FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

円安・株高

こんにちは、IVです。

前日にブレイナード米財務次官が「日本の成長支援・デフレ脱却に向けた措置を支持する」との発言で、株高・円安が進んでいます。やはり「アメリカが容認したこと」は非常に大きいです。仮に欧州が反対してもアメリカの支持があればこの政策を継続することができるとの見方で、このマーケットの動きになっているのだと思います。

が、昨日のWSJではG7が円安誘導政策をけん制する共同声明を出すことを検討しているとの記事がありました。今週末のG20も控えていますので、今週いっぱいは楽観に傾き過ぎない方がいいかもしれませんね。株高・円安継続を期待しつつトレード自体は「半身の姿勢」で臨みたいところです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

週末(2月12日)の売買結果

 おはようございます、翔です。

 週末(2月12日)の戦略に沿った売買結果です。

ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.34105ドル
損切り:1.34740ドル
利食い:1.32835ドル

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、昨日朝8時にクローズ。損益は+37.5pipsでした。

豪ドル米ドル

売買:売り
エントリー:1.02910ドル
損切り:1.03093ドル
利食い:1.02544ドル

・結果
→損切りに到達しました。損益は-16.9pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

まさかのアベノミクス容認?

こんばんは、Dice-Kです。

円全面安です。きっかけはブレイナード米財務次官が「日本の成長支援・デフレ脱却に向けた措置を支持する」と述べたこと。懸念されていた米国側の姿勢ですが、アベノミクスを容認したと捉えられてもおかしくない内容だっただけに、市場はしっかりと円売りで反応しました。これって、G20を前に結構大きなことだと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

アンチドラギ?

こんばんは、フジモトです。

ポンドドルは軟調地合いが目立っています。欧州市場では「レバレッジ系ファンドの売りが出た」「中東勢からユーロ買い・ポンド売りが持ち込まれた」との声が聞かれました。また、「13日のBOEインフレリポートで英GDP見通しが引き下げられる」との思惑があるようで、一時1.5653ドルまで売りこまれました。

そして、バイトマン独連銀総裁が「ユーロは著しく過大評価されていない」「ユーロ安を目指すのはインフレの加速を招く恐れ」と発言したことでユーロ買いが強まりました。ユーロドルは1.3427ドルまで上昇。ユーロ円は125.44円まで買われました。ただ、ユーロドルは前週末の高値1.3430ドルが上値の目処となっているほか、1.3450ドルまでは売りが厚いようです。

インフレファイターの独連銀からすれば、ユーロ安がインフレを招くなら釘を刺さないといけないですが、ドイツ人がユーロ安を好む傾向からすれば意外な発言。ドラギECB総裁は定例理事会後の会見で「ユーロの為替水準はインフレリスクに照らして監視する」「上昇が続くかを見極める必要がある」と述べましたが、インフレを気にしている点は同じだけれどユーロ高に対する見方が真逆。単にアンチドラギなのか?とも思わせる発言でした。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

前週末高値までは時間がかかりそう

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円・クロス円は堅調。アジア時間に黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁が「物価目標のため、日銀は年内の追加金融緩和を正当化できる」と発言したことが蒸し返されているようです。ドル円はこの先、93.50円と93.75円付近に売り注文があると伝わっています。重要なのは前週末高値の93.75円のほうですかね。追加の買い材料がなさそうなので、届くかどうかは・・・ですけど。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、上値重いか!?

こんにちは、IVです。

ドル円は朝方に一時92.37円まで売られたあと少し戻す場面もありましたが、また上値を切り下げてきました。戻りは鈍い印象です。米ウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)が「G7当局者は為替相場の動向についての共同声明を出すことを検討いている」と報じていますが、これは日本の円安政策のこと。アジア市場ではこの記事にあまり反応していませんが、欧州勢は反応してくるかもしれません。気を付けたいところです。

甘利明経済再生担当相が日経平均について「3月期末までには1万3000円をめざして頑張るぞという気概を示すことが大事だ」などと発言していますが、「ひょっとしたら為替については言及できないため、株価に言及しはじめたのでは?」と勘繰りたくなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

日本の祝日は円高が進みやすい

おはようございます、IVです。今週もよろしくお願いします。最近、ジョギングあとに膝がよく痛くなりますが、これは年のせいか?体重のせいか?

さて、週明け11日のアジア市場ではやや円高が進んでいます。前週末の海外市場では麻生太郎副総理兼財務・金融相が「為替は意図しないくらいに円安に進んだ」との認識を示したことをきっかけに円高が進行。この流れを引き継いだ格好です。日本が建国記念の日の祝日となるうえ、中国、香港、シンガポールが旧正月で休場。商いは相当薄いので、ちょっとの売りで下げ幅が大きくなった面もあります。「日本が祝日のときは円高が進みやすい」という傾向(理由は国内勢の買いがないから海外勢が仕掛けるとか諸説あります)がありますので、引き続き注意したいところですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ