FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

【今夜はどっち?】

邦銀インターバンクディーラーの見方

 ドル円は依然として海外勢主導の動きで99.03円まで上昇したものの、99円台は本邦輸出の売りも出てきている。日経平均や債券市場も異次元の動きの領域に入った。本邦機関投機家の出遅れ感も強く、押し目買いが予想される。今夜はコアなドル円のポジションはオプションで維持しているので、オプションの利益確定の売りをストップロスベースで97.00円におきたい。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日銀に逆らう勇気がない

こんばんは、フジモトです。

欧州勢が買いで参入してきました!ドル円は2009年6月5日の高値98.90円やバリアオプションが観測されていた99.00円を上抜け、一時99.03円まで上昇。ただ、99円台での滞空時間が短く、上値の重さが嫌気されたほか、海外勢から売りが出たようで98.50円台まで失速しました。

市場では「99円台半ばにかけて輸出の売りが出てきた」との声と、「本邦機関投資家は買えておらず、下値では押し目買い意欲が強い」との声が聞かれていて、18時50分時点では98.60円挟みで神経質な展開となっています。日銀に逆らう勇気がないので【buy on dips】です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

サーキットブレーカー発動も

こんにちは、フジモトです。

日経新聞が「来月100円も」と報じた週末でしたが、ドル円のロングは持ち越し。週明け早朝のマーケットが薄いところを狙って怒涛の買いが入りましたね。一時98.85円と2009年6月8日以来の高値を更新しました。ただ、2009年6月5日の高値98.90円が上値の目処として意識されると、市場では「台湾中銀の売りが出た」「本邦輸出筋の売りが散見された」との声も聞かれ、やや伸び悩む展開。14時49分時点では98.46-49円と98円台半ばで欧州勢参入待ちの状態です。

欧州時間は16時15分に10-12月期スイス鉱工業生産、18時30分にルー米財務長官がファンロンパイ欧州連合(EU)大統領やドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁と会談、19時に2月独鉱工業生産が予定されています。

今日の債券先物相場は上方向のサーキットブレーカーを発動しましたが、下方向ではなかったため、ドル円や日経平均株価の調整にもつながらず。欧州勢が利食い売りで参入してくる可能性もありますが、やはり押し目をかっさらいたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投機筋、円ショート(ドル円のロング)減少

おはようございます、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が4月5日発表した4月2日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで7万8171枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の8万9149枚から1万978枚減少しています。

1日はイースターマンデーで商いが薄れるなか、3月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)や3月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数が予想を下回り、ドル円は売りに押されました。2日には92.57円まで下落しましたが、投機筋もロングを減らしていたようです。日銀の「次元の違う」金融緩和を受けて、来週は大幅増加が見込まれます。。。

来週の東京市場ですが、8時50分発表の2月国際収支速報が予想より弱い内容となれば、ドル円は買いで反応しやすそうです。目先の上値目処は5日の高値97.84円ですが、ここを上抜ければ2009年6月5日の高値98.90円までレジスタンスが見当たりません。5日の債券先物相場で、サーキットブレーカーが発動されたことが株高・円安に歯止めを掛ける場面が見られたため、来週も債券先物相場の動向には注意したいです。今週もお疲れ様でした!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日経に出たら終わり??

こんばんは、フジモトです。

日経新聞電子版が午前2時に「円安・株高へ修正進む 円『来月にも100円』の声も」との観測記事を出しました。一部市場では「日経新聞が100円と言い出したら終わり」と揶揄する参加者もいて、みんなが100円を目指す相場だと認識したことによる弊害に注意したいところです。

とはいえ、今回の日銀の「次元の違う」金融緩和とは、金融市場調節の操作目標を「政策金利」から「マネタリーベース」に変更するという、日経新聞も予想していなかった根本的な政策転換であるわけで、1日や2日で消化しきれるものでもありません。ということで、ドル円はポジ少なめながらロングで週をまたぎたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

素直に買い方向で

こんばんは、Dice-Kです。

現時点での動きを見ると、米雇用統計後の下落はやはり押し目買いの機会と捉えられたようですね。ドル円は95.75円まで下落した後に96円台後半まで回復。ユーロ円は先ほど125.74円と日通し高値をつけました。米雇用統計は非農業部門雇用者数は前月比8万8000人増と、市場予想平均の前月比19万人増よりかなり弱い結果となったため、通常ならドル売り一色となるはずですが、それ以上の勢いがある円売りが凌駕した格好。ドル円の目先の上値目処は2009年8月7日高値の97.79円ですが、この水準をバックに戻りを売るのはかなり危険だと思われます。素直に買い方向でついていきたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 本日は米雇用統計が発表されるが、ドル円は予想外の日銀の金融緩和政策に賭けるリアルマネーや投機筋の買い意欲が強い。東京市場では株・債券・為替がいずれも大荒れとなったものの、基本的に米雇用統計に関係なく買い下がりのスタンスで望みたい。95.50円への下押しを買う予定。95.00円割れにコールオーダーを置き、状況を聞いたうえでストップロスの水準を決めたい。(GI 荻野金男)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ