こんばんは、フジモトです。

ニューヨーク時間もリスクオフの動きが続いていますね。スペインが2013-15年のGDP見通しを下方修正したほか、財政赤字の目標達成年を2014年から2016年に遅らせるとの見方を示しました。また、1-3月期米GDP速報値も前期比年率2.5%増と市場予想平均の3.0%増を下回りました。ドル円は19日の安値98.10円や節目の98.00円を下抜けてストップ誘発。一時97.86円まで下落しました。ユーロ円も127.395円まで急落。4月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)が76.4と予想の73.5を上回りましたが、下落に歯止めが掛かりません。

100.00円、遠くなってしまいましたね。これだけ試してダメだったとなると、上に行くには相当の労力が必要になります。日銀金融政策決定会合もサプライズなく終わり、来週は日本がゴールデンウィークで、海外もレーバーデーで休みがち。勝負ありといったところでしょうか。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら