FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ここからは

おはようございます、フジモトです。

昨日夕方のドル円ショート(85.45-48円)の買い戻しは85.20-23円を目論んでいましたが、結局85.24-27円までしか下がらず。第2次安倍内閣の財政・金融政策に対する期待やロンドン16時(日本時間25時)のフィキシングから買いが強まり、ストップの85.60円をつけてしまいました。基本ブル目線のはずなのに、欲が張ってお試しショートの利食いが遅く、ドテンも出来ず反転ストップのパターン。よくないですね。

昨日の終値は85.62円と2011年の高値85.53円を上回りました。ここからは押し目買いで行きます。9時43分に85.60-63円で買って、ストップは85.50円。下値が堅ければもう1回ロングです。 リスクは・・・「86.00円のバリアオプション」と「今日から再開する米財政協議」ですね。

10時過ぎには85.78円まで値を上げました。荻野さん情報によると「外貨建て投信の新規設定に伴う買いが入った」とのこと。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

さすがに

おはようございます、IVです。

ドル円は堅調地合いが継続しています。ただ、さすがに調整があってもおかしくないところまで来ています。市場では「86.00円にはバリアオプションが設定されており、この水準に接近した場面では防戦売りが出やすい」との声が聞かれていますし、2010年9月17日の高値85.94円も重要なポイントとして意識されます。ただ、政府・日銀による金融緩和強化への期待は根強く、「下押ししたところでは押し目買いが入りやすい」との声も多く聞かれています。まだまだ買えていない向きも多いだけに利食い売りなどが出ても下押しは限定的となるかもしれませんね。

もっとも、本日再開される米「財政の崖」をめぐる与野党協議を前に様子見姿勢も強く、この協議次第では「リスク・オフ」の動きが強まる可能性もあります。「ストップを置かずに放置」だけはないようにしたいですね!

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、一時85.73円

こんばんは、IVです。

為替市場ではドル円の上昇が目立っています。一時85.73円と2010年9月21日以来の高値を更新する場面がありました。安倍新政権が発足しましたが、一段の金融緩和を進めるとの期待が相場を押し上げているようです。麻生太郎副総理兼財務・金融相は「デフレ・円高脱却を最優先に6点の首相の指示あった」「日銀と物価上昇目標を含め、連帯強化へあらゆる取り組みを進めるよう首相が指示」などと発言。日銀の金融緩和強化への思惑も円安を後押ししています。“もうしばらく”はこの円安の流れが続くかもしれませんね。

もっとも、米「財政の崖」問題への警戒感は残ります。これが年末までに解決されないとなると「リスク・オフ」の動きが一時的にとはいえ強まる可能性がありますので注意は必要です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

リッチモンド

こんばんは、Mです。
クリスマスも終わり、街はすっかり正月ムードに変わりましたね。

 米リッチモンド連銀が26日発表した12月の製造業景気指数はプラス5と前月のプラス9に比べて低下しました。

 プラスは前月に続いて2カ月連続です。ちなみにこの指標は「ゼロ」が好悪の分岐点となります。

 構成項目では「新規受注」が11と前回の10から低下。「雇用」はマイナス3と前回の3から低下しています。

 公式雇用統計にとってはちょっとネガティブな要素でしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

NY市場で3つの注目点

こんばんは、フジモトです。

仲値直後のドル円ショート(85.27-30円)は85.35円でストップがつきました。17時40分過ぎに85.48円と2011年4月7日以来の高値をつけましたが、2011年の高値(85.53円)を目前に上値が重そうだったので、17時46分に85.45-48円で再びショート。ストップは85.60円、利食いは85.20-23円です。

ただ、ドル円が下がる理由は今のところ「買われすぎ」「2011年高値に接近」ぐらいしか見当たらず、19時34分時点では85.32-35円と下押しも限界の感。もうニューヨーク次第といったところでしょうか。

23時に10月米ケース・シラー住宅価格指数、24時に12月米リッチモンド連銀製造業景気指数が発表されるので、これらを受けた株価や金利動向。クリスマス休暇明けのNY勢が来年に向けてどちらの方向で参入してくるのか。オバマがワイハでの休暇を1日切り上げてトントントントンワシントーンに戻るということで、米「財政の崖」問題の行方も気になります。注目はこの3点でしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

欧州時間もやる気なし

こんにちは、Dice-Kです。

ユーロ円などクロス円は日本株の上昇を受けて高値をつけましたが、基本的にクロス円は高値圏でもみ合い。ユーロドルなど他の通貨も小動きが続いています。

本日は欧州の主要株式市場が休場で、グローバルブック(大手銀行などは東京、ロンドン、ニューヨークなどの支店で分担して同一勘定内での取引を行っていますが、その勘定のことです)を欧州時間に担当する東京勢も多いようで、当然長時間勤務を強いられている彼らはやる気なし。どうもクリスマス休暇明けのNY勢に期待するしかないですかね。

本日は「財政の崖」協議はないはずなので、NY時間は株・債券動向をにらんだシンプルな動きになりそうです。また、10月米ケース・シラー住宅価格指数や12月米リッチモンド連銀製造業景気指数など米経済指標にも素直に反応するかもしれないですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ショートはひっぱりたくない

こんにちは、フジモトです。

「仲値高値」を見込んで9時57分に85.27-30円でショート。ストップは85.55円。売った直後に85.38円まで上げましたが、その後順調に85.11-14円まで失速。85.10-13円で利食いたいと思っていたので、放置したら85.27-30円まで再びじり高となってしまいました・・・。

14時03分時点では85.22-25円で推移しています。なにせボクシングデーとあってシーンとしています。今日のスポット応答日が年末にあたるため、午後は輸出の売りが多少出やすいはずだし、2011年の高値(4月6日)85.53円や83.50円のバリアオプションを誰もが意識している。

一方で、安倍政権がもうすぐ誕生ということで基本はブル目線。あまりショートはひっぱりたくありません。85.35円にストップ変更。85.53円を目処に戻りが鈍いようならまたショート。下方向は85.00円がサポートとなる動きが見られれば拾いたいです。

そういえば、85円台といえば石破レンジ(85-90円)に入っているんですよね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ