FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

前営業日(3月18日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 前営業日(3月18日)の戦略に沿った売買結果です。

ユーロ円

売買:売り
エントリー:122.354円
損切り:123.054円
利食い:120.954円

・結果
→損切りに到達しました。損益は-66.6pipsでした。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.28974ドル
損切り:1.29674ドル
利食い:1.27574ドル

・結果
→損切りに到達しました。損益は-70.1pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

5年間お疲れ様でした

おはようございます、Dice-Kです。

キプロス・ショックの下げ分はだいぶ取り返したものの、まだまだ週末に開けた窓は埋められず。ユーロドルは前週末安値の1.3000ドルを回復するまで戻り売りでよさそうです。また、アジア時間のイベントでは3月豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨に注目。相場が動く要素はなさそうですが、白川方明日銀総裁の退任会見もしっかり聞いてあげたいですね。なんと在任期間の5年で財務相が10人も入れ替わったとか。いろいろ厳しい意見も出ている方ですが、とりあえずお疲れ様でした。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

キプロス議会での採決、明日に延期

こんばんは、IVです。

欧州市場ではユーロドルが買い戻される展開となりました。キプロス問題をきっかけに欧州債務問題再燃への警戒感が強まり、アジア市場では一時1.2882ドルまで売り込まれましたが、そのあとはショートカバーが優勢に。市場では「キプロスの経済規模を考えれば、ユーロ全般の危機にはつながりにくい」との見方もあり、欧州勢がユーロ買いで参入。米ウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)が「キプロスは金融支援をめぐって新しい預金課税の提案を準備している」と報じると、ユーロ圏財務相会合で合意した条件の変更で、キプロスをめぐる不安が緩和するとの見方が広がったようです。アジア時間早朝に付けた高値1.2970ドルを上抜けて、一時1.2976ドルまで値を上げています。もっとも、「キプロス議会による銀行預金課税法案の採決が明日に延期される」ことが明らかになると、買い戻しの勢いは後退しています。この結果を見極めたい向きも多かっただけに、明日まで動けなくなった感じですかね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 週末のキプロス救済策に予想外の預金課税が盛り込まれたことを受けて、ドル円は93.45円まで急落した。東京勢参入後は95.00円手前まで戻すものの、日経平均の下げで上値は重かった。今回のキプロスの問題はイタリア総選挙時と違いドルロングがまだいそうなので、ポジションが一巡するまで様子見としたい。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

様子見に徹するのもあり

こんにちは、Dice-Kです。

ユーロは欧州時間に入って買い戻されており、ユーロ円が本日高値の122.95円まで上げたほか、ユーロドルも1.2950ドル付近まで下値を切り上げてきました。市場では「アジア勢のショートをいったん潰してから、改めて売ろうと思う」なんて怖いことを言っている参加者もいる模様。本当にこの後、再び下落するかは分かりませんが、凄いこと言いますね。窓埋めまでいくとは思えませんので、再び売りが出るとすればユーロドルが本日の早朝取引でつけた1.2970ドル付近に接近したあたりでしょうか。キプロス議会の行方など不透明要素も強いですので、様子見に徹するのもありかと。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

進むも地獄、退くも地獄

こんにちは、Dice-Kです。

キプロス・ショックはようやく一服。ただ、こういった材料はアジア時間では消化しにくい面があるので、欧州勢がどういった反応を示すかが注目されます。

さて、キプロスでは本日の日本時間23時からキプロス議会が銀行預金課税法案を採決する予定です。与党は過半数を取れていないので、実は法案が通るかどうか不透明なんですよね。これが通らない場合はキプロス向け支援が止まる可能性がありますので、ユーロの売り材料とされる可能性があります。一方で、法案が通ったら通ったで、また混乱が起こるのでは・・・。

まさに進むも地獄、退くも地獄といった感じですので、ユーロドルはもう少し下を見ておいたほうがよさそう。目先は昨年12月7日安値の1.2876ドル、200日移動平均線の1.2868ドルが下値目処として意識されていますが、これらを下抜けてしまうと昨年11月13日安値の1.2661ドルまで下値余地が広がります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 週末のユーロドルは上昇となりました。ただ、本日は売りに押されています。

 週末時点で買い転換していたパラボリックが再び売りシグナルとなっています。また、スローストキャスティクスやRSIもマイナスになっています。

 本日は下方向への動きを想定し、売り仕掛けて見たいと思います(成行:1.28974ドル)。損切りの目処は1.29674ドル。利食いの目処は1.27574ドル(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:1.28974ドル
損切り:1.29674ドル
利食い:1.27574ドル

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ