FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

日米欧緩和合戦

こんばんは、フジモトです。

FOMCとECBが終わり、世界は再び日米欧の緩和合戦の様相を呈してきました。

FOMC・・・「雇用市場の見通しやインフレの変化に応じて、適切な政策緩和を維持するため、資産購入のペースを増加または減少させる用意がある」
前回のFOMC議事要旨ではQE3の年内停止・縮小の声が強かったのですが、今回のFOMC声明では資産購入減少だけでなく、増加の可能性も示されたところがミソだそうです。

ECB・・・0.25%利下げ。「必要があれば行動する準備が整っている」「ECBはマイナスの預金金利に関してオープン」「マイナスの預金金利は技術的に用意がある」
マーケットニュースインターナショナル(MNI)は先ほど「一部のECBメンバーにはより大胆な行動の準備があった。0.50%利下げを模索した」と報じました。

日銀・・・「量的・質的金融緩和」あれから1ヶ月。
2年でインフレを2%、マネタリーベースを2倍、長期国債の残存期間を2倍にします。

日銀が白から黒に変わり、全力の先制パンチをお見舞いしたおかげで、FRBやECBも対応せざるを得なくなった印象です。ECBは小出し、FOMCは手詰まりと考えれば、1ヶ月が経ったとはいえ日銀の緩和に対する前のめり感はまだ勝っていると思います。

問題はユーロドルで、チャート的にも昨日一目均衡表雲の上抜けに失敗。「小出し vs 手詰まり」で雲のなかで一進一退となりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

調整終わり?

こんばんは、フジモトです。

ECBの利下げ発表後、ドル円は一時98.40円まで急伸しましたが、一目均衡表転換線が98.44円に位置しており、かなりいいところで上値を抑えられました。

ただ、97.00円で異常なまでの下値の堅さを示し、謎の円売りが出て急伸してしまった状況を考えると、調整が終わった可能性もありそうです。ドラギECB総裁のマイナス金利発言を受けた下押しも97.59-62円まで。昨日の高値97.685円がすでにサポートされてます。

終値ベースでの位置が重要になってくると思います。昨日の高値97.685円を下抜けて終われば、上ヒゲも長くなる。ただ、98円台で終われば・・・かなり底堅さが出てくると思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

どさくさに紛れて謎の円売り

こんばんは、フジモトです。

いや~今夜の為替相場は大荒れですね。特にユーロ円。ECBの利下げでユーロ売りの反応後、株が買われて買い戻されるのはいいんですが、ドサクサにまぎれて謎の円売りが出ました。

ECBの利下げは20時45分。ダウ先物が買われたのは20時50分。円が急に売られたのは21時です。

一部では、黒田東彦日銀総裁の「金融緩和はデフレ脱却のために必要」との発言が円売りのきっかけとなったという指摘もありますが、黒田発言は21時08分からだし、発言内容も新味に乏しい。

21時10分には円売りがいったん落ち着いているので、何者かが仕掛け的なフローを持ち込んだとしか考えられません。

その後、21時30分の米新規失業保険申請件数がかなり強く、ドル円は98.40円、ユーロ円は129.91円まで上げ幅を広げましたが、21時45分過ぎからドラギECB総裁がマイナスの預金金利導入の可能性を示唆したことで、ユーロ円中心に急失速しました。

しかし、ひどい相場です。。。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドラギECB総裁会見を生で見よう

こんばんは、IVです。

まもなく注目のECB政策金利とドラギECB総裁の定例記者会見です。ドラギ総裁の会見は波乱必至です。そのためできればニュースのヘッドラインだけではなく、生で会見を見て微妙なニュアンスなどを感じ取って欲しいと思います。ECBのHPから会見の様子は見ることができます。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀カスタマーディーラーの見方

 今夜はECB定例理事会とそれに続くドラギECB総裁の定例記者会見に注目。0.25%の利下げはほぼ織り込まれた状況となっており、利下げがないという選択肢はないと思う。市場が注目しているのは、非標準的手法といわれている緩和策の有無。仮に利下げだけに限られた場合にはユーロドルは失望売りとなると予想している。また、ドル円は海外勢中心に96円台後半での買い意欲は強いと聞いている。下押しを拾ってみて、一目均衡表基準線の位置する96.25円あたりがストップロスでいいのではないか。ただ、ドル円のチャートがあまりにも悪過ぎるのが気になるところ。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

中国のGDP目標引き下げの噂で・・・

こんにちは、Dice-Kです。

豪ドルが下落しています。マーケットニュースインターナショナル(MNI)が中国関係者筋の話しとして「中国は2014年のGDP伸び率の目標を7%に設定する公算」と伝えたことで、中国との資源貿易関係の深い豪ドルの売りが出たようです。中国は8年間維持していた8.0%の成長目標を2012年から7.5%に引き下げてますが、わずか2年で今度は7.0%になる可能性も。匿名の関係者ということで信憑性は?ですけど、豪ドルにとっては暗いニュースですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

思い出されるNYダウ1000ドル急落

こんにちは、IVです。

日経平均はさすがに連休・米雇用統計・ECB理事会などを控えていることから、ポジション調整の売りに押されています。一時150円超下落する場面がありました。

不安を煽るわけではありませんが、2010年5月6日、日本のゴールデンウィーク明けに(有給を使い休みにしていた人もいると聞きます)、NYダウが1000ドル近くの急落。ドル円はその前の日の終値93.79円から87.95円まで約6円急落したことが思い出されますね。当時、NYタイムを担当していましたが、海外勢が「オーマイゴッド!!!」と叫びまくっていました。ちなみに「シティの誤発注だった」との噂がありましたが、結局誤発注ではなかったようですけど。

2010年5月6日のドル円チャート

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ