こんにちは、IVです。

日本は明日からゴールデンウィーク。円絡みの取引はGW前から荒れている印象ですが、来週以降も引き続き注意が必要です。ドル円は100円突破が遠くなってしまいましたが、コアのロングは維持。連休中下げたところは買い下がりたいと思います。

さて、ユーロドルは今週、1.3000ドルを挟んだもみ合いの展開となっています。ECBの利下げが濃厚となった今、下げるかと思ったのですが下値は堅いようです。基本、ECBが金融緩和するとなればユーロ安ですが、ユーロ圏不安が後退するとしてユーロ高になることもあります。こればかりはマーケット参加者の間でも意見が割れていますので実際結果が出てみないことには分かりません。難しいところです。

なお、きょうに限ればECBによる利下げ観測がユーロドルの重しなる一方、「1.29ドル台はソブリン系の買いが観測されている」との声が聞かれており、相場は動きづらい状況となっています。どちらかにブレイクするのを待ちたいと思います(基本スタンスは下サイド)。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら