FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円に輸出の売り 月末・お盆接近で

おはようございます、IVです。

ドル円は朝方に一時100.455円まで上げましたが、そのあとはやや上値が重くなっています。短期勢の利食い売りが出たほか、市場では「日本の輸出企業の円買い・ドル売りが入った」との指摘がありました。月末・お盆接近で輸出の売りが出やすいといいます。ただ、「一昨日と昨日に国内機関投資家や年金とみられる買いのフローが入っただけに、きょうもそのフローを期待する向きも多い」といいます。午後や夕方に出るようなら「ちょっとしたサプライズ感」も。逆に出なければ失望で売りが強まるかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、重い印象 売り注文も厚い

こんにちは、Dice-Kです。

ちょっとドル円は上値が重いですね。100.455円と昨日高値の100.45円をわずかに上抜けたのですが、その後は利益確定目的の売りに押されています。市場では「100.50-55円にしっかりとした売り注文が入ってきている」との指摘があったほか、「22日高値の100.74円をバックに100.70-75円にも売りが入っている」とのこと。今のところ仲値に向けた買いもさっぱりという状況で、買いを誘う材料がない状態です。買うにしても100.00円付近で下値の堅さを確認するまで待ったほうがいいかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ジョージ・アレクサンダー・ルイ

おはようございます、フジモトです。

ロイヤルベビーの名前が「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」に決定しました。モーサテによると、「ジョージ」は英王室で昔から使われている名前、「アレクサンダー」はキャサリン妃が好きな名前、「ルイ」はウィリアム王子の第3ミドルネームだそうです。2時20分過ぎに発表されましたが、ちょうどそのころからポンドドルが下げ足を速める展開。ブックメーカーでは「ジョージ」か「ジェームズ」が有力候補だったらしく、材料出尽しとしてポンド買いのご祝儀相場が終わった・・・のかもしれませんね。

先ほど、ニュージーランド準備銀行(NZ中央銀行)が政策金利を現行の2.50%のまま据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となりました。声明が前回から変更され、NZドル買いが先行しました。

前回
「Given this outlook, we expect to keep the OCR unchanged through the end of the year.」(この見通しを考慮して、政策金利を年末まで変更せず維持すると予想)

今回
「Although removal of monetary stimulus will likely be needed in the future, we expect to keep the OCR unchanged through the end of the year」(金融刺激策の解除が将来必要とされ得るが、政策金利を年末まで変更せず維持すると予想)

金融刺激策解除の必要性が示唆されたことで、NZドル米ドルは0.7985米ドル、NZドル円は80.05円まで値を上げました。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

25日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ◇ 6月企業向けサービス価格指数(予想:前年比0.6%)

<海外>
○17:00 ◎ 7月独Ifo企業景況感指数(予想:106.1)
○17:00 ◇ 6月ユーロ圏マネーサプライM3(予想:前年比3.0%)
○17:30 ☆ 4-6月期英国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比0.6%/前年比1.4%)
○18:30 ◎ コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
○18:30 ◇ 6月南アフリカ卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.2%/前年比5.2%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:34万件)
○21:30 ◎ 6月米耐久財受注額(予想:前月比1.4%/輸送用機器を除く前月比0.5%)
○26日02:00 ◎ 米財務省、7年債(290億ドル)入札

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

英住宅バブル到来?ポンド不安材料となるか

こんばんは。越後屋です。

英国では何やら住宅バブルへの不安を示唆する声が出てきているそうです。

英政府は4月から新築物件の購入者を対象として物件価値の20%について金利なしの5年融資を提供する政策を始めました。また、来年1月には頭金を払えない購入者に120億ポンド相当の保証を提供する支援策も控えているとのこと。この効果があってかネーションワイドやライトムーブが発表する住宅価格指数は上昇しています。RICS住宅価格指数にいたっては2010年1月以来の高水準となっています。

住宅ローンといえば思い出すのが米サブプライムローン。住宅バブルをいいことに信用力の低い購入者に対して高金利で貸し出したため予想通りバブルがはじけると一気に資金繰り難になったわけですが、今回の場合はこのような状況にはならないまでも住宅バブルがくることに対する懸念は高まっているそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

材料や噂が出たが・・・

こんばんは、フジモトです。

最近、弱い米住宅指標が続いていましたが、6月米新築住宅販売件数は年率換算で49万7000件と市場予想の48万4000件を上回りました。ドル円は100.445円まで上昇したほか、ユーロドルは1.3198-01ドルまで下落しましたが、ドル買いは長続きしていません。ドル円には「100円台は戻り売りのオーダーが断続的に観測されている」との声があるほか、ユーロドルに関しては一目均衡表雲上限の1.3201ドルや欧州時間の安値1.31905ドルがサポートされている模様。

先ほど、ECBアドバイザーの見解として「ECBはフォワードガイダンスが緩和バイアスを有していることを市場に再認識させるため8月会合を活用する」と伝わったほか、市場では「ドイツ格下げの噂」が流れていますが、ユーロドルの反応は限定的。やはり「夏枯れ」という言葉がふさわしいかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米長期金利上昇でドル円は上昇。米住宅指標に注目

こんばんは。越後屋です。

ドル円は10年債利回りの上昇をきっかけに買いが強まり、昨日の高値をすっ飛ばして100.36円まで上昇しましたね。10年債はなんと8bp上昇しています。上がり過ぎ!そのためダウ先物は資金繰り懸念から伸び悩んでいます。23時には新築住宅販売件数の発表を控えており、ここ最近の住宅指標の結果が芳しくないためちょっと不安材料視されていますので結果に注目といった状況です。

ユーロドルについてはPMIが好調だったことで1.3256ドルまで上げたんですが、米長期金利の大幅上昇を受けて一気に失速する展開となっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ