FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のドル円は反発しています。この動きを受けて、下落を続けていたMACDも反発。更に現在は日中ベースでシグナル線を上抜ける動きも確認されています。パラボリックも買いシグナルが継続中です。

 本日は堅調な展開が継続すると考えて、買いを入れてみたいと思います(成行:95.965円)。損切りの目処は95.265円。利食いの目処は97.365円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:買い
エントリー:95.965円
損切り:95.265円
利食い:97.365円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

南ア準備銀行、年内の利下げの余地が減少

皆様、こんにちは、Tamaraです

南ア準備銀行(SARB、南ア中央銀行)は20日の金融政策委員会で主要政策金利を現行の5.0%に据え置き、市場の予想通りとなったが、同日に発表した声明文の中で「南ア経済成長を圧迫するリスクが低下したものの、国内インフレ環境が悪化している」と強調した。今回の声明文を受けて、市場では「SARBがインフレ圧力の調整に焦点を置く姿勢を確認したため、年内の利下げの余地が小さい」との見方が広がっている。また、「インフレ率が年内にSARBのターゲット上限である6.0%を上回る可能性が高まったため、南ア金融当局が近い将来にインフレ予測を見直す公算が大きい」との指摘も聞かれた。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

豪ドル円、きょうこそ100円

おはようございます、IVです。

今朝のワイドショーでは花見とキプロス問題が取り上げられていました。ワイドショーに出るくらいなのでキプロス問題はここらでいったん落ち着いてくるかもしれませんね。

さて、さきほど発表された3月HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.7と2月の50.4から上昇し、市場予想平均の50.8を上回ったことが分かりました。豪ドル円はきょうこそ心理的節目の100円突破となるかもしれません(願望)。100.00円にはバリアオプションもあるようですので、この水準に接近した場面では防戦売りなどが出やすいようですが・・・どうでしょうか?抜ければ一気にストップを付けて上サイドに跳ねてほしいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

3月19日の売買結果

 おはようございます、翔です。

 3月19日の戦略に沿った売買結果です。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.29408ドル
損切り:1.28008ドル
利食い:1.30108ドル

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、朝8時にクローズ。損益は+79.2pipsでした。

豪ドル円

売買:買い
エントリー:99.094円
損切り:98.394円
利食い:100.494円

・結果
→損切り・利食いに到達しました。損益は-70pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NZドル米ドルは上値が重そう

おはようございます、Dice-Kです。

NZドル米ドルは朝方に発表されたGDPの結果を受けて上昇しましたが、0.8280米ドルまで。ここ最近の動きを見ていると、節目の0.8300米ドルが頭をcapしている感じですね。6日高値の0.8350米ドルも意識されやすいので上値は重そう。なお、0.83米ドル台前半には一目均衡表の雲の下限も居座っています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

バタバタ

おはようございます、フジモトです。

昨日の海外時間は日本の休場でまったりしたアジア時間と打って変わってイベントが盛りだくさんで、バタバタしてしまいました。特にポンドドルは乱高下。MPC議事要旨で資産購入プログラムの拡大を支持したメンバーが増えず急伸後、オズボーン英財務相が財政演説で積極的な金融緩和の姿勢を打ち出し一転下落。その後、オズボーンが「英中銀の2%のインフレ目標を確認」と発言し、「2%なら今と同じでそれほど緩和できないじゃん」として再び急伸しましたが、一巡するとじり安となりました。

ユーロドルは「キプロスのポピュラー銀行がロシアの投資家に40億ユーロで売却される」との報道が伝わると、キプロス金融支援の前提条件となる58億ユーロの歳入確保に近づくとして買いが強まりました。キプロス政府報道官は売却報道を否定しましたが、サリス・キプロス財務相もロシアに飛んでいってゴマゴマすりすりしたみたいですし、ロシアが助けてくれる期待感が強いようです。

FOMC声明は前回とほぼ同じ内容でしたが、ドル円は19日の高値95.75円を上抜けてストップ誘発。日経新聞は23時30分に「黒田新総裁『量も質も大胆緩和』 就任会見に臨む」と報じていましたが、3時22分に一部通信社が英語のヘッドラインを流したことで一段高となりました。

本日ですが、日銀の大胆な金融緩和への期待が高まっているだけに、日銀正副総裁の就任会見に注目が集まります。臨時の金融政策決定会合が開かれ金融緩和が前倒しされる可能性も残されている半面、失望的な内容になれば売りが加速しそう。荒い値動きに注意したいところです。3月HSBC中国製造業PMI速報値を受けた豪ドルの動きにも注意。上値の目処は15日の高値96.28円や12日の高値96.71円、下値の目処は一目均衡表転換線の95.50円や昨日の安値94.83円となりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

まったりです

こんにちは、Dice-Kです。

まったりしたアジア時間になっていますね。朝方こそリスク回避の動きが見られましたが、中国株が2%超も上昇したたため、現在は下げ渋っています。まあ、欧州勢が参入するまでは比較的地味な動きになりそうです。

さて、今週はこればかりで嫌になりますが、キプロス絡みの動きは今後どうなるのか不透明です。議会では銀行預金課税法案を否決していますし、ロシアに支援を要請するなど、どうもキプロスはロシア側になびいているようですが、欧州側は当然のごとく激怒。ギリシャやイタリアとは違った形で今後ももめるんでしょうね。なお、ユーロドルは1.2900ドルに売り注文、1.2940ドルにストップロスの買い注文が観測されています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ