局どっちやねん。

ドル円やユーロ円はG20声明で日銀の「量的・質的金融緩和」が認められ、基本的には買われやすい。100.00円のバリアオプションが厚いといわれているが、月末に向けて期限切れとなり、新たに設定しない限り量が減っていくとのこと。ただ、こちらも弱い経済指標VS強い企業決算で、いまは方向感が定まらない感じです。

ユーロドルが200日移動平均線の1.2935ドルを下抜けるか、ドル円が100.00円のバリアオプションを上抜けるか。仕掛けてくれる人募集中!(ただしイケメンに限る)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロスイスは堅調

こんばんは、IVです。

きょうも相変わらずユーロドルが意味不明な動き。ある市場関係者は「何だこれは(怒)」と言いながら踏み上げられていました。

一方、ユーロスイスフランが堅調な動きとなっています。バリアオプションが観測されていた1.2300スイスフランを突破し、一時1.23185スイスフランまで値を上げています。SNBが現在の下限を1.2000スイスフランから引き上げるとの思惑で前日に急伸した影響が残っています。スイスネームの売りが出たようですが、それも吸収した格好です。次のターゲットは3月8日の高値1.2388スイスフラン辺りでしょうか。今後も注視したいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

邦銀インターバンクディーラーの見方

 今夜もドル円の100.00円のバリアオプションがNYカットで期日行使迎えることで防戦売りが手前に観測されているが、ドルコールOPの上値のストライクに向けてデルタヘッジ売りを99.70円から売り上がるスタンス。もし98円台への下押しがあればガンマ買い戻し。ドル円のドルコールオプションを維持しており、ガンマプレーを臨機応変に対応したい。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドルは戻り売り継続で

こんにちは、Dice-Kです。

ユーロドルは4月独Ifo景況感指数が予想より弱い結果となったことで1.29545ドルまで下押ししましたが、1.2950ドル以下に買い注文がずらずらと並んでいることもあって、一時的な反応にとどまっています。もっとも、昨日に続いて独指標が弱かったことは確かですし、来週のECB理事会に向けて利下げ思惑が高まることも間違いなさそう。ここは戻り姿勢の維持でいいでしょう。上値の目処としては昨日NY時間高値の1.3030ドル付近が意識されます。可能性は低いですが、仮にこの水準を上抜けても一目均衡表雲の下限(1.3085ドル)ががっちりと上値を抑えそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪州はネガティブなニュースが目立つ

こんにちは、Dice-Kです。

豪ドル米ドルは下押し。1-3月期豪消費者物価指数(CPI)が市場予想より弱い結果となったことが嫌気されて、一時1.0236米ドルまで下落しました。また、豪州に関しては「主要格付け機関が同国の『AAA』格付けの見直す可能性がある」などといった報道も伝わっており、ちょっとネガティブなニュースが目立っています。なお、下値の目処は3月4日安値の1.0115米ドルになります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

売りが減った! 朝のオーダー

おはようございます、IVです。

昨日はドル円、ユーロドルともに乱高下する展開でしたね。「こんな相場で取れるわけない」との恨み節も聞こえてきます。米S&P500を見ると、テロツイート直後の2分間で13.5兆円が吹き飛んだといいます。恐ろしいマーケットです。

さて、本日の朝のオーダー状況ですが、100.00円までの売りが減っているといいます。あるにはあるがこの前ほどではないようです。某スイス系銀行にヒアリングしたところ「まとまった規模の100.00円の売りがなくなった」模様。ある市場関係者からは「さすがに今回は100円を突破するとみて、みんな売りを引っ込めている」との声が聞かれています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

24日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 3月企業向けサービス価格指数(予想:前年比▲0.3%)

<海外>
○10:30 ◇ 1-3月期豪消費者物価指数(CPI、予想:前期比0.7%/前年同期比2.8%)
○17:00 ◎ 4月独Ifo企業景況感指数(予想:106.2)
○17:30 ◎ コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
○18:00 ◎ イタリア国債入札
○18:30 ◎ ドイツ国債入札
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:30 ◎ メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、講演
○21:30 ◎ 3月米耐久財受注額(予想:前月比▲3.0%/輸送用機器を除く前月比0.5%)
○22:00 ◎ コンスタンシオ欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
○25日02:00 ◎ 米財務省、5年債(350億ドル)入札
○25日05:15 ◎ カーニー・カナダ銀行(BOC、中央銀行)総裁、講演
○中南米に関する世界経済フォーラム(リマ、25日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ