FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

思わぬところでユーロ円登場

こんにちは。越後屋です。

最近はドル円やユーロドルのなどドル相場が中心となったため、ユーロ円などクロス円は影を潜めていましたが、ここへきて目立ってます。

ユーロポンドがモデル系ファンドの買いで上昇したことをきっかけにユーロ全面高となり、ユーロ円は133.14円と2010年1月14日以来の高値をつけました。ドル円が102円台で行ったり来たりしているなかのことでしたので、インパクトがあります。

あとは23時からのバーナンキFRB議長の発言を受けての展開となりそうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

南ア財相、「足元のランド安は市場の過剰反応である」

皆様、こんにちは、Tamaraです。

ゴーダン南ア財務相は21日、足元のランド安についての質問に答えて「鉱山部門における違法ストライキへの懸念が過剰である」との見解を示したが、「海外投資の調達を確保するために市場センチメントを無視できない」と指摘した。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

レアル相場が弱含む。ブラジル中銀のレアル買い介入が見られず

皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル・レアルは対ドルで売られている。ドル・レアルは21日のNY為替市場で2.046レアルまで買われ、1月23日以来の高値を付けた。その背景としては市場が警戒していたブラジル中央銀行のレアル買い介入が見られなかったことが挙げられている。

ただ、ブラジル中銀のトンビニ総裁は本日(日本時間22日の早朝)に行われた議会演説で「国内インフレ圧力を2013年後半に確実に緩和させるように行動する」等の早期利上げを思わせる発言をしたため、足元のドル・レアル相場は上値が重くなる公算が大きい。市場関係者は本日21時に発表される5月ブラジルIBGE CPI IPCA-15に注目している。予想の前月比0.49%を上回る数値となれば、レアルの買戻しが加速するだろう。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日銀、金融政策を現状維持

こんにちは、IVです。きょうも暑い日となっています。5月にしてすでにビアガーデンがオープンしているとかしていないとか。

さて、日銀は21-22日に開いた金融政策決定会合で、「マネタリーベースが、年間約60~70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う」との目標を維持することを、全会一致で決めたと発表しました。市場の予想通りの結果となりましたが、マーケットは日経平均先物売り・円買いで反応。ただ、その動きは限定的ですぐに発表前の水準に戻しています。

夕刻の黒田日銀総裁の記者会見に注目ですね。特に円債金利についてのコメントに注意したいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日経平均が強い

おはようございます。越後屋です。

日経平均が強いですねえ。ダウ平均の価格を完全に上抜けて、市場関係者からは「ダウ平均を上回ったことに対するご祝儀買いだ」なんて声も聞かれ、この調子だと2万円台もあっという間かもしれませんね。

さて、この先は日銀金融決定会合を控えてますが、内容には変更がないと思われ、目先の注目は15時半からの黒田日銀総裁の会見で、ここ最近の金利上昇に対する何らかの対策を出すかどうかですね。

ドル円は朝方に買いが強まって一時102.65円まで上昇しましたが、一息ついてます。

昨日の安値からの戻り高値が102.655円で、一昨日のNY市場の戻り高値も同値でした。特に目立ったレジスタンスらしきものはないのですが、奇妙ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

22日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 4月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:6206億円の赤字)
○未定 ☆ 日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表
○15:30 ☆ 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

<海外>
○17:00 ◎ 4月南アフリカ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.2%/前年比5.7%)
○17:00 ◇ 3月ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
○17:30 ☆ 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(5月8-9日分)
○17:30 ◎ 4月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比0.1%/前年比2.0%)
○18:30 ◎ ドイツ国債入札
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:30 ☆ 3月カナダ小売売上高(予想:前月比0.1%/自動車を除く前月比0.1%)
○23:00 ◎ 4月米中古住宅販売件数(予想:前月比1.4%/年率換算499万件)
○23:00 ◎ バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、議会証言
○23日01:00 ◎ プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○23日02:00 ◎ フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
○23日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ブラードはハト!ダドリーはタヌキ!

こんばんは、フジモトです。

ブラード米セントルイス連銀総裁は21日、「QEは効果的」「QEは政策金利がゼロに近いとき、中銀にとって最善の選択肢」「FRBはQEを続けるべきで、今後の指標に基づいて債券購入のペースを調整する」と語り、QEを大絶賛しました。

以前は「政策のスタンスは現時点では適切」「債券購入の縮小を検討する前に一段のデータを見極めることが望ましい」などと発言していて「ややハト」な印象でしたが、今日で立派な「ハト」に格上げです!

一方、「バーナンキの代弁者」とも言われるダドリー米ニューヨーク連銀総裁は「FRBはQEのペースを加速、あるいは減速する調整の準備をするべき」「QEの次の一手は加速か減速かで確信が持てない」など、FOMC声明を踏襲する形でなんとも煮え切らない発言。肝心なところを悟らせないあたり、「タカ」とか「ハト」ではなく「タヌキ」です。

ユーロドルはロンドンフィキシングに向けたドル売りにブラード発言を受けたドル売りが重なり、前日の高値1.2901ドルを上抜け1.2934ドルまで上昇。2時53分時点では1.2905-08ドルと1.29ドル台を維持できるかがポイントとなりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ