おはようございます、IVです。今週もよろしくお願いします。

9時30分の豪小売売上高が予想を下回ったことで、豪ドル売りが優勢となっています。豪ドル米ドルは一時1.0393米ドルまで下落。豪ドル円は85.58円まで下げています。また、この時間に動くのは珍しいのですが、ユーロ豪ドルが急伸しています。前週末の高値や節目の1.2500豪ドルを上抜けてストップロスを巻き込むと、一時1.25089豪ドルまで上昇しました。この影響でユーロドルが強含む展開になっています。

ドル円は豪ドル円の下げにつれているほか、「モデル系ファンドの売りが観測されている」ことで、やや上値の重い展開です。早朝取引でつけた82.26円を維持できるか?下抜けるか?に注目したいと思います。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン