FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

強気な海外勢

こんばんは、Dice-Kです。
ドル円・クロス円はややショートカバーが進行。日銀金融政策決定後の下押しがたいしたことがなかったと見られたほか、米GDPが予想より強い結果となったことも好感されています。

現在のショートカバーも海外勢主導の動きですが、海外勢は今後についても強気な見通しを出しています。モルガン・スタンレーは「ドル円の下押しは限定的で、買いのチャンス」としており、目標を88円に。バークレイズも83.50、83.30、83.00円などのサポート近辺で押し目買いを推奨しており、2013年には88-92円まで上昇するとの見方です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル、ショートメイク

こんばんは、IVです。

日銀金融政策決定会合を終えたことで、市場の焦点は「米財政の崖をめぐる協議」の行方一本になりました。オバマ大統領にはもともとクリスマスまでに決着したいという目標がありましたが、それもちょっと微妙な雰囲気。年末まで長引きそうな感じですね。ユーロドルは「昨日のチャートが非常に悪い」との指摘があり、戻りを売りたい向きは多いように感じます。中長期的には分かりませんが、“短期的”には調整が入ると思います。来週は本格的に海外勢がクリスマス休暇に入りますので、きょうとあしたで調整することを願って、ユーロドルはショートメイク。ストップは昨日の高値1.33085ドル。

ポジティブサプライズとして「きょう財政協議が決着する」こともあると思いますので、そのときは株価が急騰→ユーロドル上昇のシナリオもありそうですのでストップは必須です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ドル円、下値が堅いぞ

こんばんは、フジモトです。

日銀の追加金融緩和発表後、材料出尽しとしてドル円は83.86円まで下げ足を速めました。その後、84円台を2回回復しましたが、定着できなかったので83.88-91円でショート。ストップは84.05円としました。

欧州勢がはりきって下をやってくるかと思いきや、シーンとしていて83.95円前後でグズグズ。下値の堅さが確認した向きから買いが入る形で、20時過ぎには84.13-16円まで値を戻してしまいました。

目立った取引材料もないのにユーロドルは1.3268ドル、ユーロ円は111.61-66円まで上げていて、ちょっとイメージ湧きません。もう早い人はクリスマス休暇入りしていて、全く動かないか値が振れるかになってるみたいです。今夜は米重要指標の結果次第かもしれません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

フィッチは、2013年のサブサハラアフリカ経済に楽観的な見通しを示す

皆様、こんにちは、Tamaraです

リチャード・フォックスフィッチシニアディレクターは本日、FTで発表されたコメントの中で、「商品市況への大きなショックを与えるリスクが出なければ、アンゴラ、モザンビークや、ガボンのバランスシートが改善し続けるだろう」との見方を示したが、格上げ条件としてはインフラストラクチャの改善と財政規律の維持を指摘した。一方、ガナ、ウガンダや南アは格下げの圧力が高まる恐れがあると示唆した。

もっとも、フィッチはサブサハラアフリカ(サハラ砂漠以南のアフリカ)の地域全般に2013年の楽観的な経済見通しを示し、2013年当地域平均経済成長率が5%を上回ると予想している。また、格付け対象となっている15カ国の中で9カ国の格付け見通しを『安定的』、3カ国(アンゴラ、モザンビークや、ガボン)の格付け見通しを『ポジティブ』に設定している。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ユーロドル・テクニカル

 こんにちは、翔です。

 ユーロドルは昨日、かなり長めの上ヒゲをつけることとなりました。高値圏での上ヒゲということで、下方向への圧力が高まっている局面といえそうです。MACDはまだ緩やかな上昇ですが、RSIやスローストキャスティクスなどは前日比でマイナスになる動きも確認されています。

 本日は戻したところでショートメイクしてみたいと思います。

※当記事はファンダメンタルズ的な見方を一切排除し、テクニカル分析のみをベースにした相場見通しとなります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

来年の日米緩和規模を皮算用

こんにちは、フジモトです。

日銀は20日に開いた金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0-0.1%のまま据え置くことを決めたと発表。資産買入等の基金を91兆円から101兆円に増額しました。内訳は長期国債5兆円、短期国債5兆円の計10兆円増額です。

なお、日銀によると資産買入等の基金は本年末の残高が65兆円。今後1年余りで残りの36兆円供給するとのこと。単純に12ヶ月で割ると月間3兆円。1ドル=84円で計算するとドル価で月間357億ドル。

一方、FRBは12日、MBSと長期国債あわせて月間850億ドルの購入を決めたばかり。

つまり・・・日銀の資産購入規模はFRBに比べて0.42倍、半分以下しかないということになります。

また、日銀会合で詳細が決まった新貸出支援制度による供給が今後1年余りで15兆円超ということで、これをあわせると来年にかけて50兆円超の資金供給。月間4.2兆円で、ドル価で月間500億ドル。緩和規模はFRBに比べて0.59倍です。

日銀は「次回会合で中長期的な物価安定の目処について点検」とのことで、「1%の目処」が「2%の目標」になる期待は残っていますが、緩和の規模が増えなければ目標も達成できないような??

ドル円は朝方高値に面合わせする84.40円まで急伸後、83.98-84.01円まで失速しましたが、14時10分時点では84.12-15円で推移しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら

ノルウェー中銀、早くも3月に利上げ?

こんにちは、Tamaraです

ノルゲバンク(ノルウェー中央銀行)は19日、主要政策金利であるオーバーナイト預金金利を市場予想通りで1.5%に据え置いたが、声明文の中では「国内の経済動向が10月時点の予測通りで進んでいる」と指摘し、早くも3月の金融政策委員会で利上げに踏み切る可能性を示唆した。利上げ観測を背景に、クローネ相場は主要通貨に対する買い圧力が高まり、対円で2011年5月以来の高値15.2936円まで買い上げられた。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ