GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

NZドル円・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 昨日のNZドル円は大幅高となりました。昨日の動きを受けて、スローストキャスティクスは%Dラインがスロー%Dラインを、終値ベースではっきりと上抜けてきました。また、徐々に軟調な動きになっていたMACDも上昇していますし、ローソク足が11月26日高値の68.09円を上抜ける動きも確認されています。

 本日も更に上値を伸ばす展開を想定しています。昨日レンジのフィボナッチ38.2%押しの68.01円や、50.0%押しの67.91円を目処に、緩んだところを積極的に拾いたいです。なお、上値の目処は3月19日高値の69.14円が意識されそうです。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル、レンジ抜けず

こんにちは、Dice-Kです。

 

豪ドル米ドルは強い雇用統計をきっかけに上昇し、1.0481米ドルまで上げました。ただ、ここからの上値が重く、昨日高値の1.0485米ドルも今のところ上抜けできていません。足もとで続いていた1.04001.0500米ドルのレンジを抜けるいいチャンスと思ったのですが、1.0500米ドルにはバリアオプション、1.0490米ドル付近に豪企業の実需の売りとしっかり並んでいては致し方ないかもしれませんね。

 

こうなると下押しへのリスクも注意したくなるところ。目先の下値目処となりそうなのは3日安値の1.0393米ドルでここが直近レンジの下限です。この近辺には一目均衡表雲の上限もありますので、抜けた場合はいったん下押しと見てよさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル円・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 本日、豪ドル円は買いが入っています。9:30に発表された豪雇用統計で、新規雇用者数が予想0.0万人に対して1.39万人。失業率が予想5.5%に対して5.2%となり共に強い結果となりました。

 テクニカル指標を見ると、スローストキャスティクスは下落を続けていましたが、ここにきて日中ベースで急反発しています。また、MACDも横ばい。パラボリックはまだ売りシグナルですが、本日86.38円まで上昇すると買い転換となります。(現在は86.30円程度)
 もう少し様子をみたいですが、いつでも買いで仕掛けられるよう、準備しておきたいと思います。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ABEトレード復活か

おはようございます、フジモトです。

昨日NY時間のドル円は堅調地合いが続きました。材料は・・・
・ 予想を上回る11月米ISM非製造業指数
・ オバマ米大統領の「共和党が動けば、『財政の崖』は1週間で解決が可能」というリップサービス(ホンマかいな??)
・ 日経新聞電子版の衆院選の世論調査「自民党が単独過半数を確保する勢い」
・ RBNZ声明でNZ経済に前向きな見通しが示されたほか、今後の利下げが示唆されずNZドル円が急伸

とかなり盛りだくさんでしたが、しばらく食傷気味だった「ABEトレード」が復活するか・・・今日はこれに限りますね。

私の中でドル円は11月28日の安値81.68円を下抜けてダブルトップを形成するはずでしたが、上海総合指数の急伸といい日経新聞の報道といいヨソウガイです。

11月30日の高値82.75円や11月22日の高値82.84円が重要なレジスタンスなので、11月28日の安値81.68円とのレンジ取引になりそうですが、レンジを上抜けて「far away」のほうが簡単そうな水準にあります。

83.00円には本日のNYカット(日本時間24時)で行使期限を迎えるバリアオプションが観測されていて、防戦売りも出やすいですが、24時を過ぎればそれもなくなって上値が軽くなるとの見方もあります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ガソリン在庫の大幅増加で・・・

こんばんは、フジモトです。

米エネルギー省が5日発表した週間在庫統計で、原油在庫は前週比236万バレル減少と市場予想平均の前週比50万バレル減少を下回りました。ただ、ガソリン在庫が786万バレル増加と市場予想平均の前週比155万バレル増加を大幅に上回ったことを受けて、WTI原油先物相場が87.46ドルまで売り込まれる展開に。

資源国通貨売り・ドル買いが活発化し、豪ドル米ドルが1.0442米ドルの安値、米ドルカナダドルが0.9941カナダドルの高値を更新しました。

つれる形でドル円は82.28-31円とアジア時間につけた日通し高値82.355円に接近です。

ガソリン在庫の増加幅は2001年9月以来とのことで、インパクトがあったようです。ガソリン在庫の増加で原油が売られるというのも変なロジックですが・・・「相場のことは相場に聞け」ということでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

本当に相関性高いの・・?

こんばんは。Mです。
突然寒さも厳しくなりました。鍋+コタツ+お酒が恋しくなる季節ですね。

 5日発表された11月の米ADP雇用報告は前月比11.8万人増となりました。前回10月分は15.8万人から15.7万人に下方修正されています。

 個別では、製造業が1.6万人減となったほかは、建設業が2.3万人増、貿易・交通・公益が2.2万人増、金融が1.3万人増、そしてビジネスサービスが1.6万人増となっています。

 発表元のADPはWEBで「ハリーケン『サンディ』は製造業、小売、レジャー関係などに特に影響を与えた」としています。

 そのわりにはそんなに悪くない?という印象も受けますがどうなんでしょうか。いつからかADPと米雇用統計は相関性が高いと言われているようですが(たぶん自称)、果たして・・・ですね。

 ところで、NY時間に入ってドイツ財務省広報が「将来のユーログループ議長は、財務相である必要はない」とコメントしています。現在のユンケル議長の退任が決まったことを踏まえての発言ですが、まさか次期議長にトリシェ前ECB総裁を据えるフラグ?ってことはないですよね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

『初押しは買い』vs『宵の明星』

こんばんは、フジモトです。

それにしても、ユーロドルがひどい動きになっています。上海株や欧州株の上昇を支えに、17時過ぎには10月18日以来の高値となる1.3126ドルまで上昇。ただ、10月17日の高値1.3140ドルが重要なレジスタンスとして働いているほか、1.3150ドルに設定されているバリアオプションの防戦売りに上値を抑えられて、一転下落する展開に。「国際機関の売りが観測された」との声もあったうえ、スペイン国債入札が「低調」だったとして国債利回りが急上昇。10月ユーロ圏小売売上高も弱く、1.30605ドルまでロングを切らされる羽目になりました。

11月ADP全米雇用報告は前月比11万8000人増となり、市場予想平均の12万5000人程度増を下回りましたが市場の反応は薄いです。

これからのユーロドルですが、一目均衡表雲を上抜けている状況に変わりはなく、引き続き買われやすい状況です。雲を上抜けてから初めての調整なので、「初押しは買い」だと思います。下値の目処は昨日の安値1.3046ドルや10月25日の高値1.30235ドル。ここらへんで買いたいところですが、下抜ければ転換線の1.2997ドルや雲上限の1.2977ドルがサポートとなります。

ただ、今日が陰線で引けて、明日も陰線で引ければ「プチ宵の明星」となってしまいます。雲の中に再突入してしまえば「せっかく雲を上抜けたのにダメか」的な失望感も広がりやすいので、ブル目線は止めて様子を見ます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ