外銀インターバンクディーラーの見方

 ドル円は、99.95円からのコレクションが昨日の95.67円までで一旦終了したように思われる。日足のチャートはブルフォーメーションの形成を示唆している。本日は本邦実需主導での押し上げ相場となっている。コアのロングポジションは維持しつつ、明日のG20財務大臣・中央銀行総裁会議を控えて97円台半ばへの下押しが再びあれば買い足したい。(GI 荻野金男)

(GI24から引用)

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら