おはようございます、フジモトです。

昨日のドル円は米長期金利の低下に押され、一時81.715円までじり安となりました。ただ、11月28日の安値81.68円や11月21日の安値81.65円をサポートとした買いも見られ、下値の堅さも目立ちました。今朝の荻野さん情報によると「81.50-70円にかけて長期の買いが入っている」ようです。

ただ、11月28日の安値81.68円はダブルトップのネックラインになっていて、下抜ければ下値余地が広がります。今晩発表の11月ADP全米雇用報告や週末の11月米雇用統計を前に、足もとのロングが調整される可能性も否定できず、下サイドへのリスクに注意が必要です。

本日はもはや死語と化した「ゴトー日」で、仲値後から下方向に動意付く可能性が高いと思います・・・って9時過ぎからさっそく81.80円まで下げていますが。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら