GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

FOMCが出口に向かう?

こんばんは、Dice-Kです。

ドルが全面高となっていますが、米シンクタンクがFRBによる量的緩和解除についてのレポートを発表したことも材料視されたようです。

レポートの概要ですが、
「来週の4月30日-5月1日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、米当局者が出口戦略について議論していたことが明らかになるだろう」
「6月までいつ・どのように出口戦略を実施するかなど具体的な議論が進むことはないだろうが、今年中には出口戦略が開始される見込み」
といった感じです。

仮に4月末の段階で出口について議論していても、5月に入ってからの「さえない結果だらけ」の指標を見たら、直ぐに議論を引っ込めちゃうんじゃないかと思いますが、考え過ぎでしょうか。
一方で、メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事は「中銀預金金利引き下げは選択肢」などと述べており、ECBとの金融政策の方向性の違いは一目瞭然。ユーロドルが下落していることも頷けます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル指数、重要なポイント突破

こんばんは、IVです。

NYタイムに入りました。為替市場ではドルの上昇が鮮明になってきました。米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和を早期解除するとの観測が広がるなか、ドルを買う動きが優勢となっているようです。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは重要なポイントだった2012年7月の高値84.10円をついに突破。一時2010年7月以来の高水準84.20付近まで上昇しています。

ドルインデックスの日足チャート

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

米主要経済指標が軒並予想外に悪いながらも、ドル円の下押しは限定的。むしろ底堅く推移している。今晩も5月米ミシガン大消費者態度指数や4月米景気先行指標総合指数などが発表されるが、数字が悪化しても下値は限られそうだ。今夜はもう一度102.00円割れがあれば買いたい。ストップロスは101.50円でいいと思っている。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

IMF、「ポーランド中銀の金融緩和が国内経済を支える主要手段」

皆様、こんにちは、Tamaraです

国際通貨基金(IMF)は16日、ポーランド中央銀行に対して主要政策金利の引き下げを続けるようと強く推薦した。「金融緩和はポーランド景気を支える主要手段である」と強調した。

ポーランド中央銀行は5月8日に主要政策金利を過去最低水準である3.0%に引き下げたが、金融政策委員から追加利下げの可能性を示唆する発言も出ており、6月の会合に向けて追加利下げの観測が高まりやすい状況となっている。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

トルコリラ相場は乱高下、同国中銀の利下げ、ムーディーズの格上げに反応

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は16日の金融政策委員会で主要政策金利を0.5%引き下げた。利下げ幅は市場予想の0.25%利下げより大きかったほか、同日に発表された声明文の中では今回の利下げの要因の一つとして海外資金流入の拡大が挙げられたため、発表直後にリラ相場の売り圧力が高まった。ドル・円は2012年6月以来の高値1.839リラまで買い上げられた。その後、ムーディーズがトルコ国債の格付けを投資適格等級のBaaa3へ1段階引き上げたと発表すると、リラ相場は急ピッチで買い戻され、乱高下の値動きとなった。

トルコ経済のアキレス腱とされる経常赤字は緩やかながらも拡大傾向にあり、トルコ中銀が今後も金融緩和を同じペースで維持することが考えにくい。そのため、今月に入り、対ドルで大きく下落したリラは下げ幅を更に伸ばす余地が限定されるだろう。一方で、今回のムーディーズの格上げを受けて、トルコ債に対する需要が堅調に推移する公算が大きい。このような状況を考えれば、トルコ中銀が銀行の預金準備率、レポ入札などのリラ流動性を調整する措置に力を入れるだろう。トルコ金融当局の今後の動きに注目したい。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル売り、メジャーどころ続々参戦

こんにちは、フジモトです。

豪ドル売りにメジャーどころが続々参戦しています。朝方には「香港勢や米系ネーム、本邦勢の売り」と伝わったほか、「アジア中銀の売りが昨日から続いている」「モデル系の売りが出た」との声も聞かれていて、総力戦となっているようです。豪ドル米ドルは一時0.9736米ドルまで下落しましたが、下サイドのサポートは昨年6月1日の安値0.9582米ドルまで見当たりません。ただ、これだけ誰もがショートに傾くと、反動のエネルギーもたまっているはずで、ここから売るのはちょっと怖いです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

レンジ取引はいかが?

こんにちは、フジモトです。

花の金曜日でテンションが上がっています!火曜には「汐留バル7(nana)」というスペインバルのお店に飲みに行きました。アヒージョやタパスがおいしくていい感じでした^^
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13035221/

さて、ドル円は昨日のレンジが101.83-102.685円でしたが、おとといのレンジが101.85-102.77円とほぼ変わらず。ユーロドルにいたっては昨日のレンジが1.2846-1.2930ドルと、おとといのレンジ1.2843-1.2943ドルをブレイクできませんでした。

市場の流行が「オセアニア売り」になっていて、乗っかっていけばいい気もしますが、週末だしショートカバーも入りそう。ドル円とユーロドルがせっかくレンジを作っているので、こっちに乗ってみるのもありかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ