FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円・テクニカル戦略

 おはようございます、翔です。

 昨日のドル円は大幅続落となりました。この動きを受けて、10日以降買いシグナルとなっていたパラボリックが売り転換しています。また、MACDもシグナル線をはっきりと下抜けており、一目均衡表転換線も下にブレイクしてきました。

 本日は下方向への圧力が急速に高まっているので、早速売りで仕掛けてみたいと思います(成行:88.709円)。損切りの目処は一目均衡表転換線の89.02円。利食の目処は88.00円に迫る展開を期待して88.01円(損切り幅の2.25倍)を考えています。

売買:売り
エントリー:88.709円
損切り:89.02円
利食い:88.01円

※ 当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。利食い、損切り、どちらにも届かなかった場合は、翌朝の8時にポジションを閉じることを想定しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

海外勢、長期は上・短期は下

こんにちは、IVです。

ドル円はちょっと頭が重くなってきましたね。年末からずいぶん円安が進んでいましたので、当たり前といえば当たり前ですが、調整する動きが強まってきたということでしょうか。基本的に為替は「強い者=海外勢」の動きについていくことだと思っていますが、ファンド勢はドル円の先行きについて「長期的には上サイド、短期的には下サイド」をみているようです。彼らはオプションでも相当儲けていますので、慌ててはいませんが、短期の玉は手仕舞うことが予想されますので、目先調整が進むかもしれませんね。ドル円は引き続き戻り売りで行きたいと思います(短期)。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

昨日の売買結果

おはようございます、翔です。

 昨日(1月22日)の戦略に沿った売買結果です。

■ドル円

売買:売り
エントリー:89.348円
損切り:89.88円
利食い:88.55円

・結果
→損切り、利食いともに到達せず、朝8時に1.33223ドルでクローズ。損益は36.7pipsでした。

■ユーロドル

売買:売り
エントリー:1.33637ドル
損切り:1.3404ドル
利食い:1.3263ドル

・結果
→損切りに到達しました。損益は-53.5pipsでした。

※当記事は前営業日に掲載したテクニカル分析に沿って売買をした場合の想定結果になります。最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

下ですよ、下

おはようございます、Dice-Kです。

ドル円は朝方から売りが先行。海外勢からの売りが目立っているようで、88.375円まで下押ししました。ドル円は4日連続で90円台での頭の重さを確認したうえ、前日海外時間の戻りが89.00円手前で抑えられ、さらには一目均衡表転換線の89.02円を終値で下抜けるなど、下方向をうかがうサインが次々に点灯。前日安値の88.365円をしっかりと下抜けてくるようならば、16日安値の87.79円までの下げはみておく必要がありそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

米指標待ち

こんばんは、フジモトです。

ユーロドルが荒い値動きですね。「独大手銀行が投資銀行業務の分割を求められた」との報道や、「バイトマン独連銀総裁が辞任する」との噂が嫌気され、独株価指数の下げ幅拡大とともに1.3267ドルまで売り込まれましたが、バイトマン総裁辞任の噂が否定されたうえ、1月独ZEW景況感指数が予想を上回ると1.3365-68ドルまで一転上昇。もっとも、欧州時間の高値1.3372ドルを上抜け出来ず、独株価指数も戻りの鈍い展開となった影響から1.3304-07ドルまで急失速しました。

さて、ダウ平均は前営業日終値前後で方向感が出ておらず、1月米リッチモンド連銀製造業景気指数や12月米中古住宅販売件数の発表待ちといったところですね。先週末の米新規失業保険申請件数や12月米住宅着工件数が予想を上回っただけに、続くことができるか注目です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、調整局面に入るか

こんばんは、IVです。

欧州市場の動きはなかなか「ボラタイル」でしたね。ユーロドルなんぞは売っても買ってもやられそて往復ビンタを喰らいそうな動きでした・・・。

さて、本日は米国勢が連休明けで参入してきます。イベントとしては、24時に1月米リッチモンド連銀製造業景気指数、12月米中古住宅販売件数が発表されるほか、ノボトニー・オーストリア中銀総裁やドラギECB総裁の講演が予定されています。米経済指標の結果を受けた米国株の動向や欧州サイドの要人発言に注意したいところですね。

ドル円は白川方明日銀総裁が付利撤廃に消極的な姿勢を示したことで欧州市場では売りが先行。欧州株の下落に伴う円買い・ドル売りも入り、一時88.37円まで値を下げました。終値ベースで一目均衡表転換線が位置する89.02円を下回ると、「本格的に調整局面に入る可能性がある」との声も聞かれるだけに、今日の終値に注目です。「次期日銀総裁の人事提示などがある(2月中旬頃)までは調整が入りやすい」との声もありますので、下サイドへのケアが必要かと思います。個人的には90.75円の例のダブルノータッチオプションの期限も2月中旬~下旬ということですので、それまでは戻り売り戦略でいきたいと思っています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

格言に逆らうな

こんばんは、IVです。

日銀金融政策決定会合について、個人的には「Buy the rumor Buy the fact」になることを願っていましたが、残念ながら株安・円高が進んでいます。「Buy the rumor Sell the fact」の格言通りとなってしまいました。市場では「次期日銀総裁の人事提示などがあるまでは調整が入りやすい」との声も。

きょうの教訓は【格言に逆らうな】ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ