おはようございます、フジモトです。

ドル円は85.00円のバリアオプションを突破し、2011年4月11日以来の高値となる85.155円まで上げました。NZ、豪、香港が休みで引き続き薄商いとなるなかで値が振れました。

11月19-20日分の金融政策決定会合議事要旨で「一人の委員は、実質的なゼロ金利政策と金融資産の買入れ等の措置を通じた強力な金融緩和について、消費者物価の前年比上昇率1%を達成するまでオープン・エンドとすることを対外公表文に明記することが考えられると述べた」などと述べたことが日経平均とともに買い材料となった面もあったようです。

市場では「下で買えてない国内輸入企業が85円台に乗せて買わざるを得なくなった。仲値までは強含むのでは?」との声もあって、仲値高値の可能性も出てきました。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら