こんばんは、IVです。

注目の黒田東彦日銀総裁の就任記者会見。「デフレ脱却に向けてやれることは何でもやっていく」「量的、質的の両面から大胆な金融緩和を進める」などと述べましたが、円売りでの反応は一時的でした。「黒田総裁が国会の所信聴取ですでに追加緩和策に言及していることを踏まえると新味に乏しい」といいます。ドル円は一時95.06円、ユーロ円は122.77円まで値を下げました。失望売りというやつですね。

ただ、ここから下サイドは拾っていっても良いのではないでしょうか?日銀の臨時会合への期待は残るところですので、そう大きく相場が崩れるとは思えません。丁寧に下値を拾い、臨時会合で上げたところで利食い・・・とかどうでしょうか?

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら