GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ブラジル中銀調査:年末レアル相場に対する底堅い見通しだが...

皆様、おはようございます、Tamaraです

ブラジル中銀が4日に発表した週次エコノミスト市場予測調査では年末のレアルレート見通しが前回の1ドル=2.07レアルから1ドル=2.05%レアルに修正され、レアル相場の底堅い見通しが示唆された。一方で、市場では、「レアル高による国内インフレ圧力が抑制されるとの期待を背景に、ブラジル中銀は当面、利上げに踏み切らないだろう」との思惑が根強くなっている。そのために、今回の調査結果を受けて、早期利上げへの思惑が後退し、レアルが対ドルで若干弱含んだ。ドル・レアルは1.981レアルから1.994レアルまで買い上げられた。今週の注目材料としては7日に発表されるブラジル統計局の1月インフレ率IPCAとなる。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

昨日(2月4日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 昨日(2月4日)の戦略に沿った売買結果です。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.36275ドル
損切り:1.36849ドル
利食い:1.34840ドル

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、朝8時に1.35042ドルでクローズ。損益は113.5pipsでした。

NZドル円

売買:買い
エントリー:78.02円
損切り:77.16円
利食い:79.74円

・結果
→損切り・利食いともに到達せず、朝8時に77.608円でクローズ。損益は-40.8pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、売り先行

おはようございます、IVです。

早朝の薄いところでドル円は売りが先行しています。前日の欧米株価の下落を受けて、日本株も下落スタートが予想されるため、売りが出ているようです。ユーロ円も一時124.47円まで売られています。本日に限れば下サイドへのケアが必要かと思われますが、市場関係者からは「東京市場での円売り・ドル買いは根強く、リスク回避が急に高まらない限りドル円の下値は限定的になるだろう」との声が聞かれています。5・10日(ゴトー日)とあって、仲値に向けたドル需要も意識されるところです。たしかに、欧州の財政問題への懸念はありますが、ここから●●ショックというようなことにはならないと思うのですが・・・。こればっかりは分かりませんね。われわれに出来ることは日々のニュースとマーケットをしっかりとチェックして相場がどうなっているのかを確認していくことですかね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

RBAが注目材料

おはようございます、Dice-Kです。
最近、暖かい日が続いているなと思っていたら水曜は雪とか。いきなり変わり過ぎだろと思いますが、体調を崩さないように気をつけてください。

ニューヨーク時間はたんたんと円買い・ドル買いが進行。欧州の政局不安、株安などでほぼ一本調子でリスク・オフが進みました。ユーロ円などは前日の上げ分をほぼ吐き出した格好ですので、ちょっと嫌な気配ですね。本日の日経平均も売り先行となりそうですし、目先は調整リスクに警戒です。

さて、本日の注目ですが、何と言ってもアジア時間は豪準備銀行(RBA)政策金利。NZの先行きに対する期待感で豪ドルNZドルは2010年7月以来の安値をつけており、次の下値目標である1.2122NZドル(2010年7月安値)も視野に入りつつあります。一部ではRBAの利下げ予想もあるようですが、利下げ実施の場合はもちろん、RBAが前回と同様にハト派な姿勢を見せれば同水準に迫る可能性もありそうです。
一方で、RBAは急に金融政策の見方を変えることも多々あります。直近の豪CPI、PPIが弱い内容であったので、そこまで強気になることはないと思うのですが、昨年12月以来2カ月ぶりの政策理事会ですので警戒はしておいて下さい。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロ、調整続く

こんばんは、IVです。

スペインとイタリアの政情不安が意識されて、NY市場に入ってもユーロは調整が続いています。ユーロドルは一時1.3540ドル、ユーロ円は125.37円とそれぞれ本日安値を更新しています。これまで急ピッチで上昇してところに売るきっかけが出てきたという印象です。よほど深刻な問題に発展しない限りは「調整の範囲内」だと思います。

ドイツ株が2%超安、スペイン株が3%超安となっていますので、ダウ平均も100ドル超下げる展開となっています。世界的に株価もかなり上げていましたので、ある程度調整が入った方が今後のためには良いのではないでしょうか。きっと買えずに押し目を待っている向きもあると思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

欧州政局不安

こんばんは、フジモトです。

スペインやイタリアの国債利回りが大幅に上昇しています。ラホイ・スペイン首相ら与党国民党のメンバーが不正資金を受領したとの報道を受けて野党が首相辞任を迫っているようです。また、24-25日にイタリア総選挙を控えるなか、週末の世論調査でベルルスコーニ前イタリア首相の支持率が次期首相最有力候補の民主党ベルサニ党首に迫りました。ベルルスコーニ氏はイタリアの銀行モンテ・パスキの損失発覚を巡る現政権の対応を非難しているほか、減税を打ち出して「改革疲れ」の見える国民にアピールしているとのこと。

財政懸念国の政局不安が台頭したことでユーロは軟調地合いが目立ちました。ユーロドルは1.3556ドル、ユーロポンドは0.86218ポンドまで下げ足を速めたほか、ドル円の93円台乗せに支えられていたユーロ円も一時125.87円まで下押ししました。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

スウェーデンクローナの元気はどれぐらい続くか

皆様、こんにちは、Tamaraです

スウェーデンクローナはノルウェークローネに対して買い圧力が高まっており、先週末に4ヶ月ぶりの高値を付けた。ドイツ景気先行きの楽観的な見方を背景とする「スウェーデン経済は欧州の景気回復に支えられる」との憶測はクローナ相場を支えたようだ。

ただ、1日に発表された英エコノミスト誌のビッグマック指数を見れば、クローナ相場は74.5%過大評価され、対象となっている諸国の中では上位を収めている。ブックマック指数の効率性については市場関係者の意見が分かれているものの、中期的にクローナ相場の過熱感はノルウェークローネより出やすいとの解説が可能だ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ