FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

1.31729ドルをサポートに

こんにちは、フジモトです。

今日のユーロドルは小動きながら、9月17日の高値1.31729ドルがサポートとして機能しています。15時15分時点では1.3176-79ドルで推移していますが、今買って1.3165ドルでストップ。5月1日の高値1.3284ドルまで上値余地があると見ています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ポンド円・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 昨日のポンド円は下落となりました。MACD、パラボリックといったトレンド系指標は買いシグナルを継続。RSIも上昇し、スローストキャスティクスも高値圏を維持しています。テクニカル指標が総じて買いシグナルを維持している状況のため、上方向を見ておきたいと思います。

 14日高値の135.41円を目処に買いを入れ、昨日高値の136.64円に迫る展開を期待しておきましょう。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

南アランドの下値を支えている材料の一つ

こんにちは、Tamaraです

ネネ・南ア副財相は17日、「仮に与党ANCが現在開催されている党大会で鉱山税の税率を引き上げる方針を決定すれば、政府はこれを直ちに実施するつもりがない」と述べ、「このような重要な措置を当事者全員の考え方を確認した上で実施しなければならない」との見方を示した。また、ANC党大会でも鉱山税の引き上げに対する意見が衝突しており、鉱山増税に対する懸念が若干弱まった模様だ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

84.20円から売りが厚い

こんにちは、フジモトです。

昨日のドル円は84.50円のバリアオプションを上抜けても、85.00円にかけてまとまった売り注文が並んでいましたが、今日は84.20円から85.00円まで分厚い売り注文が並んでいるとのこと。3月15日の高値84.187円を引き続き意識しているのかもしれません。

関係者の話として「オバマ米大統領は40万ドルを上回る富裕層への増税を提案した」などと伝わり、「財政の崖」を巡る与野党協議の進展期待からダウ先物や米長期金利が上昇。ドル円も一時83.99円までじわりと上げました。

3月15日の高値84.187円を終値ベースで上抜けてくれば、また上方向かなとも思ってるんですが、そこから上の売りが厚いので、84.20円までは戻り売りスタンスで行きたいと思います。現在は84.00円の攻防戦なので、お試し売りして84.10円でストップ。84.20円を目処に戻りが鈍いようなら再び売りで参入して、84.20円でストップ。だめなら・・・様子見です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

メキシコ・ペソが堅調な値動きを維持

こんにちは、Tamaraです。

メキシコ・ペソは主要通貨に対する堅調地合いを維持している。米「財政の崖」問題の早期解決への期待が高まったことを背景にメキシコ株式相場が急騰。株式市場への海外資金流入の拡大はペソ買いを後押ししている。ドル・ペソは10月5日に付けた安値12.66ペソが視野に入っている。これを突破すれば、5月の安値12.55まで下値を伸ばす公算がある。ただ、一部の市場関係者からは「年末特有のペソ流動性の低下を考えれば、乱高下の値動きが出やすい」との指摘も聞かれた。また、短期筋によるドルに対するペソのロングポジションが急増していることからもボラティリティの上昇に注意が必要だ。

メキシコ経済指標では21日の12月隔週CPIへの注目度が高い。多くの市場関係者は、その結果次第で年末インフレ率がメキシコ中銀の予想4.0%以下に収まるかどうかと見極めたいようだ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ブラジル・レアル、中銀の下値水準を試す。。。

おはようございます、Tamaraです

ブラジル中央銀行が17日に発表したエコノミスト100人を対象にした週次市場調査の中では2013年経済成長率(GDP)見通しが前週の3.5%から3.4%に引き下げ、5週間連続の下方修正となった。この発表を受けて、ブラジル・レアルの売り圧力が高まった。ドル・レアル相場はNY時間にブラジル中銀が容認しているレンジ上限2.10レアルを試した。ただ、市場ではブラジル金融当局のレアル買い・ドル売り介入への警戒感が依然として根強く、上値が次第に重くなっている。
ドル・レアルの日足チャートを見ると、2.075レアル付近に見られる50日移動平均線がサポート目処として意識されている。上値では2.10レアルを上抜ければ、ブラジル中銀が動くかどうかが注目ポイントとなる。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

いったんは戻りを売って・・・

おはようございます、IVです。

海外市場でドル円は上値の重い展開となりました。アジア市場で一時84.48円と2011年4月12日以来の高値を付けただけに、海外市場では足もとの相場上昇に対する利食い売りなどが出て、上値が重くなったようです。一時83.61円まで下押ししています。

日経新聞は「日銀は自民党が公約に掲げた『物価目標』を巡り本格的な議論に入る」と報じています。より拘束力の強い「目標」に切り替え、数値も安倍晋三総裁が求める2%を視野に引き上げる可能性があるといいます。アジア勢の出方を見極めたいところですね。もっとも、個人的には、いったん戻りを売っていたいと思います。さすがに84.48円まで上げて、「達成感」も広がっています。市場では「84.50円はバリアオプション、84.50円より上にも断続的に売りが並んでいる」との声が聞かれています。普段はドル円ブルの市場関係者からも「この売りを見せられたら、とりあえずは売りたくなる」との声が聞かれています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ