こんばんは、IVです。

為替市場では、これまで上昇を続けていたドル円やクロス円の「調整」が進んでいます。ドル円は一時86.81円まで下げたほか、ユーロ円は113.65円まで売られています。「やっと調整が入ったか」という感じですが、今後も堅調に推移してもらいだけに、ここで“ちゃんと”調整が進んで欲しいところです。定期的に下げないと「ヘルシーな上昇」は望めません。

ユーロ円について市場では「一目均衡表転換線が位置する113.30円」が下値の目処として意識されるとの声が。また、12月31日の安値113.22円や12月27日の安値113.04円も下値の目処との指摘がありました。特に注目は【Tenkan-Sen】の113.30円だと思われます。海外勢も「Tenkan-Sen」は非常に気にします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら