FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

サプライズがなければ

こんばんは、フジモトです。

けさ会社のトイレに入っていたら、掃除のおばちゃんが閉めてた鍵をもろともせず突入してきました。

さて、最近はユーロ円に注目しているのですが、週初からクロス円の相場ではなくなってきてますね。G20で日本の円安政策が名指しされず、もう円に関して騒ぐネタがなくなった感じです。その代わりにポンド売りが流行っているようで、今日もMPC議事要旨でポンド売り爆発です。

今夜のメインイベントはFOMC議事要旨。QE縮小や停止への言及があればドル買い!なければドル売り?でしょうか。ユーロドルはレンジ相場の様相なので、FOMC議事要旨にサプライズがなければ「buy on dips」「sell on rallies」を考えています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

FOMC議事要旨に注目

こんばんは、IVです。

いやー、きょうの欧州市場ではポンドが”ポンドらしく”動いています。MPC議事要旨(6-7日分)では、「資産買い入れプログラムの規模の維持を6対3で決定」「キング総裁とフィッシャー理事、マイルズ委員が資産買い入れプログラムの規模拡大を主張した」ことが明らかになりました。資産買い入れプログラムの規模拡大を支持したメンバーが前回までのマイルズ委員から2人増加。しかも1人はキング総裁。英追加金融緩和への思惑が浮上しポンドを売る動きが優勢となりました。ポンドドルは一時1.5295ドル、ポンド円は142.81円まで急ピッチで下げました。

さて、こうなるとNY市場もFOMC議事要旨に注目です。もともと注目は高いですがいつも以上に注意が必要です。なお、前回公表されたFOMC議事要旨では米金融緩和策が想定より早い時期に見直されるとの見方が浮上し、ドルが買われる展開となりました。今回、量的緩和の縮小もしくは停止が適切と判断したメンバーが増えていれば再びドルは買われやすくなると思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、下げ渋り

こんにちは、IVです。

ドル円は安倍晋三首相が参院予算委員会で「官民外債ファンドの必要性は相当薄まってきている」と述べたうえ、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「財務省として外債を買うつもりはない」と発言したことで一時93.12円まで下げる場面がありました。そのあとは下げ渋っています。もっとも、市場では「ドル円を持ち上げるポジティブサプライズがなくってきた。短期筋はポジションを落とし始めている」との指摘がありました。

ただ、中長期的に見れば「円安トレンドに変化はない」との声は多く聞かれています。米国の経済の回復や欧州の債務問題の沈静化などで、基本的には株高・円安の流れが続くとの見方です。短期的に調整すれば今後のヘルシーな上昇にもプラスです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

カナダドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のカナダドル円は小幅安となりました。5日移動平均線や一目均衡表転換線がレジスタンスになっている状況となっています。スローストキャスティクス、RSI、MACD、パラボリックと、軒並み売りシグナルが継続中です。

 本日は売りを試してみたいと思います(成行:92.097円)。損切りの目処は92.597円。利食いの目処は91.097円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:92.097円
損切り:92.597円
利食い:91.097円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル・テクニカル戦略

こんにちは、翔です。

 昨日のユーロドル円は5営業日ぶりに反発となりました。15日安値の1.3306ドルがサポートレベルとして強く意識され、下値がしっかりしてきています。また、テクニカル指標では、スローストキャスティクスが買い転換。下落を続けていたMACDも横ばいの動きになっています。

 底堅くなってきているため、本日は買いを入れてみたいです(成行:1.34136ドル)。損切りの目処は1.34636ドル。利食いの目処は1.33136ドル(損切り幅の2.00倍)を考えています。

※買いを入れる予定でしたが、間違って売ってしまっておりました…。
皆様はこのような間違いがないように起きをつけください…。

売買:売り
エントリー:1.34136ドル
損切り:1.34636ドル
利食い:1.33136ドル

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

トルコ中銀の金融政策委員会の結果を考えて

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は昨日に行われた金融政策委員会で主要政策金利である一週間レポレートを現行の5.50%に据え置いたが、政策金利上限とされるオーバーナイト貸付金利を8.75%から8.50%に引き下げたほか、政策金利下限であるオーバーナイト借入金利を4.75%から4.50%に利下げした。また、国内金融機関に対して外貨建て預金準備率を11.1%から11.5%に引き上げた。中銀の想定によると、今回の外貨建て預金準備率の引き上げで市場からの外貨流動性約9.4億ドル(7.05億ユーロ)を吸収する効果が期待できるという。

中銀の決定を受けて、主要通貨に対するリラの売り圧力が高まった。ドル・リラは1.1%上昇し、1月15日以来の高値1.783リラを付けたほか、ユーロ・リラは1.62%値を上げ、2週間ぶりの高値2.389リラまで買い上げられる場面が見られた。一部の市場関係者からは「主要通貨に対するリラが売られすぎたところがある」との指摘が聞かれ、本日、リラの調整的な買い戻しが入る可能性があるが、「中銀が今回の決定でリラ高を容認しない明確なシグナルが送った」との見方が根強く残っており、リラ相場は上値が重い状況が当面続きそうだ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

前営業日(2月19日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 前営業日(2月19日)の戦略に沿った売買結果です。

ドル円

売買:買い
エントリー:93.826円
損切り:93.00円
利食い:95.478円

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、朝8時にクローズ。損益は-25.6pipsでした。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.3353ドル
損切り:1.3403ドル
利食い:1.3253ドル

・結果
→損切り・利食いともに到達せず、朝8時にクローズ。損益は-30.8pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ