こんばんは、IVです。

欧州市場では「リスク・オン」の動きが優勢となりました。ユーロドルは一時1.3100ドルまで上昇する場面がありました。イタリアで28日に新内閣が発足したことを受けて、同国の政局不安が後退。欧州株相場が堅調に推移するなど、投資家のリスク許容度改善が意識されユーロ買い・ドル売りが進んだようです。

さて、ユーロドルは一目均衡表の雲の中に入り込んでしまいました。終値ベースでも雲を維持できるようだど、底堅くなってくるかもしれません。ファンダメンタルズ的には積極的に買われていくと思えませんが、ショートの巻き戻しで多少戻す可能性が出てきました。もちろん雲を維持できないようだとテクニカル的にも改めて売り込まれる可能性もあります。一目均衡表は【Ichimoku Cloud】として海外勢にも人気のテクニカル指標ですので今後も注目したいところです。

ユーロドルの一目均衡表


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら