こんばんは、Dice-Kです。グローバルインフォで記者をしています。初投稿になりますが、今後ともよろしくお願いします。

 

欧州時間に入って相場はやや落ち着いてきました。ユーロドルは1.3049ドルまで上げましたが、ユーロ圏財務相会合を控えているのと、1.3050ドルから上には売り注文が並んでいるのを考えると、遠からず上値も重くなりそうな気がします。

 

ところで、市場では明日の豪準備銀行(RBA)政策金利が注目されています。予想は0.25%の利下げですが、据え置きがあるんじゃないかとの思惑もあるようです。確かに前回のRBA声明では「すでに取られている金融緩和策のさらなる効果が時間の経過とともに得られると予想」「金融政策のスタンスがしばらくの間適切であると判断」など述べているので、据え置きでもおかしくないんですよね。

 

その後の金融政策に関する四半期報告や議事要旨、著名RBAウォッチャーの見方などで徐々に利下げムードが強まりましたが、RBAは予想外の結論を出す可能性の高い中銀なので、できれば据え置きへの対応もしておくべきかなと考えています。先物市場がすでに9割利下げを織り込んでいるようなので、反動も怖いことですし。。。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら