GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ゴーダン南ア財相はS&Pの批判を強める

皆様、こんにちは、Tamaraです

格付け会社S&Pは13日、南ア外貨建て長期国債の格付け「BBB」を確認し、見通しを「ネガティブ」としたことを受けて、ゴーダン南ア財務相は「S&Pはここ6ヶ月で見られる南ア経済状況の改善に十分な配慮をしなかった」と反発し、「国家開発計画が与党最高会議で議決されたこと等が妥当に評価されていない」と強い口調で批判を述べた。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

WSJ、ノルウェー年金基金、オーストラリア資産への配分を増大

皆様、こんにちは、Tamaraです

WSJは13日、「7,120億ドルの資産規模を誇るノルウェー政府年金基金(ノルウェーSWF)は2012年にオーストラリア株式や国債への配分を約2倍増大した」と伝えている。また、SWFの運営が委託されているノルウェー中央銀行インベストメント・ マネジメントは週明けに今まで総資産の53%を占めていた欧州株式や国債への配分は昨年48%に低下、今後その規模を40%に縮小する姿勢を明らかにしたという。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

プーチンロシア大統領は中央銀行の次期総裁候補を指名

皆様、こんにちは、Tamaraです

ロシア大統領報道官は12日、「プーチン大統領は、ロシア銀行(中央銀行)のイグナチエフ総裁の後任に、前経済開発担当大臣を勤めたエリビラ・ナビウリナ氏を指名した」ことを明らかにした。著名なエコノミストであるナビウリナ氏(49歳)は、リベラル派として知られているが、独自な方針をやり通す力が不足しているとのイメージが根強く、一部で金融政策の独立性を維持できるかどうかについて懸念の声も聞かれている。また、ナビウリナ氏はエコノミストとしての経験が豊富であるものの、財務専門家ではないため、副総裁の人事に注目が集まっている。タカ派として知られているウリュカエフ第1副総裁は現職に留まることが出来なければ、中銀の独立性に対する懸念が高まりやすくなる。「ナビウリナ氏が次期総裁に決定されれば、金融緩和の拡大、ルーブル安やインフレ圧力の上昇を想定できる」との見方を示すロシア市場関係者が多い。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ブラジル国債の格下げの噂はレアル相場を一時圧迫

皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル・レアルは13日のNY為替市場で主要通貨に対して売り圧力が高まった。市場関係者からは「S&Pが12日にメキシコ格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げたが、ブラジルの信用見通しに触れなかった」との指摘が聞かれ、一部ではブラジル国債の早期格下げへの思惑が台頭した。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、ブラジルの公社債保証コストが上昇し、124ベーシスポイントとなった。格下げの噂に加え、本日に発表される「ブラジル中銀金融政策委員会の議事録(7日分)の中では早期利上げへのシグナルが明らかになる」との予想もブラジルCDSスプレッドを押し上げる要因となった。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NZドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のNZドル円は続落となりました。目先のサポートになっていた5日移動平均線を下抜けており、スローストキャスティクス、RSI、MACDと主要指標が軒並み前日比でマイナスになっています。下方向への圧力が急速に高まっている状況です。

 ここは素直にショートメイクしてみたいと思います(成行:78.516円)。損切りの目処は79.216円。利食いの目処は77.116円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:78.516円
損切り:79.216円
利食い:77.116円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

あふれる期待、たりない実行

こんにちは、IVです。

きょうは株高・円安が進行しました。前日の米国市場で伝わった「日銀は25日にも臨時会合を開いて緩和策を打ち出す可能性がある」との米著名リポートがアジア市場でも改めて出回り、株高・円安につながったようです。この著名リポートですが、日本絡みのことはある有名な方が書いているということで、ある意味信用性はあります。ただ、観測の域を出ていません・・・。そもそも「アベノミクス」と言ってもまだ「何も」政策は出ておらず期待のみでここまで株高・円安が進んできました。ある市場関係者曰く「あふれる期待、たりない実効」だそうで。

ただ、期待だろうが何だろうが株高・円安が進めば「ハッピー」な人は多いと思います。事実、為替ディーラーも「ボラがあれば上でも下でも」という方は多いです。まずは「25日の臨時会合開催」。開催されればOK。もしなければ・・・。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のドル円は小幅反発となりました。もっとも、前日高値の96.71円には届かずに失速しており、上値は重いです。上昇を続けていたMACDも横ばいになっており、スローストキャスティクスも緩やかに前日比でマイナスになってきています。

 上値の重さがはっきりしてきています。本日は丁寧に売りを試したいと思います(成行:95.987円)。損切りの目処は96.687円。利食いの目処は94.587円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:95.987円
損切り:96.687円
利食い:94.587円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ