FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

月末特有の動きがあるかも

おはようございます、Dice-Kです。

ドル円は現時点では伸び悩み。92.42円まで上昇したものの、前日高値の92.44円を上抜けることができず、92.30円台で伸び悩んでいます。本日は月末ということもあって投信絡みの売買にも注目したいところ。ドル建ての投信も多少あるようですし、仲値前後やロンドン8時(日本時間17時)のフィキシング前後の動きに注意したいですね。なお、豪ドル建ての大型投信も注目。何やら豪ドル円はマーケットが非常に薄いとの話もあり、値が振れやすくなるかもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

I love volatility

こんばんは、IVです。

ユーロ円はきょうの安値119.22円から2円超上昇し、121.45円まで上げています。23時39分頃に安値を付けていますので、約5時間でこの上昇です。「ディーラー殺すにゃ刃物はいらぬ。Volatility(変動)さえ奪ってしまえばいい」とよく言います。ディーラーは相場の動きが有ってこそ、利益を上げることが出来ます。相場が動かなくなったら、商売上がったりになりますので。ただ、連日これだけ相場が動けばさすがに満足でしょう。往復ビンタを喰らったら目も当てられませんが・・・。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NYダウ、伊ショックの下げ取り戻す

こんばんは、IVです。

NYダウが非常に強い動きとなっています。週明けのイタリアショックで216ドル下落しましたが、昨日は115ドル高、きょうは138ドル高となっており、ショックで下げた分を完全に取り戻しています。さも「イタリアごときで下げるか」と言わんばかり。3月1日に発動期限が迫った強制的な歳出削減について、回避に向けた与野党の妥協が望めない以上は「断行もやむを得ない」と考えている人は半数近くに上るといいます。米国株が強い限りは、これまでのように本当の【ショック】は来ないのかもしれません。

ドル円も一日で4円近く下落したときはびっくりしましたが、市場では「これまでの円安進行があまりに急だったため、調整には都合良い状況となった」との指摘がありました。「大幅な調整で、これまでの円安の流れに乗り遅れた向きもドル円・クロス円の下値を拾えた」といいます。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

疲れすぎて有休をとる市場参加者も

こんばんは、IVです。

週明けの【ベルルスコーニ・ショック】のせいでマーケットが乱高下したため、きょうはひとまず落ち着いた動きとなっています。このあとも米経済指標やバーナンキFRB議長の議会証言などはありますが、指標はまあそこそこレベル。FRB議長の議会証言は昨日とほぼ同じになるということで、このあとも波乱はないと思います(希望)。市場では「インターバンク勢は今週の大相場に疲労困ぱい」との声が多く聞かれており、急遽、【有休】をとる方もいるようです。

一応、バーナンキFRB議長が議会証言後の質疑応答で何かしら発言した場合はマーケットが動く可能性がありますので、その点のみ注意です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドラギ発言に注目

こんばんは、フジモトです。

ユーロドルはなんというか、方向感がないですね。イタリアの国債入札を控えて思惑的な買いが先行。ビーンBOE副総裁の「直ちにマイナス金利を導入する計画はない」との発言を受けて、ポンドドルが1.5165ドルまで急伸した影響もあって、19時過ぎに1.3122ドルまで上げました。ただ、前日の高値1.3123ドルを上抜けられなかったうえ、イタリア国債入札後の材料出尽くし感から1.3076-79ドルまで失速。もっとも、欧州株高やイタリア国債利回りの低下を支えに再び買われ、1.31ドル台を回復しています。

今夜はイタリア総選挙の結果を受けたドラギECB総裁の発言が注目ですね。緊縮財政策が前提条件となる国債購入計画(OMT)実施に慎重な見方が示されれば、ユーロドルが売られる可能性が高いかと。市場では「1.3030ドルより下の水準には買い注文が並んでいる」との声がありますし、一目均衡表雲下限の1.3032ドルや昨日の安値1.3018ドル、1月4日の安値1.2998ドルが下値の目処となります。ただ、ここを下抜ければかなり下値余地が広がってエグいことになりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロ円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日はユーロ円もほぼ横ばいとなりました。とはいえ、MACDは売りシグナル、パラボリックも売りシグナルで、テクニカル的にははっきりと下方向を示しており、上値が重い状況となっています。

 ユーロ円についても、再度売りで攻めてみたいと思います(成行:119.992円)。損切りの目処は120.692円。利食いの目処は118.592円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:119.992円
損切り:120.692円
利食い:118.592円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のドル円はほぼ横ばいとなりました。20日時点で一旦は買い転換したパラボリックが再び売りシグナルとなっており、MACDも急速に下落。スローストキャスティクスも軟調です。加えて昨日は、一目均衡表転換線や5日移動平均線に上値を抑えられる動きも確認されました。

 引き続き上値の重い展開を想定し、しっかりと売りを試してみたいです(成行:91.746円)。損切りの目処は92.446円。利食いの目処は90.346円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:91.746円
損切り:92.446円
利食い:90.346円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ