FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

リスク管理の大切さ

おはようございます、Dice-Kです。

先週は台風26号のせいで大変な目にあいましたが、どうも27号もかなり大型で日本に近づいているようですね。22日には急きょ米雇用統計が発表されることが決まりましたし、相場も天気も荒れ模様というのは本気で勘弁してもらいたいです。先週は台風に備えて都内のホテルが軒並み満室になるなんて現象が起きましたが、これも立派なリスクヘッジ。台風もそうですが、為替相場に対するリスク管理もしっかりと行って下さい。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

来週の海外イベントスケジュール

21日
○08:01 ◇ 10月ライトムーブ英住宅価格
○15:00 ◎ 9月独生産者物価指数(PPI)
○16:00 ◎ クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○17:30 ◎ 8月香港消費者物価指数(CPI)
○18:30 ◎ ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○21:30 ◎ 8月カナダ卸売売上高
○23:00 ◎ 9月米中古住宅販売件数

22日
○15:00 ◇ 9月スイス貿易収支
○17:00 ◎ ビーン・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演
○~21:30 ◎ ステート・ストリート第3四半期決算
○21:30 ☆ 9月米雇用統計
○21:30 ☆ 8月カナダ小売売上高
○23:00 ◇ 10月米リッチモンド連銀製造業景気指数

23日
○09:30 ◇ 7-9月期豪CPI
○14:00 ◎ 9月シンガポールCPI
○15:45 ◇ 10月仏企業景況感指数
○17:00 ◎ 9月南アフリカCPI
○17:30 ☆ 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(10月9-10日分)
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:30 ◎ 9月米輸入物価指数
○22:00 ◎ 8月米住宅価格指数
○23:00 ☆ カナダ銀行(BOC、中央銀行)、政策金利発表
○23:00 ◎ 10月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

24日
○06:45 ◎ 9月ニュージーランド(NZ)貿易収支
○10:45 ◎ 10月HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
○16:30 ◎ スウェーデン中銀、政策金利発表
○16:30 ◎ 10月独製造業PMI速報値
○16:30 ◎ 10月独サービス部門PMI速報値
○17:00 ◎ 10月ユーロ圏製造業PMI速報値
○17:00 ◎ 10月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
○17:00 ◎ ノルウェー中銀、政策金利発表
○17:00 ◎ コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数
○23:00 ☆ 9月米新築住宅販売件数
○25日01:45 ◎ カーニーBOE総裁、講演
○25日05:00~ ◎ マイクロソフト第1四半期(7-9月期)決算
○米財務省2年、5年、7年債入札条件

25日
○17:00 ◎ 10月独Ifo企業景況感指数
○17:00 ◇ 9月ユーロ圏マネーサプライM3
○17:30 ☆ 7-9月期英国内総生産(GDP)速報値
○21:30 ◎ 9月米耐久財受注額
○22:55 ◎ 10月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
○26日02:00 ◎ アスムッセンECB理事、講演

※米政府機関が一部閉鎖された影響で、指標発表日時が流動的になる可能性があります。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

来週の国内イベントスケジュール

21日
○08:50 ◇ 9月貿易統計(通関ベース、季節調整前)
○09:30頃 ◎ 黒田東彦日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ
○13:30 ◇ 8月全産業活動指数
○14:00 ◇ 8月景気動向指数改定値
○14:30 ◇ 日銀地域経済報告(さくらレポート)

24日
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

25日
○08:30 ☆ 9月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
○08:30 ☆ 10月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)
○08:50 ◇ 9月企業向けサービス価格指数

※米政府機関が一部閉鎖された影響で、指標発表日時が流動的になる可能性があります。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

9月米鉱工業生産は28日発表

こんばんは、フジモトです。

FRBが先ほど「9月米鉱工業生産指数を28日に発表する」ことを明らかにしました。

さて、ユーロドルですが24時過ぎに1.3701ドルまで上昇したものの、日通し高値の1.3704ドルや2月1日の年初来高値1.3711ドルを上抜け出来ず。1.3680ドル前後で方向感を欠いています。1.37ドル台を2回トライしたものの失敗した形となっています。だいたい「3度目の正直」でダメなら調整する場合が多いので、ちょっと気をつけたいところ。22日の9月米雇用統計を前に調整が入るかもしれません。

逆に、1.3711ドルを上抜ければ1.37ドル台半ばにかけてストップがあるとのことで一段高となりそう。この場合は1.37ドル台をキープできるかが焦点となりそうです。今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

景気は気から

こんばんは、フジモトです。

米財政問題がひとまず解決し、市場のテーマが「政府機関閉鎖の悪影響でFRBが量的緩和を長期化せざるを得ない」 ことに移っていますね。それを確かめるためにも、来週22日の9月米雇用統計が重要となってきます。ただ、仮に良かったとしても過去の数字であることがネックとなりそう。政府機関閉鎖の影響でマインドが悪化するなか、ISMなど景気指数の低下、その先にある量的緩和の長期化を織り込む形でドル売りが進んでいます。このマインドを変化させるには、やはり強気の経済指標が必要となってきますし、弱い経済指標が出ればドル売りで反応しやすい相場かなと見ています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

GPIF、ついに始動?

こんばんは。越後屋です。

97円台半ばで下値の堅さを確認したドル円が買い戻しを進めてきました。一部報道で「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)はPE(プライベート・エクイティ)ファンド投資を本格化。民間の専門家を採用した」と伝わったため、ついに本格始動するのではとの期待から買いが入ったようです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドルの上値はいったいどこだ

こんばんは。越後屋です。

 昨日に引き続き欧州時間に入ってからユーロドルの買いが目立っています。やはり2月1日高値の1.3711ドルが意識されているみたいですが、月足のチャートでも、一目均衡表雲の下限が1.3708ドルに位置しているなど1.37ドル台前半は重要そうですね。そのせいか1.3711ドルを上抜けたところにはストップがあると伝わっていますので、つけ終わった後には調整売りが出そうではありますね。さらなる上値目処としては一目上限の1.3956ドルや長期スパンですが、2008年7月16日高値1.6040ドルから2010年6月9日安値1.1876ドルの半値戻しが1.3958ドルとほぼ上限と重なっているので1.3950ドル半ばが肝となりそうですが、まあここまではないでしょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ