FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

もう話し合いで解決?

こんばんは、フジモトです。

米為替報告書のショックを引きずるなか、1-3月期中国GDPが予想を下回ったことをきっかけに市場は「リスクオフ」モードですね。「一部商品ファンドが清算された」との噂もあり、特にNY金先物相場は先週末から下げがキツイものになっています。

ドル円は早朝安値の97.60円を下抜け、一時97.55円まで下落しましたが、97.50円には買い注文があるようで、押し目買いが入りました。このままリスクオフの動きが続けば、欧米市場でまだ下をやりそうです・・・が、国内機関投資家などはドル円のロングを構築できていない状況だったので、やはり下値は拾われていくと考えています。

先週は(週末を除いて)NY時間午後にかけて理由もないのに買われる場面が目立ちました。市場では「シカゴ筋が買いに動いている」との声も聞かれていて、今週もこの動きが続くか注目しています。

しかし・・・北朝鮮はミサイルを発射しないですね。今日はおじいさんの金日成の誕生日ということで、発射の可能性が高いと見ていたのですが。ケリー米国務長官が「いつでも対話の用意が出来ている」と発言しており、今後は話し合いでの解決になるのでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

商品相場の下落が深刻

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円の下落は朝方で一服したものの、豪ドルは中国の弱いGDPなどが嫌気されて軟調。さらに、格付け会社ムーディーズが「キプロスは救済後も依然としてデフォルトのリスクに直面している」との見解を示したことで、現在はユーロドルが1.3072ドルまで下押ししました。

商品安・株安も続いており、本日は全般にリスク・オフムードが強まってますね。特に豪ドルの押し下げ要因の一つである金や原油の下落は深刻です。金価格は前週末の終値からすでに5%超も下落していますし、海外時間も要注意。資源国通貨主導の動きも予想されます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

為替報告書に対する反応は・・・

おはようございます、Dice-Kです。

ドル円は米財務省が前週末に公表した半期為替報告書の影響から早朝取引で97.60円まで下押し。ただ、その後は本邦勢からの買いなどが入り、98.60円まで値を上げてきました。

前回の記事ではコメントもいくつかいただきましたが、ここで為替報告書に対する個人的な見解を述べると、現状の相場に大きな影響はないと思っています。米国側からこのタイミングで出たのは確かに驚きでしたが、黒田日銀総裁が「円安はあくまで緩和政策の結果に過ぎない」との姿勢をとっている以上、他国にこれ以上突っ込まれることはないだろうなと。ただ、今週末に20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控えており、ご存知だとは思いますが、会議前には各国の要人が言いたいことを言ってきます。円相場への発言もあるでしょうが、為替報告書を受けてこれまでよりも、そうした発言に対する短期的な反応が大きくなりやすい「下地」ができたのではないか、今のところはこんな印象です。

テクニカル的には100円ちょうど手前で上値の重さを確認したものの、3月12日高値の96.71円をしっかりと下抜けてくるまでは押し目買い姿勢の継続で。ただ、最近米国の指標が軒並み弱い結果となっていることは気懸かりなんですよね。

最後に本日は黒田総裁の発言が何度か予定されています。9時30分ごろの日銀支店長会議ではたいした発言もなさそうですが、15時20分ごろの信託大会での挨拶ではもしかしたら為替報告書に対する発言があるかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

とうとう米国が怒った?

おはようございます、Dice-Kです。

米財務省は為替報告書で「日本の通貨政策を注意深く監視する(closely monitor)」「日本は通貨安競争を避けるべき」「日本に対してG7、G20での確約を守るように主張する」などの見解を示したと伝わりました。ドル円はこの発表が伝わると98円台半ばまで徐々に下押し。週明けのアジア市場では蒸し返される可能性も高いです。結局、100円に到達できなかったドル円ですが、雲行きが怪しくなってきました。

追加
ドル円は98.095円まで下げ幅を拡大しています。来週開催の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では再び日本の金融政策に対する言及が注目されそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投機筋、円ショート(ドル円のロング)減少

おはようございます、IVです。

米商品先物取引委員会(CFTC)がさきほど発表した4月9日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで7万7697枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の7万8171枚から474枚減少しています。

期間中は日銀が大胆な金融緩和を決め、円安が進行しましたが、予想外に投機筋のドル円のロングが減っている状況です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

せっかくなので調整してくれると・・・

こんばんは、IVです。今日は花金ですね。新橋周辺ではフレッシュマン・フレッシュウーマンらしき方々が楽しく酔っ払っていました。

さて、ニューヨーク市場に入りました。米小売が予想より弱く、株安・円高方向に進んでいます。ここまで急ピッチで株高と円安が進んできたいので、ある意味当然の動きかと思われます。個人的には今週中に100円突破できると思っていたのですが残念ながら遠くなってしまいました。

こうなると、せっかくなので今日は“しっかり”と調整して欲しいものです。市場では「100.00円までの売りオーダーは相当量さばけた」との声が聞かれていますが、ドル円のロングも結構溜まったはずなのでここで98円台後半のストップをつけて98円台半ばくらいまで下押ししてくれるとありがたいかなと・・・買い増しできますので。そろそろ国内機関投資家も動き出しそうですしね(まだ会議ばっかで全然動いていない)。

ちなみに、NY時間午後に「シカゴ系」が仕掛けてくるかもしれないのでポジションを持っている方は最後まで気が抜けません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米小売売上高が弱く

こんばんは、Dice-Kです。

米小売売上高が予想よりも弱い結果となり、米長期金利が低下。ドル円は今のところあまり下げてはいませんが、重しにはなりそうですね。連日観測されているNY時間午後の円売り・ドル買いに注目ですが、本日に限っては週末を前にしたポジション調整も出ることが想定されますので、いつもよりは期待できそうもありません。週末には北朝鮮絡みのリスクも抱えていますし、ポジションの持ち越しは怖いですね。できればスクエアにしておきたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ