外銀インターバンクディーラーの見方

 ドル円は、昨夜の黒田日銀総裁の発言で一旦は利食い売りが出たものの、下押しも限定的だった。また、FOMC議事録を受けて日米金利拡大の思惑も続きそうだ。市場は引き続きリスクオンの動きとなっていることもあり、100.00円のバリアオプションが抜けるのも時間の問題だと思う。既にロングは維持しているが、99.00円割れは買い増したいレベル。コールオーダーだけ98.00円割れに置いて様子をみたい。

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら