GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

17日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ☆ 3月機械受注(予想:船舶・電力除く民需 前月比3.5%)

<海外>
○07:45 ◇ 1-3月期ニュージーランド(NZ)卸売物価指数(PPI、予想:前期比横ばい)
○18:00 ◇ 3月ユーロ圏建設支出
○18:15 ◎ クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○18:15 ◎ ウィール英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
○18:30 ◎ アスムッセンECB理事、講演
○19:15 ◎ プラートECB専務理事、講演
○20:00 ◎ メルシュECB専務理事、講演
○21:30 ◎ 3月カナダ卸売売上高(予想:前月比0.4%)
○21:30 ☆ 4月カナダ消費者物価指数(CPI、予想:前月比横ばい/前年比0.6%)
     ☆   食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%/前年比1.2%)
○22:55 ◎ 5月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:78.0)
○23:00 ◎ 4月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.2%)
○18日02:45 ◎ コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
○香港、韓国(以上仏誕節)、休場

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

発言の変化に反応

こんばんは、IVです。

ドルはここにきて買い戻される展開となっています。ハト派とみられているウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が「FRBは夏にも量的緩和(QE)を縮小し、年末までに停止する可能性がある」などと述べたことにドル買いで反応したようです。この方は今年のFOMCでは投票権はありませんが、4月まで「QE縮小を検討することは時期尚早」などと述べていましたので、“ちゃんと”反応したようです。こういった発言の変化は大事なポイントですのでしっかり確認していきたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、105円到達の確率

こんばんは、IVです。

きょうも米国の重要な指標が発表されましたが、軒並み予想を下回る内容。これまでドル高が進んだ反動もあってドルはやや弱含んでいます。ただ、ドル円については“下がカタイ”印象です。102円割れは押し目買い意欲が旺盛なようで、すぐに戻しています。「まあ、なんだかんだ買えていない人が多いからみんな待ってるんでしょう」との冷静な声も。

さて、外国為替ストラテジストの間では100円を突破したあたりから、ドル円の見通しの上方修正が相次いでいます。スイスの金融大手UBSは1カ月先と3カ月先のドル円のレートを95.00円と予想していましたが、1カ月先を102.00円に、3カ月先を105.00円にそれぞれ変更。調査会社キャピタル・エコノミクスは年末の見通しをこれまでの95.00円から110.00円に上方修正しています。

オプション取引の動向からドル円の行方について見てみると、今後上昇して3カ月以内に105.00円に達する確率は66.0%。年末までに105.00円に達する確率は77.1%となっています。また、年末までに110.00円に達する確率は41.3%となっています。ご参考までに。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

昨日と同じではないのか

こんばんは、Dice-Kです。

米経済指標が総じて弱い結果となったことで、ドル売りが進んでいます。ドル円は一時102.10-13円まで下押しした一方、ユーロドルは1.2919ドルと日通し高値を付けました。
ダウ先物も下落しており、通常だとこのままリスク・オフムードへというはずですが、油断のならないのが昨今の為替相場。昨日も弱い指標が目立ったにもかかわらず、米株が結局は上昇したため、ドル売りは一時的でした。本日も同様の展開になる可能性は十分ありえます。そう考えると、ドル円がこのタイミングで昨日安値の101.85円を下抜けなかったことは、後々に「下値を確認したことで・・・」と扱われるかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

邦銀インターバンクディーラーの見方

今夜も米主要経済指標が予定されており指標次第の相場展開となりそうだ。ドル円は中期的に円安に推移すると想定しているものの、先週の木曜日から既に3円近く上昇しているので、ある程度の調整も必要だと思う。ただ、下押しがかなり限定的なので102.00円割れは一旦買いたいところ。既にコアな買い持ちは維持しており、下押しがあれば買い足す程度にしたい。オプションでは、103.00円のドルコールをもっているが、来週の行使期限に向けて102円台後半から103.00円に売りを置いておく。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ヘッドアンドショルダー(遠い目)

こんばんは、フジモトです。

ユーロドルを少し遠い目で見てみると、ヘッドアンドショルダーになりかけていることがわかります。

まずは4月4日の安値1.2740ドルが目標ですが、最終的に2012年11月13日の安値1.2661ドルを下抜けると、下落余地がかなり大きくなりそうです。

このヘッドアンドショルダーは上昇局面はなく、下落局面の戻りで出来たものなので、厳密にはヘッドアンドショルダーとは言えないかもしれませんが、キレイな形はしています。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

スウェーデン首相、低金利、クローナ高抑制策を望む

皆様、こんにちは、Tamaraです

スウェーデンのラインフェルト首相は15日、ストックホルムで行われたインタビューで「スウェーデンは政策金利を低水準で維持し、クローナ高による輸出部門への悪影響を抑える政策が必要だ」との見解を示した。また、「公的歳出入のバランスを強化するため、秋あたりにどのような手を打つか検討する」とのコメントをした。ボルグ財務相は14日に国内金融機関に対する海外からの資金調達を抑制する措置の必要性を訴えたこともあり、今後のスウェーデン政府関係者の発言に注意が必要だ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ