GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

弱い南アGDP、その内訳を見ると...

皆様、こんにちは、Tamaraです

南ア統計局が28日に発表した第1四半期GDPは年間換算0.9%増と、市場予想の1.9%を大幅に下回ったほか、前年比1.9%となり、市場予想の2.2%より弱い数値となった。その内訳を見ると、懸念された鉱山部門の貢献がそれほど悪くなかったものの、南アの第2主要部門とされている製造業の落ち込みや農業部門等の弱い業績が今回の弱い結果に繋がったようだ。もっとも製造業は雇用者数が最大であるため、南ア経済のアキレス腱とされる雇用状況の悪化が懸念されそうだ。

本日は主要な国内経済指標が見当たらない中で海外材料のポジチブサプライズが出ない限り、ランド相場が下値を若干伸ばすだろう。ただ、ランド・円の日足チャートを見ると、14日のRSIは「売られすぎ」とされる30ラインを下回っており、ショートカバーが入りやすい雰囲気となりつつある。下値では10.24円付近に見られる200日移動平均線が目先のサポート目処として意識されやすい。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ブラジルレアル相場、市場が中銀の動きに注視

皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル・レアルは28日のNY為替市場で対ドルを中心に売り圧力が高まった。市場関係者からは「中銀のレアル買い介入ポイントとされていた1ドル=2.05レアル水準で金融当局の動きが見られなかったため、市場がブラジル中銀のレアル安の容認意向を試している」との指摘が聞かれた。また、「中央銀行は今後、2.08レアル付近で介入するだろう」との見方を示す現地のトレーダーが増えている。

国内材料では本日20時に発表される5月FGVインフレ率-IGP-Mや21時の第1四半期GDPのほか、明日の早朝で予定されているブラジル中央銀行の主要政策金利決定の発表に注目が集中している。GDPの結果が弱ければ、ドル・レアルは一時2.08レアル水準を試す公算があるが、為替介入への警戒感が高まりやすく、上値が限定されると見る。また、政策金利決定については利上げ観測が根強く残っていることもレアル相場を支えるだろう。

もっとも、今回の金融政策委員会で追加利上げが行われることが市場にほぼ織り込まれているが、利上げ幅が0.5%になるかそれとも0.25%にとどまるかについて、意見が分かれている。そのために、政策金利が0.25%利上げとなれば、レアルの売り圧力が短期的に高まる可能性がある。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、上サイド売りが厚い

おはようございます、IVです。

日本株がスタートして約1時間経ちましたが、相変わらず先物主導で荒い値動きとなっています。為替市場も日経平均の動きをにらみながらの展開となっています。

ドル円は朝方、「米系短期筋が買っていた」ようですが102円台半ばから103円台にかけては売り注文が厚いらしく上値も限定的となっています。日経平均が下げに転じると102.08円まで下げる場面がありました。インターバンクへのヒアリングでも102.60円から103.50円まで売りが結構ありますが、「特に102.80円の売りが厚い」といいます。逆に102.90円にはストップロスの買いがあるようです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドルがまずい その2

おはようございます、Dice-Kです。

 

朝方からドル買いが進んでいますが、特に豪ドル米ドルの下げが目立っています。目先の下値目処として意識されていた201261日安値の0.9582米ドルを下抜けたことで売りが加速し、一時0.9556米ドルまで下押ししました。こうなると、2011104日安値の0.9388米ドルも視野に入ってきますので、さらに下値リスクを意識しておいたほうが良さそうです。事態は豪ドルがまずいで触れた時よりもさらに悪化しています。


豪ドル米ドルの日足チャート


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

29日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 4月商業販売統計速報(小売業販売額、予想:前年比▲0.4%)
○09:20頃 ◎ 黒田東彦日銀総裁、日銀金融研究所主催2013年国際コンファランスであいさつ
○16:00 ◎ 日銀、市場参加者との意見交換会

<海外>
○16:55 ◇ 5月独雇用統計(予想:失業率6.9%/失業者数変化5000人)
○17:00 ◇ 4月ユーロ圏マネーサプライM3(予想:前年比2.9%)
○18:30 ◎ ビーン・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:00 ◎ 5月独消費者物価指数(CPI)速報(予想:前月比0.2%)
○23:00 ☆ カナダ銀行(BOC、中央銀行)、政策金利発表(予想:1.00%に据え置き)
○30日02:00 ◎ 米財務省、5年債(350億ドル)入札
○30日02:00 ◎ ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
○未定 ◎ ブラジル中銀、政策金利発表(予想:7.75%に引き上げ)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円は底堅い

おはようございます。越後屋です。

ドル円ですが、NY時間は米経済指標発表後の上昇以降は株価と金利の動向をにらんだ展開となりました。ダウ平均が上げ幅を縮めたことで102円を割れ込む場面もありましたが、10年債利回りが16bpもの大幅上昇となったことで底堅い動きをしています。現在は102.30円付近と6時の終値時点で転換線の102.20円を上回りそうですね。

NY時間に102円の堅さを確認してますので、日経の動き次第ではありますが序盤は102.00円から24日の高値102.59円のレンジの動きが続くのではと。個人的には102円割れでは拾っていきたいですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

全般ドル買いに

こんばんは。越後屋です。

ドル円が上昇しています。

今日発表された3月ケースシラー指数・5月リッチモンド連銀製造業景気指数・5月米消費者信頼感指数が軒並み強い結果となったことで全般にドル買いが進みました。

おまけにダウ平均は200ドル高超とあって102.49円まで上値を伸ばしました。

目先の上値目処としては24日の高値102.59円のみで、あとは103円を試す展開ですね。

ただ、終値ベースで一目均衡表転換線の102.20円をキープできるかが重要となりますので、株価や金利の動向に注意が必要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ