こんにちは、Dice-Kです。

豪ドル米ドルは3月HSBC中国製造業PMI速報値が強い結果となったことで1.0390米ドルまで上げましたが、なにやら変な話題が出てきてますね。ギラード豪首相が労働党の党首選を本日14時30分に実施すると発表。前首相のラッド氏も出馬するとのことですが、豪州の政治事情に詳しくない我々からすれば、豪州の今でしょ=いきなり過ぎるでしょ、っという感じです。党首選の実施が伝わった時はあまり反応していませんでしたが、リスクイベントであることには変わりありません。ギラード首相が負けた場合、政治情勢の不透明感が嫌気されて豪ドル売りというシナリオも想定しておく必要がありそうです。それにしても、豪ドル円はまたしても節目の100円手前で水を差されてしまった格好ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら