グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

NY終値データ(1月18日)

(18日終値)
ドル・円相場(19日7時時点):前日比2円1銭高の1ドル=114.63円
ユーロ・円相場:同1円21銭高の1ユーロ=121.84円
ユーロ・ドル相場:同0.0084ドル安の1ユーロ=1.0629ドル
ダウ工業株30種平均:同22ドル05セント安の19804ドル72セント
ナスダック総合株価指数:同16.93ポイント高の5555.66
10年物米国債利回り:同0.11%高い(価格は安い)2.43%
WTI原油先物2月限:同1.40ドル安の1バレル=51.08ドル
金先物2月限:同0.8ドル安の1トロイオンス=1212.1ドル

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FRB議長発言でドル円が急伸

おはようございます、Dice-Kです。

ドル円は昨日の引けにかけて急伸しました。
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が「12月時点で2019年まで年数回の利上げを想定」「2019年末までに3%の長期中立金利に近づくと予想」 などの見解を示したことで、米長期金利が急上昇→ドルが全面高という流れです。
仮に年間で3回の利上げを2017、2018、2019年に行うと、計2.25%(0.25%×9)の利上げになるので、FFレートは現状の0.50-0.75%が2.75-3.00%まで上昇します。「2019年末に3%に近づく」という発言とも整合性はとれていますね。もっとも、イエレンさんはその頃FRB議長ではないので、あまり頼りにならない見通しではありますが。 

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

19日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

<海外>
○06:45 ◎ 11月ニュージーランド(NZ)住宅建設許可件数
○09:01 ◇ 12月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:30)
○09:30 ◎ 12月豪雇用統計(季節調整前、予想:失業率5.7%/新規雇用者数1万人)
○16:00 ◇ 10-12月期南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数(予想:▲2)
○17:15 ◇ 12月スイス生産者輸入価格(予想:前月比0.2%)
○18:00 ◇ 11月ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
○21:45 ☆ ECB定例理事会、終了後政策金利発表(予想:政策金利を0.00%で据え置き)
○22:30 ☆ ドラギECB総裁、定例記者会見
○22:30 ◇ 11月対カナダ証券投資
○22:30 ◇ 11月カナダ製造業出荷(予想:前月比1.0%)
○22:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:25万2000件)
○22:30 ◎ 12月米住宅着工件数(予想:118万8000件、前月比9.0%)
     ◎    建設許可件数(予想:122万5000件、前月比1.1%)
○22:30 ◎ 1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:15.3)
○20日01:00 ◇ EIA週間在庫統計
○20日06:00 ◎ IBM第4四半期決算
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○ムニューチン次期米財務長官の指名公聴会
○世界経済フォーラム年次総会(ダボス、20日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

黒田日銀総裁「円の水準は貿易相手国に懸念されていない」

こんばんは、IVです。

黒田東彦日銀総裁はCNBCとのインタビューで「現在の円の水準は貿易相手国に懸念されていない」「為替水準は経済のファンダメンタルズを反映すべき」などと発言しています。また、「テーパリングを検討するのは時期尚早」「緩和姿勢の変更を検討するのは尚早」とも述べています。証券会社のレポートでは「日銀が今年ETF買い入れ額を減額する」と指摘するところもあるようですが、いったんそのあたりに釘を刺した感じでしょうか!?ドル円や日経平均はいったんこの辺りで調整終了か(願望)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

目を光らせる菅官房長官

こんばんは、フジモトです。

ドル円は引き続き底堅いですね。株高や米金利上昇も支えに113.415円まで値を上げています。菅官房長官が目を光らせたことも買いを誘ったようです。


 この他に、「為替の安定が重要であるというのは政府従来の見解」「トランプ氏の為替発言、就任前でコメントは控えたい」とも発言しています。

 

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、ここ最近の動きとして

おはようございます。越後屋です。

ドル円は本邦輸入勢からの買いで113円台を回復しています。日経平均も下げ幅を縮め、米長期金利も上昇といい雰囲気ではありますが、昨日・一昨日も11時前くらいまでは輸入の支えでドル円は上がっていたんですが、フローが終了すると突然の売り浴びせとなるケースが続いています。11時前後の動きには注意ですかね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NY終値データ(1月17日)

(17日終値)
ドル・円相場(18日7時時点):前日比1円56銭安の1ドル=112.62円
ユーロ・円相場:同39銭安の1ユーロ=120.63円
ユーロ・ドル相場:同0.0116ドル高の1ユーロ=1.0713ドル
ダウ工業株30種平均:同58ドル96セント安の19826ドル77セント
ナスダック総合株価指数:同35.39ポイント安の5538.73
10年物米国債利回り:同0.07%低い(価格は高い)2.32%
WTI原油先物2月限:同0.11ドル高の1バレル=52.48ドル
金先物2月限:同16.7ドル高の1トロイオンス=1212.9ドル

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ