FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドルを買い材料も欲しい

こんにちは、Dice-Kです。

為替市場は落ち着いてきました。さて、最近はあまり注目されていない日銀の金融政策ですが、先ほど黒田総裁が発言したようなので、気になる点をちょっと。。。

4月3-4日の会合で想定されている追加緩和策ですが、

1.2014年からとなっている「期限を定めない資産買い入れ方式」の導入前倒し
2.現行3年以下となっている残存年限を長期化
3.当座預金に付されている利息(0.1%)の廃止

これまでは1や2が有力だと思われてましたが、先ほど黒田総裁は、日銀が長期国債を買い入れる際の制約条件となっている日銀券ルールについて「撤廃を含めて検討対象になる」と発言しており、市場では「これも次回の会合で決定されるのでは」との声が聞かれています。

来週になれば事前報道も含めて議論が活発化していくのでしょうが、個人的にはすでに明らかになっている緩和策にとどまれば、ドル円で12日高値の96.71円を超えていくような上昇は難しいんじゃないかなと思っています。少なくとも100円の大台に乗せるには米国側からドルを買い材料が欲しいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

前営業日(3月25日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 前営業日(3月25日)の戦略に沿った売買結果です。

ドル円

売買:売り
エントリー:94.815円
損切り:95.515円
利食い:93.415円

・結果
→損切り・利食いともに到達せず、朝8時にクローズ。損益は+58.6pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投信設定に伴う円売り・外貨買い

おはようございます、IVです。

ドル円、クロス円は早朝でこそ売られましたが、そのあとは買い戻しが優勢となっています。市場では「外貨建て投信の新規設定に伴う円売り・外貨買いが出た」との声が聞かれ、早朝ドル円をショートした米系短期筋が買い戻しを迫られた面もあるようです。黒田東彦日銀総裁が日銀が長期国債を買い入れる際の制約条件となっている日銀券ルールについて「撤廃を含めて検討対象になる」と発言したことも円売り材料となったようです。

なお、明日は某N村証券の投信設定の買いが期待されていますので、明日にかけてはドル円、クロス円は下値が堅くなるかもしれません。いずれにせよ、月末・期末・年度末ということでフロー主導の相場となりそうです(つまりどう動くかいつも以上に読みにくくなる)。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

3月もいよいよ最終週

おはようございます、Dice-Kです。

3月もいよいよ最終週に入ってきました。今週は29日がグッドフライデーの祝日で米国を除くほぼ全ての海外市場が休場となるため、実質的に本日はスポットの応答日が月末・期末・年度末にあたります。仲値やロンドン8時(日本時間17時)のフィキシングなどには注意したいところですね。(※ドル円など東京市場での取引が中心となる通貨については、スポット応答日が月末・期末・年度末にあたるのは明日です)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

サポートがレジスタンスに

こんばんは、フジモトです。

キプロス議会の金融委員会委員長が「ユーロ離脱の利益を評価しなければならない」と述べたことに続いて、ダイセイプルーム・ユーログループ議長が「キプロスの銀行リストラ計画は、その他のユーロ圏の前例と見なされるべきだ」と述べました。高額預金者に負担を求める金融支援の枠組みがキプロス以外の財政懸念国にも適用されるとの懸念が広がる形で、ユーロはさらに売られる展開に。「ムーディーズがイタリアを格下げする」との噂も出回り、全般リスクオフとなりました。

ユーロ円は日通し高値の123.84円から120.08円まで4円弱の急落。ユーロドルも200日移動平均線が位置する1.2877ドルや19日の安値1.28435ドルを下抜け、一時1.2830ドルと2012年11月22日以来の安値を更新しました。

「キプロスとトロイカが金融支援で原則合意」との良い材料が出たにもかかわらずこの動きでは・・・何の材料が出ればユーロが上がるのか。ちょっとキビシイですね。ユーロドルはサポートだった200日移動平均線がレジスタンスに変われば、さらに下方向かなと見ています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

このままでは終わらない?

こんばんは、フジモトです。

キプロス支援策の合意を受けていったん上昇したユーロドルですが、ユーフォリア(幸福感)は長続きせず。キプロス議会の金融委員会委員長が「ユーロ離脱の利益を評価しなければならない」との見解を示したことが伝わり、売りが再開しました。アジア時間の安値1.2941ドルを下抜け、1.29155ドルまで下げ足を速めています。

チャート的には、200日移動平均線(今日は1.2877ドル)に沿う形で、19日の安値1.28435ドル、20日の安値1.28565ドル、21日の安値1.2879ドル、22日の安値1.2888ドルとだんだん下値が切り上がっています。とりあえず押し目は拾ってみたいです。ただ、キプロス問題がこのまま終わるはず・・・もなく、下方向にブレイクすると怖いことになりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NY勢の出方待ち

こんばんは、IVです。

本日のNY市場では米経済指標の発表が予定されていないため、キプロス救済案の大枠合意を受けたNY勢の出方待ちという状況です。欧州市場の動きも緩慢です。ユーロドルについて市場では「10万ユーロ以上の預金をヘアカットなどのかたちで処理することになる。詳細はまだ決定しておらず先行き不透明感は残る」との声が聞かれたほか、「1.3050ドルから上の水準には売り注文が観測されている」との指摘がありました。一方、「ユーロドルは上値を試すのではないか」との声も多く聞かれています。「欧州株高などを背景に投資家がリスクを取りやすくなるとの観測から買いも入りやすい」といいますし、200日移動平均線が位置する1.2878ドルを目処に押し目を拾いたい向きもあるといいます。個人的には買いたい向きと売りたい向きの綱引きで相場は方向感が出ないのではないか?と思っています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ