こんばんは、IVです。

日銀金融政策決定会合を終えたことで、市場の焦点は「米財政の崖をめぐる協議」の行方一本になりました。オバマ大統領にはもともとクリスマスまでに決着したいという目標がありましたが、それもちょっと微妙な雰囲気。年末まで長引きそうな感じですね。ユーロドルは「昨日のチャートが非常に悪い」との指摘があり、戻りを売りたい向きは多いように感じます。中長期的には分かりませんが、“短期的”には調整が入ると思います。来週は本格的に海外勢がクリスマス休暇に入りますので、きょうとあしたで調整することを願って、ユーロドルはショートメイク。ストップは昨日の高値1.33085ドル。

ポジティブサプライズとして「きょう財政協議が決着する」こともあると思いますので、そのときは株価が急騰→ユーロドル上昇のシナリオもありそうですのでストップは必須です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら