FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ロシア、日本擁護!?

こんばんは、IVです。

欧州市場では派手に動いています。これぞ「欧州タイム」という感じです。ポンドドルは英中銀イングランド銀行(BOE)が四半期ごとの物価報告(インフレリポート)で、CPI見通しを引き上げたため買いが先行し一時1.5683ドル付近まで値を上げましたがすぐに失速。BOEがGDP見通しを下方修正したため、一転ポンド売りが膨らんだ格好です。一時1.5534ドルまで急ピッチで値を下げました。

ドル円はユーロ円の上昇につれた円売り・ドル買いが出たほか、時間外の米長期金利の上昇が相場の支援材料となり一時93.78円まで上げています。ロシア財務省高官が「円は明らかに過大評価されてきた。状況を監視するべきだ」「ロシアは日本が為替介入をしていないことが重要と認識している」との見解を示したと伝わっていますが、市場の一部では「この発言も円売り材料とみなされた」との声が聞かれています。まさかのロシアが日本を擁護してくれた格好です。とりあえず、弊社ロシア人アナリストのタマラ女史にお礼を言っておきたいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

トルコ中銀、新たな金融引締め措置に踏み切るか

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ銀行調整監視機構(BDDK)が11日に発表した2月1日時点の銀行貸付残高は前年比19.2%増大し、中銀の目標である15%を上回った。これを背景に、一部の市場では「トルコ中銀は19日に行われる金融政策委員会で金融引締めを強化する目的で国内金融機関に対して預金準備率を引き上げる」との思惑が台頭しており、トルコ国債の利回りを押し上げている。ベンチマークとされる2年物国債の利回りは12日に5.80%と今週の高水準となった。リラ相場もやや底堅く推移しているが、トルコ中銀のリラ売り介入への警戒感が根強く残っているため、上値が限定している。リラ・円は6日に付けた19ヶ月ぶりの高値53.31円がレジスタンスとして強く意識されている。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のドル円は下落となりました。また、注目すべきは1月24日から買いシグナルを続けていたパラボリックが、本日売り転換しています。MACDも日中ベースでシグナル線を下抜け。スローストキャスティクスも緩やかではありますが、前日比でマイナスを続けています。

 本日は下方向への動きを期待して、売り仕掛けてみたいです。(成行:92.923円)。損切りの目処は2月6日高値の94.075円。利食いの目処は90.619円(損切り幅の2.00倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:92.923円
損切り:94.075円
利食い:90.619円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル・テクニカル戦略

 こんにちは、翔です。

 昨日のユーロドルは続伸となりました。1日の1.3711ドルの高値をつけた後は軟調な動きが続いていましたが、7日以降は一目均衡表基準線でしっかりとサポートされています。また、昨日は安値圏に位置していたスローストキャスティクスがはっきりと反発の動きを示すこととなりました。

 もう少し上値を拡大すると見て、本日は買いを入れてみたいです(成行:1.34487ドル)。損切りの目処は一目均衡表基準線の位置している1.33736ドル。利食いの目処は転換線の1.35319ドルに迫る展開を期待し1.35426ドル(損切り幅の1.25倍)を考えています。
売買:買い
エントリー:1.34487ドル
損切り:1.33736ドル
利食い:1.35426ドル

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

メキシコ中銀のインフレ報告に注目

皆様、こんにちは、Tamaraです

メキシコ中央銀行は本日(日本時間の深夜)10-12月期インフレ報告を発表する予定だ。市場では「中央銀行が主要政策金利(現在4.5%)の早期利下げを行うシグナルを送るのでは」との憶測が台頭しており、メキシコ国債の利回りが低下している。「中銀がインフレ報告の中でインフレ・リスクが限定しているとの見方を示せば、ペソ相場は売り圧力が高まりやすくなろう」との声が聞かれた。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

海外勢は【Buy on dips】

こんにちは、IVです。いやー今日は洗濯日和ですね。してませんが・・・。

さて、昨日は「G7」絡みの報道でドル円は乱高下しましたね。あるディーラーさんは「19時のG7声明でドル円は94.50円を突破すると思ってロングにしたけど、NYの急落で大きく損した」と嘆いていました。G7当局者の話として「G7声明は誤って解釈された。声明は円の過度な動きに関する懸念を示唆した」と伝わっていますが、どうもこれは米国サイドの関係者ということですので、ドル円はこれまでのような「いけいけどんどん」で上昇することは厳しくなったかもしれませんね。

ただ、海外ファンド勢は依然としてドル円に強気。【Buy on dips】の戦略は変えていないようですので、ドル円はペースは緩やかではあるものの、上昇する展開が予想されます。マーケットを大きく動かす海外ファンド勢の動きに引き続きついていきたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

昨日(2月13日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 昨日(2月13日)の戦略に沿った売買結果です。

ユーロ円

売買:売り
エントリー:125.681円
損切り:126.681円
利食い:123.681円

・結果
→損切りに到達しました。損益は-100.5pipsでした。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.33809ドル
損切り:1.3428ドル
利食い:1.32632ドル

・結果
→損切りに到達しました。損益は-45.3pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ