FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円、98.50円より上では輸出売り姿勢強し

こんにちは。越後屋です。

今回の日銀の金融決定会合はいつもと違って1日のみとなりましたので、黒田タイムといわれる12時前の発表ではなく、13時を過ぎてからの発表となりました。まあ予想通りの据え置きでETF買い取り増額もなしとなりました。ドル円は昨日に引き続き値幅は22銭と極めて狭いレンジとなっています。もうすぐ展望リポートの発表がありますが、これも材料視されない見通しです。ただ98.50円を上回った水準では輸出勢が売りを出してくる姿勢が強いとのことです。しかし、97円台に入ると今度は輸入の買いが観測されており、実需の注文に挟まれ窮屈な相場を強いられています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

そもそもハロウィンって

こんにちは、フジモトです。

今日はハロウィンですね。日本でも最近いつの間にか定着しつつありますが、個人的にはディズニーから火が付いたと考えてます。調べてみると、そもそもハロウィンはケルト人のお祭で、先祖の霊が帰ってくる年末の10月31日に、悪い精霊や魔女に襲われないように仮面をかぶって魔除けの火を焚いたのが起源とのこと。アイルランドではカブでジャック・オー・ランタンを作っていたのが、アメリカではカボチャで作られるようになったこと。キリスト教の11月1日(諸聖人の日、All Hallows、オールハロウズ)の前日(eve、イブ)でハロウズイブ⇒ハロイブ⇒ハロウィンになったとのことです。アメリカの「Trick or Treat」にはおかし業界の仕掛けを感じます。日本のバレンタインがチョコレート業界の仕掛けで、日本のハロウィンにも商業的な何かがありそうですが、デフレマインドに陥りやすい日本人や日本経済にとってはいいことかもしれません。渋谷には仮装した人たちがワンサカいるとか!

さて、ドル円ですが98.35円までじり安となっています。月末とあって本邦輸出勢の売りが98.50円より上の水準に観測されていましたが、なかなか売れないので水準を下げてきているようです。15時まで着金を待って確認してから売ってくる輸出勢もいるので、じり安傾向か?やはり今日は月末のフロー次第ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

おなじみ月末フローには注意

おはようございます。越後屋です。

FOMCでは若干の楽観的見解からドル買いが強まったことで、朝方はやや利食い売りが先行しましたが、ドル円は一目均衡表下限98.34円でしっかりとサポートされていますね。今日は5・10日ではありませんが、月末ということもあって仲値前後には輸出入業者のフローが入る可能性があります。CME日経平均先物は思ったほど下げていませんので日経平均は大幅安でスタートすることはないでしょう。ドル円は雲上限98.71円を抜けて17日の高値99.01円を試せるかどうかですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投機筋、ドル円のロングポジション減少

おはようございます、IVです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が本日発表した15日時点の建玉報告によると(2週分発表)、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで5万9266枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前回発表の1日時点である8万2324枚からは2万3058枚減っています。さすがに米政府機関の一部閉鎖で8日まではドル安だったため、ポジションも大きく減ったようですね。ただ、8日⇒15日の期間で見るとドル円のロングが少し増えています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

31日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○10:30 ◇ 9月毎月勤労統計(現金給与総額、予想:前年比▲0.4%)
○未定  ☆ 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
○14:00 ◇ 9月新設住宅着工戸数(予想:前年比12.1%)
○15:00 ◎ 経済・物価情勢の展望(10月、基本的見解)
○15:30 ☆ 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
○19:00 ◇ 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

<海外>
○06:45 ◎ 9月ニュージーランド(NZ)住宅建設許可件数
○09:00 ◇ 10月NBNZ企業信頼感
○09:05 ◎ 10月英消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:▲8)
○09:30 ◇ 7-9月期豪輸入物価指数(予想:前期比3.5%)
           豪輸出物価指数(予想:前期比3.3%)
○09:30 ◎ 9月豪住宅建設許可件数(予想:前月比2.8%)
○11:00 ◎ 7-9月期シンガポール失業率(速報値、予想:2.1%)
○16:00 ◇ 10月英ネーションワイド住宅価格指数(予想:前月比0.7%)
○16:00 ◎ 9月独小売売上高指数(予想:前月比0.4%)
○16:00 ◎ 9月独輸入物価指数(予想:前月比0.1%/前年比▲2.8%)
○16:00 ◎ 11月独消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:7.2)
○16:45 ◇ 9月仏卸売物価指数(PPI)
○16:45 ◇ 9月仏消費支出(予想:前月比0.3%)
○18:00 ◎ リーカネン・フィンランド中銀総裁、コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
○18:30 ◇ 9月南アフリカPPI(予想:前月比0.4%/前年比6.8%)
○19:00 ◎ 9月ユーロ圏失業率(予想:12.0%)
○19:00 ☆ 10月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想:前年比1.1%)
○21:00 ◇ 9月南アフリカ貿易収支(予想:164億ランドの赤字)
○21:30 ☆ 8月カナダ国内総生産(GDP、予想:前月比0.1%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:33万8000件)
○22:45 ◎ 10月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:55.0)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

FOMCは米景気見通しに意外と楽観的

こんばんは、Dice-Kです。

注目のFOMCに対して市場はドル買いで反応しています。

声明文では
「量的緩和縮小前にさらなる証拠を待ちたい」
「財政面での圧迫にもかかわらず景気は改善する見通し」
「経済活動は緩やかなペースで拡大している」
などと言及。

緩和縮小に関する文言はおおむね前回から変わっておらず、こちらは予想通りですが、米財政問題による景気への影響に関しては市場の予想よりも楽観的でした。「明確な成長阻害要因であり、この影響で量的緩和縮小がさらに遅れる」との見方もあっただけに、この点がドル買いを誘っているようですね。

現在は緩和縮小の開始時期が遅れるとのヒントがなかったことで債券売り・ドル買い・株売りという流れ。なお、ドル円はともかくクロス円はダウ平均の下落を嫌気して下がっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

世界の株時価総額が過去最高!

こんばんは、IVです。

さすがにFOMC結果公表を控えているだけあって、株・為替など金融市場は様子見となっています。「様子すら見ていない。発表まで体力温存しているんじゃないか」との声も。

さて、日経新聞が報じたところによると、米国とドイツで株価指数が最高値をつけ、世界全体の株式時価総額が6年ぶりに過去最高値を更新したようです。29日時点で63兆ドル(約6200兆円)を超えたようで、リーマン・ショック前の2007年10月の水準を上回ったといいます。同時に同社は「金融緩和であふれるマネーに押し上げられている面も大きく、流動性に依存した株高にはもろさもある」と警鐘を鳴らしています・・・。

いつかは弾けるとは思いますが、音楽が鳴り止むまでは踊り続けなければなりません。ある人が「さあ、ダンスは音楽が鳴り続けている間は踊り続けましょう。ただし、出口のドアにカギがかかっていないかを確かめてから、そのドアに一番近い所で」と言っていましたが、言い得て妙~。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ