GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

朝に仕掛けた短期筋は撤退間近

こんにちは、Dice-Kです。

朝方のドル円の売りですが、例によって例のごとく米系短期筋の仕掛けでした。どうやら98.50円にかなり大きなストップロスがあるようですが、これを狙いにいった模様。ただ、失敗したことで徐々に下値を切り上げています。市場では「朝方に売りを進めた短期勢は99.20円付近にストップを置いたようだ」との話がありますので、そのあたりをつければ99円台半ばまでは上昇するかもしれません。一方、99.50円からは断続的に売りオーダーが並んでいるので、そこから続くかは?です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、目先のストップを付ける

おはようございます、IVです。

ドル円は朝から売りが先行しています。目先のストップロスを誘発し一時98.64円まで値を下げています。資源国のクロス円への売り圧力が強まるなかでドル円にも売りが出やすくなっているようです。それにしても朝売られることが多くなっています。

もっとも、市場関係者からは「朝売られるとそのあとは買い戻しで入るパターン。下に突っ込んだところを拾っていけば良い」との声が聞かれています。たしかに、朝の薄いところで上でも下でもやるとそのあとは反対に動くことが多い印象ですね。

*8時時点の注
98.50円にもストップロスがあるようです。「まだストップ付けきってないからもう1回下試す可能性もある」とのこと。ストップ付ければまた上げてくるかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

8日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
特になし

<海外>
○08:01 ☆ 4月英小売連合(BRC)小売売上高調査(予想:前年同月比1.9%)
○未定  ◇ 4月中国貿易収支(予想:161億5000万ドルの黒字)
○16:15 ◎ 4月スイス消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.1%)
○16:30 ◎ アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、レーン欧州委員、議会証言
○18:30 ◎ ドイツ国債入札
○19:00 ◇ 3月独鉱工業生産(予想:前月比▲0.1%)
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:00 ◎ ノルウェー中銀、政策金利発表(予想:1.50%で据え置き)
○21:15 ◇ 4月カナダ住宅着工件数(予想:17万5000件)
○21:15 ◎ メルシュ・欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○21:30 ◎ スタイン米連邦準備理事会(FRB)理事、シカゴで講演
○9日02:00 ◎ 米財務省、10年債(240億ドル)入札
○英中銀金融政策委員会(MPC、9日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

アスムッセン発言に反応薄

こんばんは、IVです。

NY市場に入りポンドドルが大きく下げましたが、その動きも現在は一服しています。ポンドドルの下落については「ロンドン勢の売りが観測された」との指摘がありました。特にニュースが出ていないなかでフローをきっかけにストップロスを誘発した格好となりました。さて、きょうも基本的には米経済指標がなかったため、2時のアスムッセンECB理事の発言に注目が集まっていました。同氏はECB理事会で利下げに反対していたとされており、その発言で相場が動くかと思ったのですが、完全スルー状態。ユーロ相場への影響は限定的でした。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NYダウがポイント

こんばんは、IVです。

きょうの日経平均の大幅高は圧巻でしたね。さて、ここからはNYタイム。きょうはNYダウが節目の1万5000ドル台に乗せて底堅さを見せることができるかどうかに注目しています。この近辺では利益確定の売りも出やすく、上値が重い⇒「Sell in May and go away.」となってしまう可能性も。個人的には「せっかく日本株が堅調なので水をさして欲しくない」という気持ちですので、ガンガン上げなくも良いので“こじっかり”くらいにはなって欲しいところです。

なお、下のチャートは投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数であるVIX指数(通称:恐怖指数)。VIXはある一定のレンジで推移する傾向があるため、ここから反発する(株は下落)可能性もありますが、なんとか低いところで推移して欲しいと思います(願望)。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

一部ってことは

こんばんは、フジモトです。

皆様ご存知の通り、RBAが予想外の0.25%利下げに踏み切りました。豪ドル円は100.76円、豪ドル米ドルは1.0165米ドルまで下落しましたが、市場では「利下げを予想した大手投資家が昨日売りを出していた」との噂が隅々にまで広がっていたこともあり、思ったほどのインパクトはありませんでした。

RBA声明では「一段の政策緩和余地の一部活用を決定した」「インフレ目標の達成とともに、経済の持続的な成長を支援するため、利下げが適切と判断した」との見解が示されましたが、今後のことについては何も語られず。あえて解釈すれば、「一部活用」ということはまだ緩和余地がある、ということくらいでしょうか。

「為替レートは過去18ヶ月にわたり、少しも変わらず歴史的な高水準にある」「2012年の豪州の成長は全体としてトレンドに近かったが、下半期はトレンドを若干下回り、2013年に入っても続いていると思われる」とも示されていて、豪ドル高と成長鈍化も懸念している感じです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 連休明けでドル円は今ひとつ方向感がないものの、米NFPの予想外の増加やダウ平均の史上最高値更新、そして米長期金利上昇と、ドル全般に強含みだ。ドル円は再度押し目買いスタンスに戻ったとみる。 98円台半ばへの下押しは拾いたいところ。ストップロスは97.50円割れに置く予定。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ