FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

ドル円は102円台を付けたが、市場の焦点が米国経済に向けられ始めたことでドル全面高となるなか、新たに買うには水準が高すぎる感じがする。ロングポジションを持ちたいところであるが、出来れば100円台後半までの下押しを待ってから買いたい。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

はじめまして

はじめまして、越後屋です。

これから為替に関するリアルな情報をお伝えできればと思っております。
まずは豪ドル米ドルの話を少しだけ。

先週末に2012年6月28日以来のパリティ割れとなった豪ドル米ドル。理由は米国の金融緩和の早期終了期待が高まっていることからであり、一方で7日に利下げを行った豪州はさらなる追加緩和の可能性を匂わせています。

金融政策方針の違いから売りが強まっていますが、今後の注目は米国の経済指標の結果で金融緩和終了観測がさらに高まるかどうかですね。2012年6月1日の安値0.9582米ドルを下抜けるとなかなか上値は厳しそうです。

本日21時30分からの4月米小売売上高は注意が必要ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ビスコ発言でユーロドル↓

こんにちは、フジモトです。

欧州時間に入り、ユーロドルが上値の重い展開となっています。ドル円の下落を支えに1.2992ドルまでじり高となりましたが、200日移動平均線が位置する1.2990ドルに上値を抑えられた形。

ビスコ・イタリア中銀総裁が「経済が一段の支援を必要とすれば、ECBは預金金利をマイナスの領域に引き下げる可能性」「個人的には預金金利の引き下げが効果的だと考えている」と述べたことも売り材料視され、1.2952ドルまで失速しました。欧州株の小幅安も重しとなったようです。

下値の目処は本日早朝の安値1.2941ドルや前週末の安値1.2935ドル、一目均衡表雲下限の1.2915ドルですが、雲を下抜けてしまえば4月4日の直近安値1.2740ドルも視野に入ってきそうです。位置的にダブルトップとは言えないかもしれませんが、ネックラインの4月24日の安値1.2954ドルを終値ベースで下回るかも注目です。

ビスコ・・・おいしそうな名前ですね♪

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

メキシコ中銀、4月26日分の金融政策委員会議事録を発表

皆様、こんにちは、Tamaraです メキシコ中央銀行が10日に発表した金融政策委員会の議事録(4月26日分)の中では景気先行きの不安が依然として残っているほか、現在のインフレ圧力の増大が一時的な現象であると指摘しため、「メキシコ金融当局が当面、政策金利を現行水準に維持するか利下げの方に傾きやすい」との見方を示す市場関係者が増えている。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日米金利上昇とドル円

こんにちは、フジモトです。

ここ数日暑くなっていますね。昨日は扇風機を掃除して今年初稼働させました!

さて、日本の債券先物市場で、先物中心限月である6月物は1円下落。前週末に続いてサーキットブレーカーが発動されました。足もとの10年債利回りを見てみると、7日の水準から10日にかけて0.198%上昇。

一方、米国の10年債利回りは7日の水準から10日にかけて0.152%上昇。

ドル円は終値ベースで7日から10日にかけて2円60銭上昇しています。

金利上昇のペースは米国より日本の方が速く、日米金利差は縮小。これは教科書的にはドル円にマイナスなんですが、ドル円は大幅に上昇しました。

ただ、日米金利差縮小がドル円にマイナスと一概には言えない面もあります。アジア時間に日本の金利が急上昇してもドル円は動かず、ニューヨーク時間に米国の金利が急上昇してドル円が上がる「いいとこどり」の現象が見られること。

日銀の「量的・質的金融緩和」を受けて、日銀が国債を大量に購入するとわかっているにもかかわらず、日本の債券先物相場が売られているということは、それ以外の資産(特に株式)に資金が向かっているということ。

間違いもあるかもしれませんが、思いつく限りではこういう背景がありそうです。

ドル円は日本の金利低下や円安というより、強い米雇用指標を受けた米金利上昇やドル高と言えそうです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

16時に発表される3月トルコ経常収支に要注意

皆様、こんにちは、Tamaraです 本日16時に発表される3月トルコ経常収支に注目したい。市場ではトルコ中央銀行が16日に開催される金融政策委員会で追加利下げに踏み切るとの思惑が根強いが、3月経常赤字は2月の51.3億ドル赤字に比べて、赤字幅が縮小する兆しが出れば、早期利下げへの憶測が一時弱まる可能性がある。そうなると、リラの買い圧力が高まりやすくなろう。為替市場への影響が出やすい指標であるため、注意が必要だ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

お墨付き!

おはようございます、フジモトです。

週明けのドル円は102.00円のバリアオプションをアッサリ突破!102.15円と2008年10月21日以来の高値を更新しました。G7で円安批判が伝わらず、「100円容認のお墨付きをもらった!」として買いが先行した格好です。

あるベテランディーラーは「日経平均は『三空に買いなし』で今日は戻り売り目線」とおっしゃっていましたが、今のところ200円超高の爆上げ状態。

ドル円は「102.50-105.00円まで50銭刻みでバリアオプションが観測されている」との声も聞かれていて、上値では神経質な値動きも想定されます。ただ、防戦売りに押し戻されたとしても、101.50円や101.00円で底堅く推移すれば拾っていきたいと考えています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ