FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ノボトニー迷走

こんばんは、フジモトです。

「市場は預金金利のシグナルに過剰な解釈をしている」「すぐにマイナス預金金利を実施すると予想せず」などと語ったノボトニー・オーストリア中銀総裁ですが、先ほど「ECBはマイナスの預金金利に関してオープン」「市場は私の前のコメントを極端に解釈した」と発言しました。「市場のリアクションに驚いた」とも述べていて、まさに迷走気味です。

ユーロドルは最初のノボトニー発言で1.3137ドルまで上昇も、火消しに回ったノボトニー発言で1.3091-94ドルまで失速。もっとも、4月米雇用統計の発表を目の前に控えて1.3110ドル台まで値を戻しています。ええ加減にせぇよ!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル、上昇

こんにちは、IVです。

欧州市場に入りユーロドルが上昇しています。案の定といいますか・・・欧州当局者から前日のドラギECB総裁のマイナス金利について発言に否定的な発言が出ています。ノボトニー・オーストリア中銀総裁はCNBCとのインタビューで「市場は預金金利のシグナルに過剰な解釈をしている」「すぐにマイナス預金金利を実施すると予想せず」などと述べています。

ユーロドルは利下げや追加緩和で売りも出やすい半面、これが欧州景気を下支えするとの観測から買いも入りやすく「相場は方向感が出にくいのでは」との指摘がありました。一番の問題は【ドラギECB総裁のすっとぼけ】。弊社和田曰く、「もしかすると次回の定例記者会見では『え、そんなこと言いました?』的な発言になるかもしれず、『狸オヤジ』には常に気をつけなくてはいけない」とのこと。FTによると、ECBのキーパーソンの1人であるアスムッセンECB理事が利下げに反対したことで、「更なる行動」が制限される可能性もあるといいます。

昨日の乱高下を見る限り、大きな方向感は出にくいかもしれませんね。テクニカル的にもレンジ入りしたかもしれません。

ユーロドルの一目均衡表チャート

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル売り・NZドル買いがおすすめ?

こんにちは、IVです。

当たり前ですが東京市場ではまったく動きがありません。ただ、豪ドルNZドルは順調に下落しています。対米ドルや対円で考えるといろいろややこしくなりますが、同じオセアニア通貨同士ということもあって、ファンダメンタルズであったり金融政策の方向性といったものを意識した動きになりやすいのが特徴です。

今でいうと、豪州は緊縮財政の姿勢でRBAに利下げ余地があるとしている一方、NZは景気が堅調さを増しており年内にも利上げとの予想が出ています。豪州とNZの金融政策の方向性の違いなどから豪ドル売り・NZドル買いが出やすい地合い。豪ドルNZドルは一時1.2034NZドルと2009年10月6日以来の安値を付けています。なお、使っているFX業者に豪ドルNZドルのペアがないときは豪ドル米ドルの売り+NZドル米ドルの買いでポジションが作れます(欠点は証拠金が2倍かかること)。

豪ドルNZドルの日足チャート


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NFP POLL

こんにちは、IVです。GW後半は晴天スタート!!!

本日は月に一度のビッグイベント【米雇用統計】です。市場予想は非農業部門雇用者数変化(NFP)が14万人増、失業率が7.6%となっています。ADP雇用リポートが予想より悪かったことで市場のバイアスはやや下方向でしょうか?

参考にしたいエコノミスト予想としては・・・
コメルツ銀行 12万人
スタンダード・チャータード 12万人
三菱東京 18万人
ゴールドマンサックス 15万人
JPモルガンチェース 14.5万人
UBS 13万人

さて、昨日のドル円の21時頃の突然の買いについては結局、「ファンドの買いとかリアルマネー」という漠然とした言い回ししか伝わっていませんが「日本の連休前ということに加えて、この見えない感じがいかにも【生保】」との指摘もありました。通常、ソブリン系にしろファンドにしろある程度は話が伝わるものの、全く分からないあたりが“いかにも”ですね。仮に生保が97.00円という水準で買ったとするならば、ドル円は目先97.00円がレンジ下限になりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

3日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○憲法記念日の祝日で休場

<海外>
○10:30 ◇ 1-3月期豪卸売物価指数
○14:30 ◎ インド中銀、政策金利発表(予想:7.25%に引き下げ)
○17:15 ◎ ノワイエ・フランス中銀総裁、講演
○17:30 ◇ 4月英サービス部門購買担当者景気指数(PMI、予想:52.4)
○18:00 ◎ 3月ユーロ圏PPI(予想:前月比▲0.2%/前年比0.6%)
○21:30 ☆ 4月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化14万人/失業率7.6%)
○23:00 ◎ 3月米製造業新規受注(予想:前月比▲2.9%)
○23:00 ☆ 4月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(総合、予想:54.0)
○4日01:30 ◎ タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○4日01:45 ◎ ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
○4日02:05 ◎ カーニー・カナダ銀行(BOC、中央銀行)総裁、あいさつ
○アジア開発銀行(ADB)年次総会(5日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日米欧緩和合戦

こんばんは、フジモトです。

FOMCとECBが終わり、世界は再び日米欧の緩和合戦の様相を呈してきました。

FOMC・・・「雇用市場の見通しやインフレの変化に応じて、適切な政策緩和を維持するため、資産購入のペースを増加または減少させる用意がある」
前回のFOMC議事要旨ではQE3の年内停止・縮小の声が強かったのですが、今回のFOMC声明では資産購入減少だけでなく、増加の可能性も示されたところがミソだそうです。

ECB・・・0.25%利下げ。「必要があれば行動する準備が整っている」「ECBはマイナスの預金金利に関してオープン」「マイナスの預金金利は技術的に用意がある」
マーケットニュースインターナショナル(MNI)は先ほど「一部のECBメンバーにはより大胆な行動の準備があった。0.50%利下げを模索した」と報じました。

日銀・・・「量的・質的金融緩和」あれから1ヶ月。
2年でインフレを2%、マネタリーベースを2倍、長期国債の残存期間を2倍にします。

日銀が白から黒に変わり、全力の先制パンチをお見舞いしたおかげで、FRBやECBも対応せざるを得なくなった印象です。ECBは小出し、FOMCは手詰まりと考えれば、1ヶ月が経ったとはいえ日銀の緩和に対する前のめり感はまだ勝っていると思います。

問題はユーロドルで、チャート的にも昨日一目均衡表雲の上抜けに失敗。「小出し vs 手詰まり」で雲のなかで一進一退となりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

調整終わり?

こんばんは、フジモトです。

ECBの利下げ発表後、ドル円は一時98.40円まで急伸しましたが、一目均衡表転換線が98.44円に位置しており、かなりいいところで上値を抑えられました。

ただ、97.00円で異常なまでの下値の堅さを示し、謎の円売りが出て急伸してしまった状況を考えると、調整が終わった可能性もありそうです。ドラギECB総裁のマイナス金利発言を受けた下押しも97.59-62円まで。昨日の高値97.685円がすでにサポートされてます。

終値ベースでの位置が重要になってくると思います。昨日の高値97.685円を下抜けて終われば、上ヒゲも長くなる。ただ、98円台で終われば・・・かなり底堅さが出てくると思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ