FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

NY勢の出方待ち

こんばんは、IVです。

本日のNY市場では米経済指標の発表が予定されていないため、キプロス救済案の大枠合意を受けたNY勢の出方待ちという状況です。欧州市場の動きも緩慢です。ユーロドルについて市場では「10万ユーロ以上の預金をヘアカットなどのかたちで処理することになる。詳細はまだ決定しておらず先行き不透明感は残る」との声が聞かれたほか、「1.3050ドルから上の水準には売り注文が観測されている」との指摘がありました。一方、「ユーロドルは上値を試すのではないか」との声も多く聞かれています。「欧州株高などを背景に投資家がリスクを取りやすくなるとの観測から買いも入りやすい」といいますし、200日移動平均線が位置する1.2878ドルを目処に押し目を拾いたい向きもあるといいます。個人的には買いたい向きと売りたい向きの綱引きで相場は方向感が出ないのではないか?と思っています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

邦銀インターバンクディーラーの見方

 キプロス支援策は合意されたものの、依然詳細は不透明でユーロドルの下値リスクがあるようなので、不安定な感じだ。また期末・年度末週でもあり、特別なことがなければポジションは取らない方針。ただ、ユーロドルの200日移動平均線の位置する1.2878ドル手前では打診的に買ってみてもよさそうだ。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル円、100円突破なるか?

こんばんは、IVです。外は雨が降り、気温も低下しております。トレードのためにも体調管理は徹底したいところです。

さて、豪ドル米ドルが堅調に推移し、一時1.0475米ドルと約2カ月ぶりの高値を付けています。豪ドル円も一時99.29円と日通し高値を更新しています。豪ドル円はきょうこそ心理的節目の100円突破となるかもしれません(願望)。100.00円にはバリアオプションもあるようですので、この水準に接近した場面では防戦売りなどが出やすいようですが・・・どうでしょうか?抜ければ一気にストップを付けて上サイドに跳ねてほしいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 週末のドル円は下落となりました。テクニカル指標を確認してみると、スローストキャスティクスは下落を続け、MACDも緩やかに下げている状況が続いています。更に、5日移動平均線に上値を抑えられている状況でもあり、上値の重さが印象的です。

 本日も軟調な展開が続く公算が大きいと考えて、売りを試してみたいと思います(成行:94.815円)。損切りの目処は95.515円。利食いの目処は93.415円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:94.815円
損切り:95.515円
利食い:93.415円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ギリシャの時が頭をよぎる

おはようございます、Dice-Kです。

ユーロは急伸。一部通信社がEU当局者の話として「キプロスとトロイカが原則合意に達した」と報じたことが好感されています。ただ、これはキプロスとトロイカだけの合意であって、この案をユーロ圏財務相が承認する必要があります。ギリシャの時も話しが二転三転することが多々あったため、市場はまだ慎重ムード。個人的にも過度な楽観は禁物だと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

今週もキプロス、残念ながら

おはようございます、Dice-Kです。

今週も残念ですけど、週初からキプロスです。
現在、ブリュッセルではキプロスの支援を巡るユーロ圏の財務相会合が行われています。ブリュッセル時間で20時開催予定が22時まで遅れてしまったので、彼らの徹夜は必至。まあ、欧州中央銀行(ECB)によるキプロス向け緊急流動性支援(ELA)の期限が本日までなので致し方ありませんね。アジア時間はこの協議の行方をながめながら動くしかないようです。

なお、キプロスでは2大銀行の預金引き出しがなんと100ユーロまでに制限されているとこと。キプロス議会の議長は国営テレビで国民に平静を呼びかけていますが、落ち着けるわけないでしょ!!と遠く日本からも思わず突っ込みたくなります。まあ、市場ではキプロスのユーロ圏離脱という最悪のシナリオだけは避けられるだろうとの見方で一致していますので、もう先週のような事態はないと思うのですが、リスク管理だけはしっかりした上でお出かけください。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投機筋、円ショート(ドル円のロング)減少

おはようございます、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が22日発表した3月19日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで7万9993枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の9万3763枚から1万3770枚減少しています。

さて、週末のキプロスの動きが明らかになってきました。

キプロス政府報道官・・・「キプロス大統領と政党党首らは23日に預金課税を採決後、ブリュッセルに向かう」
ユーロ圏関係筋・・・「ユーロ圏財務相会合が24日にブリュッセルで行われる」

まとめると、キプロス議会は23日に銀行預金課税の採決を行い、キプロス大統領と政党党首らがブリュッセルに向かう。そのまま、24日のユーロ圏財務相会合に出席し、うまくいけば金融支援で合意に達する。ECBは合意がなければ25日までで打ち止めと決めた緊急流動性支援(ELA)を再開・・・するわけねー!

1.2980ドル台でのもみ合いが続いていたユーロドルは、引けにかけて1.30ドル台を回復しました。いいのかいそんなに期待して??来週も早朝から荒れそうですね。今週もお疲れ様でした!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ