FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

チョッピー

おはようございます、フジモトです。

昨日もキプロス絡みのヘッドラインがオンパレード。ユーロドルは非常にチョッピーなチャートになりました。

3月仏製造業・サービス業PMI速報値や3月独製造業・サービス部門PMI速報値が予想より弱かったほか、ECBがキプロスに対する緊急流動性支援(ELA)の現行の水準を25日まで維持しか維持しないと発表したため、1.2879ドルまで下げ足を速めました。

ただ、市場では「200日移動平均線が位置する1.2874ドルが重要なサポートとして意識されている」との指摘があり、買い戻される展開に。スペインの国債利回りが大幅に低下したことも支えとなり、1.2929-32ドルまで下値が切り上がりました。

その後、ユーロ圏高官のコメントとして「キプロスは銀行課税で早期の合意がなければ、大手行の清算が必要になるだろう」「金融セクターが崩壊ならキプロスはユーロ圏からの離脱を強いられる可能性がある」と伝わったことが売り材料とみなされます。ダウ平均が安く始まったことも重しとなり、1.2882-85ドルまで値を下げました。

もっとも、ダイセイプルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)が「ユーロ圏財務相はキプロスを巡り日本時間2時から電話会合を開く」ことを明らかにすると、キプロス問題への解決策が示されるとの期待が高まり、1.2941-44ドルまで持ち直しました。

しかし、アジア時間につけた日通し高値1.2955ドル手前で上値の重さを確認すると、下げ幅を縮小したダウ平均が120ドル超下落するにつれて1.2885-88ドルまで失速しました。

でも、デメトリアデス・キプロス中銀総裁が銀行システムの解決プロセスとして「破綻を回避し、10万ユーロまでの預金者を保護する」との見解を示したため、1.2928-31ドルまで値を戻しました。

接続詞が尽きてしまうほどの行ったり来たりで、依然として状況は不透明です。とにかく、ECBのデッドラインである25日までに何とかしなければならず、週末に何が出てくるかも分からず要注意ですね。下に行くほうが簡単な気はしますが。。。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

黒田日銀総裁の発言に失望

こんばんは、IVです。

注目の黒田東彦日銀総裁の就任記者会見。「デフレ脱却に向けてやれることは何でもやっていく」「量的、質的の両面から大胆な金融緩和を進める」などと述べましたが、円売りでの反応は一時的でした。「黒田総裁が国会の所信聴取ですでに追加緩和策に言及していることを踏まえると新味に乏しい」といいます。ドル円は一時95.06円、ユーロ円は122.77円まで値を下げました。失望売りというやつですね。

ただ、ここから下サイドは拾っていっても良いのではないでしょうか?日銀の臨時会合への期待は残るところですので、そう大きく相場が崩れるとは思えません。丁寧に下値を拾い、臨時会合で上げたところで利食い・・・とかどうでしょうか?

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 本日は、キプロス関連の報道や黒田日銀総裁や副総裁の就任会見に注目している。特に黒田日銀総裁の会見で更なる大胆な金融緩和や臨時決定会合などが示唆されるのかどうかを見極めたい。会見後に失望のドル売りも想定されるが、下値は限定的とみている。コアのドル円ロングポジションは維持しつつ、95.00円割れは買い足す予定。ストップロスは94.50円としたい。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

200日移動平均線で下げ止まるか

こんにちは、Dice-Kです。

独仏の製造業・サービス業PMI速報値が弱かったことで、ユーロが売りに押されています。ユーロドルは1.2874ドルに200日移動平均線がありますので、まずはここで下げ止まるかどうかが注目。キプロスに関しては正直よく分かりません。キプロスがどうしたいのか?どのような結論が出ればユーロ買い・ユーロ売りで反応するのか?とりあえず、突発的な事態にも対応できるようにしておきたいものです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

いきなり過ぎるでしょ!

こんにちは、Dice-Kです。

豪ドル米ドルは3月HSBC中国製造業PMI速報値が強い結果となったことで1.0390米ドルまで上げましたが、なにやら変な話題が出てきてますね。ギラード豪首相が労働党の党首選を本日14時30分に実施すると発表。前首相のラッド氏も出馬するとのことですが、豪州の政治事情に詳しくない我々からすれば、豪州の今でしょ=いきなり過ぎるでしょ、っという感じです。党首選の実施が伝わった時はあまり反応していませんでしたが、リスクイベントであることには変わりありません。ギラード首相が負けた場合、政治情勢の不透明感が嫌気されて豪ドル売りというシナリオも想定しておく必要がありそうです。それにしても、豪ドル円はまたしても節目の100円手前で水を差されてしまった格好ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ランドの売り圧力が根強い

皆様、こんにちは、Tamaraです

マーカス南ア準備銀行(SARB)総裁は20日の会見でSARBがランド安を阻止する措置を導入しないことを明らかにしたため、会見の直後、主要通貨に対するランド相場の下値を支える値動きが見られたが、一部でランド安を阻止する対策への期待が後退したこともあり、ランドの売り圧力が再燃している。ドル・ランドは4年ぶりの高値を更新し、9.337ランドまで値を上げた。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のドル円は反発しています。この動きを受けて、下落を続けていたMACDも反発。更に現在は日中ベースでシグナル線を上抜ける動きも確認されています。パラボリックも買いシグナルが継続中です。

 本日は堅調な展開が継続すると考えて、買いを入れてみたいと思います(成行:95.965円)。損切りの目処は95.265円。利食いの目処は97.365円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:買い
エントリー:95.965円
損切り:95.265円
利食い:97.365円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ