こんばんは、フジモトです。

ドル円は89.00円、ユーロ円は118.00円を挟んで方向感が出ていませんね。「押し目買い」対「利食い売り」といった感じでしょうか。ただ、11月英鉱工業生産指数や11月英製造業生産高がいずれも予想を下回ったことを受けてポンドが売られています。ポンドドルは1.6109ドル、ポンド円は143.24円まで下落。ユーロポンドは0.82385ポンドまで上昇しました。

ドル円について市場では「本日のNYカット(日本時間24時)に行使期限を迎えるオプションが89.00円に観測されており、24時まではこの水準に収れんしやすい」との声が聞かれています。下値の目処は4日の高値88.48円。上サイドでは89.50円や90.00円にバリアオプションが設定されており、防戦売りを巡って神経質な展開となりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら