グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

前営業日(2月21日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 前営業日(2月21日)の戦略に沿った売買結果です。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.32459ドル
損切り:1.32959ドル
利食い:1.31459ドル

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、朝8時にクローズ。損益は+48.9pipsでした。

ポンド円

売買:売り
エントリー:141.484円
損切り:141.984円
利食い:140.484円

・結果
→損切りに到達しました。損益は-50.2pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

RBA総裁の発言で豪ドル買い

おはようございます、Dice-Kです。

豪ドルは朝方からスティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁の発言を受けて上昇。伝わったヘッドラインをざっと並べると、

「豪ドルは金利設定の要因だが、政策の目標ではない」
「インフレ見通しは必要に応じて一段の緩和余地を与える」
「豪ドルは予想よりいくぶん高い」
「多くの金融刺激策が進行中」
「現在の金利水準は適切と感じている」
「豪ドルがさらに下落していないことは驚き」
「豪ドル高のため、政策金利は若干低い」
「豪ドルはやや過大評価されているが大幅にではない」
「現在の豪ドル水準は介入を正当化しない」

とこんな感じです。5日のRBA声明文や8日の四半期金融政策報告と比較してそんなに変化はないと思うのですが、結構反応はきつめでした。市場では「総裁は緩和サイクルの終了を示唆した」という声もあるようですけど、どうでしょう・・・。ただ、個人的には「豪ドルはやや過大評価されているが大幅にではない」は豪ドルにとってポジティブかと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

初戻しは?

こんばんは、フジモトです。

G20が終わったとたん、メルケル独首相が「1ユーロ=1.30-40ドルの相場は通常」と発言。ショイブレ独財務相も今日、「現時点でユーロは許容範囲にある」と言ったり・・・通貨への言及を避けるためのG20だったはずなのに、全く信用ならんですね。

さて、昨日のポンドに続き今日はユーロの下げがきつかったですね。PMIシリーズが軒並み弱く、ユーロ円は122.26円まで急落。123.20円台まで戻った後、じりじりと値を下げています。「初戻しは売り」なので、このまま軟調に推移してくれればと思います。

目先の下値目処は欧州時間の安値122.26円や1月29日の安値121.215円ですが、ネックラインの15日安値122.90円から直近高値の6日高値127.71円の倍返しで118.09円とか・・・そこまで綺麗にはいかなそうですが、とりあえず122.90円を終値ベースで下回るか確認したいです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【お知らせ】コメント欄、解放します!!

こんばんは、翔です。

タイトルの通りなのですが、
さきほどより、コメント欄を開放しております。
皆様の書き込みが即時に反映されるようになっておりますので、
相場観やその他ご自由にご利用ください。

誹謗中傷等には厳格に対応させていただきますが、
できるだけ自由に皆様にご活用いただき、
お取引に役立つコメント欄になれば幸いでございます。

なお、弊社スタッフへのご質問につきましては、
全てにお答えできるかはわかりませんが、
可能な限りご対応させていただければと思います。

それでは、よろしくお願いします!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロ円、ヤバイとこ下抜けた

こんばんは、IVです。

欧州市場では「リスク・オフ」的な動きとなっています。ユーロ圏経済指標が予想より弱い内容となったことで全般ユーロ売りが進んだほか、ドイツ株価指数が2%超下落するなど欧州株が軟調に推移。ユーロ円はリスク回避的な売りに押されています。重要な下値の目処として意識されていた15日の安値122.90円を下抜けて、一時122.525円と1月30日以来の安値を付けました。ここは非常に重要なテクニカルポイントですので、終値でも下回ってしまうと「非常にヤバイ」です。

NY勢はこれまでの流れを一気に変えるくらいのエネルギーがありますので、ここから上サイドに持っていくか、この流れに乗って下サイドを攻めてくるか注視したいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

円からポンドに浮気!?

こんにちは、IVです。

ここのところマーケットではポンドが大暴れしています。英金融政策委員会(MPC)議事要旨(6-7日分)で、資産買い入れプログラムの規模拡大を支持したメンバーが前回から増えたことが明らかになり、ポンド安が進んだ前日の流れが本日のアジア市場でも継続しました。普段アジア時間に動かないポンドドルは昨日の安値1.5193ドルを下抜けると、目先のストップロスを断続的に巻き込んで一時2010年7月21日以来の安値となる1.5132ドルまで下げ幅を広げています。市場では「海外ヘッジファンドなどの仕掛け的なポンド売り・ドル買いが観測された」との声が聞かれました。ドル円は次期日銀総裁人事問題などがありますし、G20以降すっかり政府要人の過激な発言が控えられていますので、動きにくく・・・。材料も豊富で昔から「大暴れ通貨」として名を馳せているポンドにマーケットは目移りしている状況です。

このあともポンド中心に欧州勢の出方を見極めたいところですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ポンド円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のポンド円は続落。本日も軟調に推移しています。MACDが下落し、持ち直しの動きをみせていたスローストキャスティクスも急速に下落しています。

 本日は目をつぶって売ってみたいと思います(成行:141.484円)。損切りの目処は141.984円。利食いの目処は140.484円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:141.484円
損切り:141.984円
利食い:140.484円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ