GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

3月ブラジル小売売上高の強い結果、レアル相場への影響が気になる

皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル統計局が15日に発表した3月小売売上高は前年比4.5%増、前月比0.1%減と、市場予想の前年比3.6%増、前月比0.5%減より強い数値となったことを受けて、市場では「内需が衰えを見せないことからブラジル中銀が追加利上げを積極的に実施するのでは」との見方が広がっている。その影響でブラジルの金利スワップレートが4週間ぶりの高水準に達した。2014年1月限物の金利は15日のNY時間に0.02%上昇、8.43%となった。

レアルは対ドルでやや弱含んでいるが、下値が次第に支えられると想定する。ドル・レアルは週末にかけて2.03レアル台から2.00レアル付近まで下押しするのでは。。。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル米ドル、15時東京カットに0.9900米ドルOP行使期限

こんにちは。越後屋です。

ここ最近の豪ドル米ドルの下落は目を見張るものがあります。

日本の個人投資家の方はどちらかというと豪ドル米ドルよりも豪ドル円のほうがなじみがあり、あまり大きく騒がれておりませんが、約1年続いたレンジを下抜け、流れが変わってきています。

なお、本日の15時の東京カットで行使期限を迎える0.9900米ドルのオプションが観測されており、0.9872米ドルまで値を下げましたが、現在はやや戻していますね。

ということは15時以降再び動く可能性がありますので、注意が必要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

本邦勢、3週連続外債買い越し

こんにちは、フジモトです。

iPhone4Sを使っているのですが、画面の大きいdocomoのGALAXYが最近気になっています。

さて、財務省が今朝発表した5月5日-5月11日分の対外及び対内証券売買契約等の状況では、本邦勢が外債を1864億円買い越したことがわかりました。買い越しは3週連続ですが、以前は1兆円台だった時もあり「あまり外債投資してないなー」という印象です。

また、海外勢は日本の株式を8788億円買い越しました。日経平均は5月5-11日の間に(実際は5月7-10日ですが)950円近く上昇したので、結果と実態が一致しています。

本邦勢の外債買い越しや海外勢の日本株買い越しが反転すると、為替や株式に影響を与えます。最近影響度が高くなってきたので、注目しておきたい指標のひとつです。
http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/itn_transactions_in_securities/week.pdf

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

16日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ☆ 1-3月期実質国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比0.7%/前期比年率2.7%)
○13:30 ◇ 3月鉱工業生産確報

<海外>
○08:15 ◎ ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
○15:45 ◇ 1-3月期仏非農業部門雇用者数速報値(予想:前期比▲0.3%)
○16:45 ◎ プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、ミラノで講演
○18:00 ☆ 4月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値(予想:前年比1.2%)
○18:00 ◇ 3月ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
○20:45 ◎ ローゼングレン米ボストン連銀総裁、ミラノで講演
○21:30 ◇ 3月対カナダ証券投資(予想:50億カナダドルの買い越し)
○21:30 ☆ 4月米消費者物価指数(CPI、予想:前月比▲0.3%)
☆  エネルギーと食品を除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:33万件)
○21:30 ◎ 4月米住宅着工件数(予想:97万件、前月比▲6.4%)
     ◎    建設許可件数(予想:94万1000件、前月比3.8%)
○22:00 ◎ フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
○22:30 ◎ プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○23:00 ◎ 5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:2.0)
○23:00 ◎ リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
○17日01:30 ◎ ラスキン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○17日04:05 ◎ ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
○ECB理事会(金利発表なし)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

セルインメイ「ごめん。遅刻する」

こんばんは、IVです。

きょう発表の米経済指標は軒並み予想より弱い内容だったにもかかわらず、米国株は底堅く推移しています。ダウ平均は連日史上最高値を更新です。「Sell in May」はどこへ行ったのでしょうか?

ただ、シカゴ・オプション市場(CBOE)でS&P500種株価指数オプションの値動きに基づいて算出される変動性指数(VIX、恐怖指数)を日足チャートをながめると、一定のレンジ・一定の期間での推移となっていることが分かります。「Sell in May」の到着がただ遅れているかもしれないので、“リスク管理”は引き続き徹底したいところですね。(来月下げたらセルインメイ関係ないですけど)。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

押し目買いのチャンスがない

こんばんは、Dice-Kです。

うーん、ドル円は底堅いですね。米経済指標で弱い結果が目立っていたので101円台で拾える機会があるかなと思っていたのですが、あっという間に102円台に戻してしまった感じ。押し目買いをしたい人は多くいるのでしょうが、これではなかなかチャンスもつかめない。とりあえずは現状でロングの方は維持。これからロングを構築という場合は102.00円付近に接近した時点で買ってみてもいいかもしれません。昨日安値の101.25円が目先の下値目処になりそうなので、せめて101円台半ばまで押してくれるといいのですが。(短期的なトレードの話です)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米指標悪化で長期金利が低下

こんばんは、IVです。

NYタイムに入りました。さきほど発表の5月NY連銀製造業景気指数と4月米卸売物価指数(PPI)が市場予想を下回ったことで債券買いが先行(金利は低下)しています。米10年物国債利回りは前日比0.039%低い1.934%前後で推移しています。このところ米長期金利上昇⇒ドル円上昇となっていましたが、このあとの米経済指標次第ではもう一段金利低下・ドル売りが出るかもしれません。「ここまで急ピッチで上げすぎたから調整した方がヘルシー」との声も聞かれていますが、調整もスピードが速すぎると困ります。もっとも、押し目を狙うディーラーのポジショントークとも言えますが(調整するよ危ないよと言いつつちゃっかり下押ししたら買うみたいな)・・・。

いずれにせよ、このあとも米国の経済指標が相次ぎます!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ