FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

2012年トルコGDP成長率は弱い結果

皆様、こんにちは、Tamaraです

1日に発表された2012年第4四半期トルコGDPは1.4%と、2009年以来最低水準となった。また、2012年GDPが2.2%と、2010-2011年GDPの8-9%台の結果を大幅に下回った。トルコ政府は2012年GDP見通しを4.0%に設定していたが、3.2%に下方修正した。それでも昨日に発表された結果は引き下げられた見通しの数値より弱かった。今回の弱い結果の理由としてはいくつかの要因があげられているが、「トルコ中央銀行は景気先行き不透明感が残っている中で利上げに踏み切ったことは2012年GDPを最も圧迫したのでなかろうか」との見方が目立っている。トルコ中銀が実施しているいわゆるミックス金融政策に対する疑問の声があがりそうだ。S&Pによる格上げなどで底堅い値動きを維持していたリラ相場は売り圧力が高まりやすい状況となっている。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日経平均、300円超下落

おはようございます、IVです。

日経平均は一時300円を超える下落。1万2000円を割れてからストップロスを誘発したようです。「アルゴ系の売りも出た」との声も聞かれ、1万2000円を割れてから1万1805円の安値までの時間はわずか5、6分。ただ、「ここは勇気を持って買いたい」と指摘するディーラーもいます。今朝はのんびりオーダーなどを取材させてくれるディーラーさんも「あとでかけ直せ」と言ってガチャ切りする始末。なかなかエキサイティングな朝になっています。

ドル円は日経平均の動きをにらみながらの展開となっていますが、ここから株価が持ち直せばドル円もビッドアップしてくるかと思われます。戻りが鈍いとみれば、再び下値をトライする可能性もありそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

今日からフィキシング1時間前倒し

こんばんは、フジモトです。

本日のメインイベントだった3月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数が51.3と市場予想平均の54.0を下回り、全般ドル売りとなってますね。

ドル円は一時93.35-38円まで下げた後、いったん値を戻しましたが、市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けたドル売りが出た」との声が聞かれ、再び売りが優位に。3月6日以来の安値となる93.17円まで下落しました。

3月31日から欧州は夏時間入り。今日の取引から欧州勢参入やロンドンフィキシングが1時間前倒しですので、時間帯には気をつけましょう。

ドル円は一目均衡表基準線の93.78円や3月25日の安値93.53円、3月18日の安値93.45円を相次いで下抜けています。終値ベースでの位置が大事ですが、サポートだったこれらのラインがレジスタンスとなってくれば、一目均衡表雲の上限91.98円まで下値余地が広がるかなと思います。

ただ、先週、先々週と月曜安値がその週の安値となっているので、注意したいなとも思います。なんといっても黒田日銀金融政策決定会合がありますし!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

投機筋、円ショート(ドル円のロング)増加

こんばんは、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が3月30日発表した3月26日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで8万9149枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の7万9993枚から9156枚増加しています。

先週末にアップするつもりでしが、遅くなってしまいました。25日にはキプロス議会の金融委員会委員長が「ユーロ離脱の利益を評価しなければならない」との見解を示したほか、ダイセイプルーム・ユーログループ議長が「キプロスの銀行リストラ計画は、その他のユーロ圏の前例と見なされるべきだ」と発言。ユーロ円中心にドル円も売られた日でした。その翌日時点での建玉報告ですので、押し目買いが膨らんだのかもしれませんね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドルは下落トレンド継続中

こんばんは、Dice-Kです。

市場はISM待ちの状況で方向感が徐々に乏しくなっています。ただ、イースターマンデーで欧州主要市場が休場なので、米国時間もボリュームは薄くなる見込み。突発的なニュース等がなければ、株にらみの地味な動きになりそうです。

ユーロドルは1.2900ドルにかけて売り注文が並んでおり、200日移動平均線の1.2882ドルや一目均衡表転換線が位置する1.2900ドル付近も重しとして意識されるので、上値は重そうです。さらに言えば、転換線は今後も切り下がっていく可能性が濃厚で、ここが頭となって今後も上値が抑えられるかもしれません。3月27日安値の1.2750ドルが目先の下値目処ですが、1月末からの下落トレンドが崩れなければ、遠からず昨年11月13日安値の1.2661ドルも視野に入ってくると見たほうがよさそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

連休明けのNY勢

こんばんは、IVです。

きょうの米国市場では23時に2月米建設支出、3月米ISM製造業景気指数が発表されます。連休明けのNY勢の出方を見極めたいほか、米経済指標を受けたNYダウの動向を注視したいところです。市場では「日経平均は期初に絡んだフローで大きく下げたものの、NYダウが先週に続いて史上最高値を更新すれば、リスク・オンの動きが強まる可能性がある」との指摘がありました。ドル円は下のストップをつけたことでだいぶポジションが軽くなったと思いますので、ここから押し目買いが結構入ってくるかもしれませんね。一応、93.20円や92.70円にも大きめのストップがありますので、下サイドのリスクにも留意しておきたいところですが。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

【今夜はどっち?】

外銀インターバンクディーラーの見方

 本日は、期初にも関わらず予想外に日経平均がCTA系の利食い売りに誘発されて大幅に下落。ドル円は、本邦実需筋からも断続的に売りが持ち込まれて下げ足を速めた。リクイディティの薄い中で、ストップロスをつける動きとなっている。一時93.27円まで下落した。まだ下サイドのストップロスが観測されているため、一旦は様子を見たいところではあるが、基本的には円安方向を考えている。92円台への下押しは買いたいところ。92円台後半では買うが、92.50円を割り込めばストップロス。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ