グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

投機筋、ドル円のロング減少

こんばんは、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が13日発表した10日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円のロングは7万9839枚と前回の8万6764枚から6925枚減少しました。また、ユーロドルのショートは6万5823枚と前回の7万56枚から4233枚減少しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

小売悪いがドル一転上昇

こんばんは、フジモトです。

いつも市場予想が高過ぎる鬼門の米小売売上高ですが、前月比0.6%増と予想平均の0.7%増を下回りました。自動車を除いた数値も前月比0.2%増と予想の前月比0.5%増を下回る弱い結果。ドル円は114.182円まで下押ししましたが、前回値の上方修正や強い12月米PPIコア指数などの影響からか、米長期金利とともに114.90円台まで一転上昇しました。地合いが弱いなら素直にドル売りのはずですが・・・変わりつつある?

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今後のイベントスケジュール

○20:45 ◎ バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
○22:00 ◎ ウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェース第4四半期決算
○22:30 ◎ 12月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.3%)
        ◎    食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.1%)
○22:30 ☆ 12月米小売売上高(予想:前月比0.7%/自動車を除く前月比0.5%)
○23:30 ◎ ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
○24:00 ◇ 11月米企業在庫(予想:前月比0.6%)
○24:00 ◎ 1月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:98.5)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、上値は重いが

こんにちは。越後屋です。

ドル円ですが、東京市場の上げがなかったこととされていますね。米長期金利につれているだけですが。ただ、昨日のように下サイドへの値動きがドル円・米長期金利ともに遅いようにも感じます。トランプ政権への失望からショート目線にうつって売ってきた向きも昨日は多かったでしょうから若干下サイドでショートがつかまっている印象です。昨日114円台前半では大手ファンドが買ってきたということなので、ここの水準が守られるかですかね。いずれにしても米小売売上高に俄然注目が集まります。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

先ほどの補足

こんにちは、Dice-Kです。

先ほどの記事の補足です。ご存知の方も多いと思いますが、改めて触れておきます。FRBは量的金融緩和(QE)を第3弾まで実施した後、QEの終了を宣言しましたが、これは「資産を増やしていくことを停止した」だけであって、「これまで買い入れた分の資産」は保持したままとなっています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁は「FF金利が1%に達する時期にFRBはポートフォリオの再投資終了を考える必要」と述べていますが、この発言は「これまで買い入れた分を徐々に売却していこうよ」という考え方です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FRB議長からバランスシート縮小に絡んだ発言はあるか

こんにちは、Dice-Kです。

イエレンFRB議長の質疑応答が始まっていますね。市場では「議長がバランスシートの縮小やQEで買い入れた分の再投資について何らかの発言をすればドル買いで反応するかも」との声が聞かれています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁などからバランスシート縮小に絡んだ発言が聞かれた際には反応も限定的だったわけですが、今回はどうでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NY終値データ(1月12日)

(12日終値)
ドル・円相場(13日7時時点):前日比70銭安の1ドル=114.71円
ユーロ・円相場:同40銭安の1ユーロ=121.73円
ユーロ・ドル相場:同0.0030ドル高の1ユーロ=1.0612ドル
ダウ工業株30種平均:同63ドル28セント安の19891ドル00セント
ナスダック総合株価指数:同16.16ポイント安の5547.49
10年物米国債利回り:同0.01%低い(価格は高い)2.36%
WTI原油先物2月限:同0.76ドル高の1バレル=53.01ドル
金先物2月限:同3.2ドル高の1トロイオンス=1199.8ドル

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ