GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

19日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 8月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:1兆1138億円の赤字)
○11:10頃 ◇ 木内登英日銀審議委員、あいさつ
○13:30 ◇ 7月全産業活動指数(予想:前月比0.3%)
○14:00 ◇ 7月景気動向指数改定値
○15:50頃 ◎ 黒田東彦日銀総裁、あいさつ

<海外>
○07:45 ◎ 4-6月期ニュージーランド(NZ)国内総生産(GDP、予想:前期比0.2%)
○15:00 ◇ 8月スイス貿易収支(予想:18億スイスフランの黒字)
○16:30 ☆ スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表(予想:0.00%に据え置き)
○17:00 ◎ ノルウェー中銀、政策金利発表(予想:1.50%で据え置き)
○17:30 ◎ 8月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比0.4%/前年比3.3%)
○21:30 ◎ 7月カナダ卸売売上高(予想:前月比1.2%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:33万件)
○21:30 ◎ 4-6月期米経常収支(予想:970億ドルの赤字)
○23:00 ◎ 9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:10.3)
○23:00 ◎ 8月米中古住宅販売件数(予想:前月比▲2.6%/年率換算525万件)
○23:00 ◎ 8月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.6%)
○未定 ☆ 南アフリカ準備銀行(SARB)、政策金利発表(予想:5.00%で据え置き)
○20日01:20 ◎ ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
○20日02:00 ◎ 米財務省、10年物インフレ指数連動債(TIPS、130億ドル)入札
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
○中国(中秋節)、休場

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

大どんでん返しでドル売りの嵐だ!!

こんばんは。越後屋です。

てんやわんやです。FOMCが先ほど開かれ量的緩和の規模を据え置きました。事前まで何億ドルの規模の縮小になるのかを指摘していた自分はなんだったんだろうか。きれいなドル売りの嵐が吹き荒れています。なお、先ほどのフジモトの記事にて可能性の一つに全部据え置いた場合はドル売りと書いています。その通り。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

マニアックな話(2)

こんばんは、フジモトです。

 マニアックな話(1)の続きです。FOMCはQEを縮小しても金融緩和の姿勢が変わらないことを示すために、フォワードガイダンスの失業率の数値基準を6.5%から引き下げるかもしれない、という内容でした。

ただ、こればっかりは実際に出てみないとわかりません。 場合別に予想される為替相場の反応を列挙してみます。

1、QE縮小が100-150億ドルより大きかった場合・・・ドル買い
2、QE縮小が100-150億ドルだった場合・・・初期反応はドル買い。ただ、材料出尽しでドル売り・株高がすすむ可能性も高い。
3、QE縮小が
100-150億ドルより大きく、失業率の数値基準が6.5%から引き下げられた場合・・・乱高下だがドル買いが優勢か
4、
QE縮小が100-150億ドルで、失業率の数値基準が6.5%から引き下げられた場合・・・乱高下だがドル売りが優勢か
5、全て現状維持・・・ドル売り

当たるも八卦、当たらぬも八卦。バーナンキFRB議長の定例記者会見も控えていますし、ポジションは軽めのほうがいいんじゃないでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

マニアックな話(1)

こんばんは、フジモトです。

FOMCを前に為替相場はこう着しています。QE縮小への思惑からか、米10年債利回りが上昇幅を拡大したものの、ドル円は99.00円前後で小動きです。FOMCで注目すべきポイントですが、先ほど越後屋がQE縮小の規模についてまとめました。もうひとつの焦点がフォワードガイダンスの修正があるかどうかです。

現在のフォワードガイダンスは 「少なくとも失業率が6.5%を上回り、今後1-2年のインフレが2.5%を上回らないと予想される限り、FF金利の誘導目標を0.0%から0.25%の範囲に維持」すること。QEを縮小しても金融緩和の姿勢が変わらないことを示すために、失業率の数値基準が引き下げられる可能性があります。例えば5.5%とか。

ここからはマニアックな話になりますが、FOMCは金融政策や声明と同時に経済・金利見通しを発表します。現在の失業率見通しは2013年が7.2-7.3%、2014年が6.5-6.8%、2015年が5.8-6.2%。長期見通しは5.2-6.0%です。

フォワードガイダンスと照らし合わせると、「失業率が6.5%を上回」るのは、2014年の「6.5-6.8%」。よって、低金利は2014年まで維持され、利上げは2015年から、という見通しになります。

今回のFOMCで失業率見通しが大きく改善されれば、利上げ時期が前倒しされるとの思惑も高まります。QE縮小に加え、利上げ時期の前倒しとなれば、市場へのインパクトは大きいのではないでしょうか。

緩和的な姿勢を示したければ、失業率見通しの改善を操作するわけにはいかないので、やはり失業率の数値基準を6.5%から引き下げるしかないように思います。

マニアックな話(2)に続きます。。。 

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

さあて、近づいてまいりましたメインイベント

こんばんは。越後屋です。

FOMCまで約2時間ですが、ドル円は18時からわずか20銭ぐらいしか値幅がありませんね。ここまで静かだと3時過ぎてからの反動が恐いですね。今のうちからウォーミングアップを。なお、ここ2、3日は一目均衡表の基準線98.70円と転換線99.58円に挟まれたレンジ相場となっていますので、まずは2つのポイントが上下の目処となりそうです。なお、日経CNBCではバーナンキFRB議長の定例記者会見を日本語同時放送で生中継するそうですね。各所で盛り上がりを見せてきています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

市場のコンセンサスなし

こんばんは。越後屋です。

非常に注目が集まっているFOMCですが、焦点となるのは縮小規模の額とフォワードガイダンスの修正有無、そしてバーナンキFRB議長の会見ですね。ただ、縮小の規模については市場での声は様々で、長期国債の購入については50億ドル~100億ドルの減額、MBSについては変更なし~50億ドルの減額と総額850億ドルの規模に対して50億~150億ドルの減額の幅があり、どの結果が出ても何らかの反応は出ますね。あと6時間あまりですが、今はひと時の休息となっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

今後のイベントスケジュール

○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○20:00 ◇ 7月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比3.9%)
○21:30 ◎ 8月米住宅着工件数(予想:92万件、前月比2.7%)
     ◎   建設許可件数(予想:95万件、前月比▲0.4%)
○23:40 ◎ ポロズ・カナダ銀行(BOC、中央銀行)総裁、講演
○19日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(予想:0.00-0.25%に据え置き)
○19日03:00 ◎ FOMC、経済・金利見通し発表
○19日03:30 ☆ バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ